雲ノ平分岐から雲ノ平方面へ


6時過ぎ頃。雲ノ平分岐です。
少し前まで何かと話題だった十勝岳は、元気に煙を出しています。



振り返ると富良野岳。雲海もいい感じ。



平野方向に目をやると、これまた雲海が綺麗です。



真夏には涸れることが多い硫黄沢は、まだ雪解け水が豊富でした。
ここをヒョイと越えて登りに差し掛かります。



朝露に包まれたマルバシモツケさんかなー。
もう、花も葉も目一杯、水滴で装飾した感じです。



斜面の影にはイワブクロ軍団とでも言うべきコロニーを発見。
これまたとっても豪華なのであります。いやはや、本当に見応えあるわー。



おや?!この後ろ姿は...
ガク片に鋸歯なのでイワギキョウさんかな。この後ろ姿、少し上品な雰囲気。



こちらはメアカンキンバイさんでしょうか。
やはり朝露を全身に浴びていましたよ。気持ちよさそう。



こんな感じで目を楽しませて貰いつつ、雲ノ平を美瑛岳方向に進んでいくと...
右にはチラリと美瑛富士の山頂が顔を覗かせ、遠方には大雪山がこんにちは。



遠方をズームすると、旭岳がクッキリと見えました。
あちらも天気が良さそうですねー。

さて、次回は更に雲ノ平を進み、『函状の沢』の手前辺りまで紹介できればと思います。
更にその後は、印象に残った写真をポツポツと紹介していこうと思いまーす。
(^_^)

コメント

押し花おばさん さんの投稿…
隊長さん、こんにちは~。

↓の写真もぜぇ~~んぶ大きく見せて
いただきました。

どれも、特に雄大な山の風景~~
又、そそられますです。

シモツケは一瞬凍っているのかな?
と見えてしまいました。

山はいいですねぇ~~。
隊長 さんの投稿…
押し花おばさん、こんばんはー。

あっ。全部の写真を大きく見てくれたのですね。
ありがとうございまーす。

早朝に撮る花は、朝露が装飾品になって、とても綺麗でした。
寒い季節になると、これが凍結してまた綺麗なのでしょうね。

はい。山はいいです。本当に。
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)