望岳台よりオプタテシケ山へ


もう、燃え尽きた...真っ白に燃え尽きた...
2012.7mの山を2012年7月に、うんと遠い場所からアタックしてみたくなり、自分への挑戦をしてみました。
(どうも『.7』の70cmは怪しい感じ。でもまあ、2012mだから良しとしまーす!)

ちょっと望岳台からの日帰りアタックは無謀だったかも(笑)。
登り:6時間00分 下り:4時間10分(休憩の1時間を除く)、気合いのタイムです。ウソです(笑)。結構、ダラダラ歩いていましたぁー。

軽装ならもっともっと早かったと思いますが、45Lザックに鍋釜、雨具、着替え、水4リットル、各種御飯類+おやつ等々を満載しての装備では、体力的にはこれが限界でしたぁー。
取り敢えず、体力は大丈夫だということが判明。これで良しとします。
花は色々咲いていて綺麗でしたよー。明日以降、順次アップさせていただきまーす。

そんな訳で、今日はもうダメ。倒れます、寝ます。おやすみなさいませませ。
(+_+)

コメント

Memuro512 さんの投稿…
お疲れ様~。
隊長さんもオプタテでしたか、私のブログ仲間も行ってたんで、お会いしてますねきっと。
6時間のロングトレイル、かなりきつかったことと思います。
私は今月末に行く予定ので、記録はバッチリ参考にさせてもらいますよ~。
ところで、望岳台と白金温泉、どっちが登り口としてはお勧めでしょう?
隊長 さんの投稿…
Memuro512さんへ。

疲れましたぁ~~~。
今朝も足がピキピキしています(笑)。
ロングトレイルはもうしばらく遠慮します(笑)。

Memuro512さんもオプちゃんに今月末を予定しているのですね。
日帰り往復ならば、通常は白金温泉の涸沢林道コースです。
もう、これしか無いって感じ。
ただし、という条件があるのですが、それは雨。
涸沢林道コースは、雨が前日とかに降っていたとすると、翌日が晴れていても登山道がドロドロのグチャグチャな可能性が大です。
もちろん、当日の雨なら言うまでも無し。
逆に、2~3日晴れが続いていたのならまったく問題なし。快適です。

望岳台からのコースは、まあ、道は確かに続いてはいるし、雨が少し降ってもドロドロ道は少ないですが...
距離が有り過ぎ。涸沢林道コースよりも、更に片道1時間以上の追加が必要ですよー。
食事と休憩を含めると、11~12時間コースになります。

そういうことで、私的には過去の経験からも、白金温泉から涸沢林道のコースをオススメします。
(^_^)
mori さんの投稿…
隊長さん、歩き回っていますね~。
合計10時間以上ですか?距離にしてどれくらいなんでしょう?20kmくらいかな?(当てずっぽう)
オプタテシケは山頂からの眺めがとても良いと
聞きます。
続きを楽しみにしています。
もしかしてまた、1週間ぎりぎりで「完」でしょうか。
手に汗を握りながら(?)読んでいきますね!
隊長 さんの投稿…
moriさん、こんばんはー。

はい。往復10時間以上は歩いていました。
休憩らしい休憩は、山頂の数十分だけでしょうか。
のんびりする暇もないほど遠かった!(笑)
距離は地図上での目測では、往復24km程じゃないかなー。

moriさん、実は山頂からの眺め、『無しよ!』でしたぁー(笑)。
最初はとっても天気が良くて、『言うこと無し!』の状態だったのですが、美瑛富士分岐に差し掛かったとたんに雲が流れてきて真っ白な世界になってしまいました。
そのままオプタテシケ山まで真っ白け。

だから、写真も途中から極端に撮影枚数が少ないのです。
そんな事から、今回は登山の全行程を順番に紹介する方式ではなく、道中で印象的なところを数回に分けて紹介するようにしたいと思います。
では、続きも見てくださいね~♪
(^_^)
スズ さんの投稿…
オプタテシケ山、お疲れ様でした。
まさか二週連続で美瑛富士方面に行かれているとは思いませんでした。
前回の悪天候不完全燃焼が、燻っていた心に火を加えて一気に燃え広がった的な?
未踏の領域なので登り6時間が早いのかどうなのかすら良くわかりません。
でも10時間歩けば疲れたでしょう。

しかし水4Lは日帰りにしては多すぎでは?
先週の山行で雪渓の水が豊富なのは確認済でしょうし、
45Lザック背負うのなら、私なら、素直に美瑛富士小屋泊まりを選択しますけどね(^^;。
私、泊りを含めてどんな時でも水はmax2Lだからなぁ...少なすぎっすか?
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

こんばんはです!
オプタテシケ山ですが、2012mとゴロが良いので、今年のノルマに設定していました。
日帰りならば日の長いこの時期。一泊ならば、秋と思っていました。
先週は美瑛富士でしたが、言われるとおりの不完全燃焼気味(笑)。
だから、再度美瑛富士をかすめて歩いても、不思議と違和感がありませんでしたー。

はい。10時間歩くのは、『なまら』疲れました(笑)。いや、本当に。
今日も体の筋肉がピキピキしています~~~。

水の件。スズさん鋭い!
はい。水、持ちすぎです。
10~12時間歩くとして、そのまま飲める飲料用は2L、食事を作るのに0.5L合計2.5Lあれば足ります。
その他の1.5Lはトレーニング用の重りみたいなものでした。
スズさんは、どんな時でも水は最大2Lなのですね。
個人差はあると思いますが、やはりそれくらいが適量かと思います。
私の場合、夏場の暑い時期は、プラス0.5Lで2.5Lが適量かなー。

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)