美瑛富士へ(11:49~12:22山頂~16:10下山)


白い風景の中、美瑛富士へ上がる分岐に着きました。
辺りはご覧の通りの状況です。ここからいよいよ最後の登りがスタートです。



登り始めると、すぐにコマクサさんたちと出会うことができました。
どうやら事前の情報どおり、ちょうど花の時期だったようです。
どの株も元気な花を咲かせていました。
水分の多い天気なので、コマクサも嬉しそう。



あちこちに咲いているコマクサを楽しみながら登ると...
ほどなくイワヒゲさんもたくさん見かけるようになりました。
いやはや、忙しい、忙しい。



おや?今度はピンク色。
はい。コケモモさんも姿を現してくれました。可憐だねぇー。



11:59、振り返ると一瞬ではありましたが、美瑛岳が姿を。
『おおお~っ!』 やはり、風景が見えると迫力です。



この辺りまで来ると、イワブクロさんの蕾がたくさん。
どこかに気の早い子が居るはず。
そう思い、辺りをよーく調べてみると、一輪だけ咲いていました。
フワフワの毛に覆われて、実に可愛いです。



顔を上げると山頂が近い感じ。
あと一頑張り!いや、足がヘロヘロだから、二頑張りか?!



12:22、やりました。山頂に到着です(写真は13時撮影)
晴れならば、ちょうど奥にオプタテシケ山までの山々が見られたはずですが、本日はご覧の通りの不気味な感じー。

この後、雨がポツポツと降る中でしたが、空腹だったのでラーメンを作り昼食タイム。
暖かい食べ物が体に染みた~~~(笑)。

13:10頃、天候も回復しないので下山を開始。
美瑛富士避難小屋を13:50通過。この頃から時々雨脚が強くなる。
美瑛富士避難小屋と登山口のちょうど中間地点(どちらに行っても3km)を15:21通過。
最終ロープ場を15:57通過して、16:10に下山を完了しました。

登山道のコンディションは強い雨が降ったせいで、登りの時よりも下りの時の方が悪くなっていました。
もう、グチャグチャのズルズル。
水たまりも大きくなっていて、いやはや、本当に難儀な下山となりました。
その割には、雨にお尻を叩かれ、思い切り飛ばしましたけれどねー(笑)。

7回に渡り紹介させていただいた美瑛富士への山行。
あいにくの天気でしたが、その代わり、たくさんの花々に出会うことができ、私としてはとても楽しい山遊びでした。
美瑛富士、いい山です。是非ともまた訪れようと思います。

では、これにて美瑛富士編、完。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
(^_^)

コメント

スズ さんの投稿…
この分岐標識の近くに
昭和62年噴火時の規制情報看板が落ちてますよね。

美瑛富士中腹にコマクサがあるということは、
分岐から逆側美瑛岳に登る途中の台地にもありそうですね。

そして美瑛富士登頂おめでとうございます。
ピークはなだらかですけど、
通しで歩くと望岳台から行っても涸沢林道から行っても大変な山です。

天気は恵まれませんでしたけど花が多くて良かったですね。
で、いよいよ明日から3連休。
隊長さんはどちらへお出かけですか?
私は未定...化雲平や五色が原の花を見て来たいんですけど、
体調が良くないのと、天候が微妙なので検討中です。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

こんばんはです。
コマクサは時期でした。
はい。もしかすると、美瑛岳方面にも咲いている可能性が高いですね。

久しぶりに美瑛富士に来た気がします。
何年ぶりだったのかな...記憶が...
その時は、オプタテシケ山までハッキリと見ていた気がします。
そして、今回、訪れてみると、記憶していたよりも遠かった感じでした(笑)。

週末はスズさんの言われるとおり、天気が微妙ですよねー。
うーん。私も未定なのであります。
まったく気負ったところが無いので、自然体で行動しようと思っています。
山は逃げないですしね。
(^O^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)