チセヌプリで見かけた色々な実


メッチャ暑いチセヌプリでしたが、植物は秋の気配。
いきなり何の実か分からないけれど、真っ赤な実を発見!



こちらは見たことのある葉の形。
真っ白い花の咲くサンカヨウの実ですね。こんな感じだったんだー。



これは形がそのまま残っていますね。
エンレイソウの実。もう、袋の中の実が弾け出そうな感じ。



この葉の形も見覚えがあるぞ。
ゴゼンタチバナさんですな。でも、まだ元気に咲いていたゴゼン様もいましたよ。



こちらは紅葉が始まっていました。
これは食べても美味しいクロウスゴの実かなー。熟々です!



ケシ科のハクサンボウフウか、その仲間さんですね。
その実はどうなるかというと...



はい。隣に実がなっていたので分かりやすい(笑)!
こうなるのでありまーす。これも...なんだか食べられそうな気がしましたー。

そんな感じで、山ではもう次世代、来シーズンの準備が着々なのでありました。
(^_^)

2 件のコメント:

スズ さんのコメント...

スズです。こんばんは。

なんか今年は山に行く度にサンカヨウの実を見ている気がします。
何というか色合い的も、美味しそうなんですよね。
食べられるのかな.....
!!!今調べたら食べられるらしいじゃないですか。
甘いらしい。
今度、取ってきて食べよ(^^;。
あっ、でもとっていいのは写真だけの精神に反してしまう。
どうしよう.......

樽前山でシラタマノキ見ましたがこちらは果実酒のようですね。
高山植物で色々できちゃいそうです。

隊長 さんのコメント...

スズさんへ。
こんばんはです。
そうですか。スズさん、今年はサンカヨウの当り年ですねー。
えっ?甘く食べられる? そっ、そうですか。
でも我慢しなくちゃ(笑)。
シラタマノキの実は果実酒ですかー。
うーん。誘惑がいっぱい!あはは。
(^o^)