北海道立羊蹄青少年の森(真狩村)


ここは羊蹄山 真狩登山口にあるキャンプ場。
本日はデイキャンプの受付をして、ここに山岳用テントを張り、フライシートの防水加工をしていました。
いや、本当はテントの中で昼寝をしようと思っていたのですが...蒸し風呂(笑)。絶対に無理でしたー(爆)。




そんなことで、防水加工が乾燥するまでの間、登山口駐車場の横にある神社から『北海道立羊蹄青少年の森』に入り、南コブ展望台への登山とは逆の下山をしながらの散歩をしてみることとしました。




すぐに目についたのは、『タンポポ』と『クルマバソウ』。




『イチゴ』の花もチラホラ。




ふふっ。今年は良く見かける『フデリンドウ』。
2つの花が寄り添うように咲いていて素敵です。なかなか有りそうで無い1ショット。
あっ。良く見たら3つの花だった。手前の花はまだ咲いていませんね。




『スミレ』もチラホラ。




良く見かけるこの子も少し咲いていました。


この日(平成25年6月16日 日曜日)、ここの登山口では山開きでたくさんのクルマが駐まっていました。
また、この日は五色温泉でも『ニセコ山開き』が開催されていました。
倶知安、ニセコ方面の夏山シーズンはようやく開始されたようです。
でも...イワオヌプリにはまだたくさんの雪があったなぁー...
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P310

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。こんにちは。
真狩のキャンプ場もすっかり夏の風景ですねぇ。
真狩コースの上のほうは、まだ雪が多くて、
道が分からんという山行記録をよく見ますが、
今週あたりはどうなんでしょうね。

6月30日に羊蹄山に行く予定なのですが、
真狩と比羅夫、隊長さんならどっちがいいと思いますか?

しかしフライシートの防水加工って(^^;
キャンプ場でやらんでもいう気がしますが、
気がついたら撥水剤と共に虫がフライにへばり付きそうです。

隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

こんばんは。
真狩のキャンプ場、暑かったですよー。
それでもって、結構、キャンプに来ていました。
いよいよ夏本番ですよねー。

羊蹄山の登山コース、雪がまだあるのかな?
遠くから見た感じでは、ニセコの山々よりは雪が少なかったようです。
でも、遠目で見ただけですから。
きっと山の中はまだ雪が残っているのでしょうね。

今月末の羊蹄山ですかー?
うーん。真狩と比羅夫なら、私は比羅夫が好きなのですよね。
あの直登具合がたまらない(笑)。

フライシートの防水加工、やるならやっぱキャンプ場でしょう!(笑)
いいの、いいの。虫も一緒にコーティングしても!
だって、アウトドア用ですから。アクセントです(爆)!
ヽ(^o^)丿
S-Yoko さんの投稿…
隊長さん、こんばんは。先日は拙ブログNothing comes of nothingへコメントをありがとうございました。

私は最近立て込んでいてあまり登山できていないので、登りまくっている隊長さんを羨みながら、いつも拝見させていただいております。

ちなみに良く見かけるその子、おそらくは「ズダヤクシュ」だと思いました。
隊長 さんの投稿…
S-Yokoさんへ。

おはようございます。
こちらこそ、いつも印象的な写真を拝見して楽しませていただいております。

はい。せっせと登っています!(笑)
S-Yokoさんも登るのですよね。
今シーズンも是非とも出動してください。
そして、“チラッ”と写真を見せてくれると嬉しいです。

花の名前は「ズダヤクシュ」ですか。
あっ。ググッたら出てきた!本当だ!
ありがとうございます。
花の見分け方や名称は難しくて、まだまだ超未熟者なのでありマース。
修行します!(笑)
(^_^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

礼文島 イブキジャコウソウ(2017年8月9日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ