水面(みなも)に咲くエゾノリュウキンカ(実は、エンコウソウ?!)


富良野市 鳥沼公園で撮影したエゾノリュウキンカ。

コンデジのP310で撮影したのですが、水面(みなも)の“しっとり”というか、“ヌルッ”とした水の感じがうまく描写されていると思います。
あっ、自画自賛だわ(笑)。撮影は最初、オートモードで撮ったのですが、明るく写りすぎてNG。
結局、P(プログラム)モードでマイナス補正をかけ、やっと納得できる写真となりました。
やっぱり気に入った写真を撮りたい時は、たとえコンデジでも手間暇かけないとダメな時がありますよねー。



さて、十勝岳で受けた『太陽フレア焼け』なる強烈な日焼けですが...
顔面の皮がボロボロに剥がれ落ちる段階になってきております。
酔っぱらい顔の段階を経て、ゾンビ顔の段階に入りました。
いい加減、早く普通に戻ってくれないかな...
(^_^;)

4 件のコメント:

スズ さんのコメント...

スズです、こんちには。
ポツポツと咲くエゾノリュウキンカも珍しい。
こうやって見ると蓮か何かの水草みたいですね。

日焼けですが、私も一昨日が皮剥ぎのピークでした(^^;。
白く剥がれた醜い肌を少しでもごまかそうと、
保湿クリームを大量に塗って出勤しました。
この時期に皮がめくれるまで日焼けするとは想定外でした。

隊長 さんのコメント...

スズさんへ。

どもども。こんばんはです。
でしょ、でしょ。
一瞬、『これ、ヤチブキなのかな?』って疑っちゃいましたもの。
スズさんの言われるとおり、一瞬、蓮の仲間かと思っちゃいました(笑)。
こんな咲き方もあるのですねー。

日焼け、やはり皮がボロボロでしたか!
仲間、仲間(笑)。
私も今朝は、コラーゲン配合の保湿液をかなり多めに塗布して、なんとか見られる顔を作って出勤しました。
いやはや、こんなことになろうとは...
紫外線、恐るべきですよねー。
お互い、気をつけましょう!!
(^_^;)

ezomomonga さんのコメント...

十勝岳って遮る場所がないので
こんがり焼けちゃいますよね~
保湿をじゅうぶんにね~(若い子はターンオーバーが早くていいのよね~笑)

そして、鳥沼にはエンコウソウも咲いているのです!!!
ちょっぴり小型なこちらは、もしかするとエンコウソウかも!!!!
(散策路沿いのちょっと水の溜まりがあるあたり・・・そう、広場に出る橋の手前の左側で見たのでしたらそうです!)

橋の辺りのオオバナノエンレイソウがたくさん咲く辺りはエゾノリュウキンカなんですけどね♪

鳥沼マニアより(爆)

隊長 さんのコメント...

ezomomongaさんへ。

おはよーございまーす!
カキコしている本日の土曜日は、出動予定が無いので寝坊しております。楽だわぁー(笑)。

そうそう。そうなのですよねー。
十勝岳って木々が無い丸坊主な状態。
だから、夏場もキツイですが、いま時期もかな~~~り陽射しがキツイですよねー。
私、まだ耳の皮がペリペリしているのでありマース。

鳥沼公園ですが、えーっ?エンコウソウ?!
あーっ。いま色々なHP見ました。
ほんとうだぁー。これって、エンコウソウなのかもー。
でもいいや。タイトル、そのままで逃げ切ろう(笑)。
ezomomongaさん、教えてくれてありがとうございまするるるー。
いやぁー、本当に鳥沼マニアだわぁー(爆)!
ヽ(^o^)丿