雲ノ平から函状の沢へ


朝日の中、美瑛岳(右)と美瑛富士(左)が見えてきた。
思わず『カッコイイ!』と呟く。



青空の下、エゾコザクラさんが精一杯の背伸びを見せる。



エゾノツガザクラさんは、三人で色濃く光って見せる。



黄色い君たち二人は、美瑛岳と美瑛富士を背景に撮ってあげる。



函状の沢にやってきました。
おっ。随分と浸食が進み、底が深くなっているようですね。
でも、まだ雪渓が残ってくれていたので、以前のルートの更に上部にハシゴがかけられて、そこを通過できるようになっています。



渡ってからハシゴを撮影です。
近くにハシゴの部材が置いてありましたので、この雪渓が融けてからは、更にハシゴを追加するようです。
そうなると、結構迫力がある渡りになりそうですよ。
(^_^)

コメント

スズ さんの投稿…
おおっ、エゾコザクラが背伸びをしている
うーん、今日も一日頑張りますかぁ的な(^^)。

この黄色い花はさながらメオトアキノキリンソウですね。
はい、すみません、勝手に名前つけました。
でもありそうな名前でしょ?

こんにちはスズです。
函の沢って昔はどうなってましたっけ。
ロープ? 縄梯子? イマイチ記憶に残ってないんですよね。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。
そうそう、そんな感じ。エゾコザクラさんの気合が見て取れました(笑)。
青空を背景にすると、花は映えますよねー。

おっ。
スズさん、上手いこと言うなぁー。
メオトアキノキリンソウですかぁー。本当の名称並みにしっくりします!
センスいいなぁー。

函の沢ですか?
ここは昔も深く浸食がされていましたが、まだロープで上り下り出来ました。
昨年の大雨で浸食が進んだようで、今や梯子を使わないと上り下り出来なくなったようです。
この先、どこまで浸食が進むのかが気になります。
(^_^;)
mori さんの投稿…
隊長さん、出張お疲れ様でした。もう帰っていたんですね。
しっかりチェックできていませんでした(笑)
エゾツガちゃん3姉妹、光を受けて中から光って、ちょうちんみたいですね。
おもしろいな~と思いました。
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。
こんばんはー。はい、猛暑な場所から戻ってきました。
いやぁー、北海道はやはり最高です。

エゾノツガザクラさんたちですが、凄く『ピッカァー』と光っていました。
しかもですよ、このエゾツガさんは、色が濃かったので、余計に可愛く見えました。
ちょうちん? 確かにそんな感じですねー(笑)。

いやはや、山で見る世界はおもしろいです。
(^_^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ