初めて訪れた写万部山

本日は晴天なり。
いやはや、今日は道南の長万部岳か黒松内岳はどうか。
いやいや、ニセコのイワオヌプリなんてそろそろどうだろう。
などなど、色々と考えつつ、取り敢えず『そちら』方向へ向かってみました。

まあ、この目で山の状態や天候を見つつ臨機応変に決めるつもりです。




結果、ニセコの山々は遠目でも雪がドッサリ。
長万部岳や黒松内岳もまだまだ雪が多そう。しかも中腹から雲の中。

2~3秒ほど考えた末、急遽&初めて行くことになるのですが、写万部山をチョイスしてみました。
ここなら低山なので、少しは眺望を楽しめる...かも...と。
初めて行く登山口へは、事前に地図を適当に見ておいたせいもあり、無事に到着でありまーす。




入山届けを記載する台には...
『美しい 緑がいっぱい 写万岳   千明』 そっ、そうなのか!で、千明さんって、どんな人なのだろうか(笑)




入山すると、目の前の道の立派なこと。
とっても綺麗に整備されている登山道なのです。これは凄い。
そ・し・て...私にしつこくつきまとうのは、ストーカーのブヨたち。
私、血液型はA。かなりの人気者なのでありました。夏山だねぇー。




最初に出迎えてくれたのは、この子。




"Green days"のakiさんによると(すっかり他力本願(笑))、この花はフイリミヤマスミレ。うん、うん。可愛いねー。
この写真は、E-3を地面にぺったり着けて撮ってみたもの。このローアングルが好きなのです。




これは6合目付近の階段だったでしょうか。
この写真の空は薄い雲が覆っているのですが、現地では晴れたり曇ったりでした。
気温は20度前後。暑い、暑いと思いながら登っていたのですが、この辺りから少し冷たい海風が体に当たるようになってきた。気持ちいい!&あいがたい!




この辺りまで来ると、海岸線がズバッと見えるようになりました。
空には相変わらず雲があります。まっ、このくらいが陽射し的には良好です。




爽快な稜線を歩いていると...
おおっ!今年初のシラネアオイです。いやぁー、優雅だわぁー。感動、感動。
この淡い色合いがいいのですわー。いつ見てもスンバラシイ。




さて。この辺りまで来ると、風はますます爽快。天然エアコン。
そして、登山道の脇には...今日のお目当てである...




はい!フギレオオバキスミレさんでありマース。かわゆーい。




いやはや、たくさん咲いています。akiさん情報のとおりですー。




おおっ!シラネアオイのブーケみたいです。素晴らしい。




とかなんとか、道中を楽しんで1時間ほどで山頂です。
でも眺望はあまり無し。すっかり雲の中に入ったようですが、このメリットは涼しいこと。見る見る汗がひいて気持ちが良かったなぁー。


冬にそこそこ出動をして歩いていたのですが、やはり土の上を登る夏山は、体への影響がちょっと違いました。
なんだろう。雪上を歩くよりも、足腰への負担が少し大きいのかな。
歩く時のキックが良く利くから、それだけ足腰が疲れるのかも知れませんね。何れにしても、これから徐々に体を慣らして行こうかと思います。




さて、40分ほどで下山を完了し、汗を流しに向かったところは...




地元おしゃまんべ温泉、丸金旅館です。
トロッとしたいいお湯が肌にやさしい、日帰り入浴500円でございます。
下山後、すぐに入られる距離なので、オススメかも。

以上、低山でも楽しかった、初めての写万部山レポでした。
(^o^)

コメント

aki さんの投稿…
写万部山、行ったのですね!・・・・2~3秒考えて!(爆)
生憎の展望だったようですが、花と戯れて♪そしてブヨとも戯れて♪(笑)
え~A型って人気者なんですか?私もA型ですよ~ヾ(;´▽`A``
そうそう、林を抜けると海風が気持ちいいですよね~
うんうん、雲の中に入ると展望はなくとも、ますます涼し(笑)
咲き始めだったシラネアオイもずいぶん咲いてブーケが可愛いですね(^_^)v
そうか~ 隊長さん、まったくの夏山は今シーズン初なのですね。
夏山のあとの温泉はやはりたまりませんよね~(^_^)/

ところで、こちらは日曜に富良野・美瑛方面に行ってきました~
鳥沼公園にも行ってきましたよ♪
隊長さんは写万部山に行ってたとはちょうど入れ替わりでしたね(笑)
隊長 さんの投稿…
akiさんへ。

こんばんはです。
月曜日からスペイン料理を食べ飲みしてしまい、さっきまでぶっ倒れていましたぁー(笑)。

はい。写万部山、2~3秒も考えました(爆)。
ブヨ殿は、絶対にお迎えをしてくれると思っていたのですが、想像よりも盛大なお出迎えでビビリましたぁー。
隙あらば噛みつこうとするのですよね。
特に花の撮影中に、指や掌(特に指の間)をカジカジしようとするのであります。

若木の白樺林、気持ちよかったです。
ライトグリーンに囲まれて。
あの道だけでも訪れる価値がありますよねー。

はい。シラネアオイは最盛期でした。
『いつ見るの?いまでしょ!』
そんな感じでしたよぉー(笑)。

おしゃまんべ温泉、これまた初入浴でした。
お湯はヌルヌルつるつる系でして、肌に良さそうな感じでありました。

そして、akiさんも...鳥沼!
あらぁー。本当に入れ替わりですね。
その後の鳥沼公園も気になりまする。
(^_^)
スズ さんの投稿…
スズです。こんにちは。
本日は晴天なりと言いつつ、
道南のほうは微妙に曇っていたようですね。
入山届の句、こういうのいいですね。
足を止めて見てしまいます。

花も多そうでいいですね。
私も今回は雪のないこういう山行をイメージして
アポイに出掛けたのですよ。

そして最後はやはり丸金さんで〆るのですね。
長万部温泉で露天風呂があるところって以外と少なくて、
ついついここに足が向きます。
電車で訪れた時は湯上りのビールも美味しかったです。
グラスが凍っているの(^^)。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

そうなのですよー。
ニセコ辺りまでは晴れていたのですが、黒松内に入ってから、いきなり曇りになってしまいました。
なんだかなー(笑)。

でしょ?!
入山届けの場所にこのような句があると、ある意味「絶句」です(笑)。
気になっちゃいますよねー。

はい。雪融け早々のようでしたが、数種類の花が咲いていました。
そんな中でも、シラネアオイは嬉しいです。
あの淡い色と花の大きさに圧倒でした。

そうでしたか。スズさんもアポイで花を眺めつつ、のんびり登山を目指していたのですね。
うーん。想像するだけでいい感じ。
私もアポイは好きです。
難点は遠いってことでしょうか。

おしゃまんべ温泉は初めて訪れたのです。
あの辺りをウロウロしていたところ、露天風呂がありそうなのが丸金さんだけだったので、何となく入ってみたということです。
とても落ち着く温泉で良かったです。気に入りました。
冷えたビールですかー。いつもクルマなので、その希望は叶わないなー。
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)