いざ美瑛富士へ


7月7日、7時40分頃、ここは美瑛町白金の美瑛富士登山口。
辺りの状況を見ると、どうやら先ほどまで雨が降っていた様子。
雲もたれ込めていて、今にも雨が降り出しそうな中を出発です。
ほぼ同時に2名のパーティーも美瑛富士を目指している様子。
“ササッ”とお先に失礼をさせて貰いましたー。



このコースは前半、こういう苔むした場所があります。
この場所、大好きだなぁー。
豊かな緑に囲まれながらの山歩きは最高です!
そして、もうこの場所からナキウサギさんのピチピチ声が鳴り響いていましたよー。



これはじっとりと水分を含んでいる森を接写してみました。
何を撮っているということは無いのです。森を撮ってみました(笑)。
この日、太陽が隠れた山は湿度が高かったのですが、気温が低めで、時折涼しい風が吹き抜ける。
真夏の登山でも、太陽次第で登坂コンディションが大きく違いますねー。


さて。今回の山行では、ロングコースという事もあり、重量軽減のために相棒のカメラはコンパクトのDMC-LX2をメイン、RICHO PXをサブとしました。
PXをサブにしたのは、途中、雨になることを想定したからです。
案の定...泥道地獄のブレイクダンス...(苦笑)...

撮影した写真枚数も少ないので、今回は一週間で余裕の紹介ができると思いまーす(本当か?)。
(^_^;)

コメント

スズ さんの投稿…
隊長さんは、涸沢林道コースですかぁ。お疲れ様です。

前半の苔むした森の中は自然の庭園みたいで本当にきれいですよね。
このコースかなり登ったところに天然庭園なるものがありますが、
そっちとは比べ物にならないぐらい(^^;。

写真で見るとかなり不快指数が高そうですが、
以外にも涼しかったのですが...羨ましいですね。

続きを楽しみにしております。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

はい。涸沢林道コースで行ってみました。
足下のことを考えると、望岳台からのコース取りの方が良かったのですが、涸沢林道コースの方がワイルド感があるので好きなのです。
あっ、そうですね。天然庭園という看板と場所がありますよね。あの巨岩エリア。
巨岩エリアも楽しいですが、苔むしエリアも景観的にはいい勝負ですよね。

不快指数、高い場所と低い場所がありました。
基本的に湿度は100%みたいな。
カメラのレンズが曇って、撮影するのも結構大変でしたよ。
ただし、直射日光が無かったことと、時々、爽やかな風が吹き抜けてくれたので、なんとか切り抜けられました。

汗は...当然、どっぷりとかきましたとも!
(^_^;)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)