花の霊峰剣山(その7 最終回)


『ずずずいーっ』と一週間も引っ張るレポートとなりました、『花の霊峰剣山』の紹介も最終回。いよいよ下山でございます。

山頂からハシゴで下りた後、山頂部が見える場所で昼食をすませ、一気に下山を開始です。
岩の隙間には、先に紹介をした『ケエゾキスミレ』(多分ね)が必死に咲いていました。




こちらは『オオバナノエンレイソウ』でしょうか。
これまた山頂近くの微妙な場所で優雅にさいていましたよ。素敵ですね。




これまたきつい斜面に咲いていた『ヒダカイワザクラ』。
もう見納めとなります。名残惜しいと思いながらも下山を続けます。




下山開始から30分経過したころ、登山道から外れたブッシュの奥に『サンカヨウ』。
いやはや、こんなところに隠れて咲いていては気が付きませんよー。相変わらず、白くて透明感のある美人です。




登山道にもたくさん咲いている『エゾヤマツツジ』は押さえとして大写しで(笑)。
大きく写すと派手ですねー!




下山から1時間5分経過。いまだ晴天。
気温は25度を突破。滅茶苦茶暑くてたまらない。
もう、この頃になると、『下山したら絶対にアイスキャンディー買いにコンビニ直行だ!』と、そればかり思いながら歩いていましたー(笑)。




『花の霊峰剣山』の最後を飾るのは、この『スズラン』。
暑い暑い夏山で、とても清涼感のある香りを振りまいてくれていました。
この子は『マイヅルソウ』の花の中に紛れるかのように、控え目に咲いていたのであります。
白い花の中に咲いていると紛らわしくて、見過ごしてしまった人も多かったのではないでしょうか。




はい。1時間20分をかけて無事に下山完了です。
私、その後は登山靴を履き替えることもせず、大急ぎでコンビニ直行。
もちろん目的は冷たいアイスキャンディーなのでありマース(笑)。
下界は30度を超える猛暑。溶ける~~~。それ故に、アイスキャンディーがうまい!!
ヽ(^o^)丿



いやはや、初めて訪れた剣山。
花の種類と数が豊富で、本当に素晴らしい山でした。
しかも、登りも適度に傾斜がありいい感じ。山頂もアルペン気分に満ちていた!

うーん。またいつか、そう遠くない将来、是非とも訪れてみたいと思います。
(^_^)v

コメント

Memuro512 さんの投稿…
隊長さん、ご無沙汰です。
私の庭、剣山まで遠征されたのですね。といっても、高速が繋がってから、随分近くなりましたからね~。
いつも目の前に見えているので、昨年はとうとう登らず仕舞いでした。更に、十数回は登っているであろう剣山ですが、こんなに花咲いてるとは知りませんでした。これも、いつも目の前にあるので、いい時期は、大雪とかに遠出していたからなんですね。
いや~、地元のくせに、ゲストから教わってしまいました。実にお恥ずかしい。
反省して、近い内にでも行ってこようと思います。
とか言って、結局行かないような気も…。
隊長 さんの投稿…
Memuro512さんへ。

こんばんはー。ご無沙汰しています。
Memuro512さんのブログは日々見ているのですが、どうもあのローカルチックなコメントの数々に割り込みづらくて書き込みをしていませんでした(笑)。
アハハッ。(^_^;)

はい。剣山、登ってきました。
いやぁー、いい山でしたよー。本当にいい山だと思いました。
それに、とてもたくさんの人々が登っていることにも驚きました。
登山口までの道路事情も良いし、2時間ちょっとで山頂なので、手頃に楽しめる山ということもあるのでしょうね。

剣山の花は凄かったですよ!
ここまで種類が豊富なのは、あまり記憶に無いなぁー。
ブログで紹介していない花もあるので、本当に凄い所でした。
すっかり剣山はお気に入りの山の仲間入りです!
今年でなくても良いので、Memuro512さんも花の時期に行ってみてください。
(^_^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ