体を休める


たまには静養日。
珈琲して、横たわって体を休めていました。これも必要。

時々、ネットをブラウジングしつつ色々な情報を見ていると...
結構、新しい発見がある。
『あれがこんなに安い?!』とか、『あそこに行きたい!』とか。

その他には、今更ながら、山の登り方の情報なども面白かった。
今年の夏山も事故や怪我なく登りたいな。
(^_^)

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。こんにちは。
静養ですか。いいんじゃないですか。
あまりネットを見過ぎると無駄遣いしてしまいがちですが...

山の登り方なんて、私、直接誰からも教わってないから、
結構目からうろこ的な情報があったりするのかなぁ...
今度見てみようかな。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

そうなのですよー。
柄にもなく静養していたのでありまーす。
えっ?ネットを見過ぎるとお金を無駄遣いしちゃいますかぁー?
うーん。そっかぁー。でも、私はお金が無いから大丈夫なのでありまーす!(笑)

山の登り方というか、道具の使い方というか。
たとえば、冬山といえばピッケルをすぐに使う人がいるが(ピッケルしか持って行かない人とか)、それは本来正しくない。
ピッケルを使うべく条件というものがあり、急斜面であるとか、滑落の危険性が高い場所であるとか、アイスバーンであるとか、そういう場所以外でピッケルを使うのは良くなく、通常はストックを使うのが正しい。
なーんて基本的なことが色々と書かれていました。
まあ、これはほんの一例でしかありませんが、『ああっ、確かに、そういう人、居るね!』って感じでありましたー(笑)。
アハハッ。
(^o^)
スズ さんの投稿…
スズです。こんばんは
いや、私もお金はないけど、使っちゃうんですけど(^^;。

道具の使い方ですか...ピッケルは確かに。
でも私の中では、むしろ本能的にストックのほうが
使い勝手が良くて使っていますが...
ストックだって石突きカバー外して90cm以下とかに短くして、
アイゼンと合わせて三点確保しながらスパイダーマンのように登れば、
結構な急斜面でも楽に安全に登れる気がするんですが...
こういうところが独学ではいかんのですね(^^;。

かくいう私も初めて冬山にトライする時に、
ピッケルが必要なのかと思って買ったんですが、
高所恐怖症なので滑落しそうなところなんていかないですもんねぇ(^^;。
実際に山に持っていってみて
「うーん、これが必要な山に行くことはないな」と思って、
それ以来使うことはなくなりました(^^;。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

その道のプロさんに言わせてみると、通常はストックの方が疲労が軽減されるし、使い勝手がよいとのことでした。
ピッケルが必要な場所は、本当に大変な場所とのことで、そうですねぇー、私もごくまれに『ここはピッケルの方が安全かな?』ってところに出くわす程度でしょうか。
私も基本的にはリスクの高いところには進まない質なので、ピッケルにはあまり縁がありません。と、思っています。
逆に、持って行くと、頑張り過ぎちゃいそう(笑)。
(^_^;)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)