最適化は最適か?


以前、検索エンジンの最適化について記事をアップしたことがありました。
その後、この最適化をおこなった結果を検証していたのですが、この度、検索サイト(エンジン)にあまり引っかからないようにデチューン(敢えて性能を落とす)いたしました。

その理由ですが、なんと外国語圏からのスパムのコメントが急増したことによります。
最適化の結果は、ロボット検索によるサーチにも良く引っかかるようになり、アクセス件数は上昇して、一見すると『おっ、このブログ、結構見られているのね!』となるのですが、それは実はどうでもいい所からのアクセスが多くなっただけだったのでありました。
いやはや、こんなことではいけません。そのような訳で、検索エンジンの最適化(えす・いー・おー対策:英語で書くと、このキーワードは敏感にロボット検索に反応します!)を『最適にしない対策』へ舵を切りました(笑)。

なんとも間の抜けたことではありますが、その後、余計なところからのアクセス件数は徐々に低下し、今はとても落ち着いた状況になっています。
なんでもそうですが、良い側面と悪い側面がありますねー。
その辺りを良く見定めて対応する必要があると感じました。

はぁー。全然山の話題とはかけ離れていますが、まっ、いっか。
(^_^;)



写真はフレンチの前菜。
サラダとズワイガニとニンジンオレンジソースの『最適化された料理』でありまーす(笑)。

0 件のコメント: