有珠山火口原展望台


登山口からのんびり1時間半ほどかけて有珠山火口原展望台までやってきました。
いきなり眼前に広がる火山の風景は、何度来ても大迫力でありまーす。さすが、ユネスコ ナショナルジオパークだと思うのです。

そ・れ・に・し・て・も...昨年よりも噴気が盛大に上がっているのはどうして?
活動が活発化しているのでしょうか。まっ、大丈夫なのでしょうが...




こちらは洞爺湖、羊蹄山方向を撮った一枚です。
中央部に洞爺湖が見えています。

この日は、内陸方向が曇り空で、背面の海方向が青空という2色な天候でした。
明日、掲載予定の海側の写真は青空ですよー。

そして、外輪山に出た途端に気温が9度。寒かった。
ここまで登ってくる途中などは、19度まで上昇していた場所がありました。
同じ登山道で気温差が10度。ある意味、過酷な状況でして、ウェアを脱いだり着たりを繰り返す登山となったのです。
(^_^)

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。こんにちは。
ここ展望台に出るまで全然山頂方面の眺望がないですから、
展望台に立つと確かに「おー」となります。
あと私が行ったときよりも噴煙が大きい気がします。
山が生きてますね。

この季節の登山はウェアの調整が難しいですが、
レイヤードを意識して動くしかないですよね。
面倒だけと、風邪ひいたりしたらもっと面倒だし...

しかし、こちらは眺望ありですか...羨ましいです。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

こんばんはです。
そうそう。いきなり火山で迫力がありますよね。
そして、やはり噴気が多いですか。
どうも活動が活発なようです。
この火山活動が生命には必要なのだとか。

いや、本当にこの時期の登山ウェアには気を使いますよね。
寒かったり、汗をかいてしまうほど暑くなったり、汗が急に冷えたり。
はい。重ね着対策でなんとか乗り切っています。
着たり、脱いだり忙しいですよー。

いよいよ桜も咲き始めて暖かくなりつつありますね。
ポカポカ、間近かと思います。
ワクワクです。
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

海さくら元町店で乾杯(初冬に桜咲く)

札幌市 大通公園&赤レンガテラス ホワイトイルミネーション

就寝前の「龍角散」とは

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

半月湖ぶらぶら