美瑛富士へ(9:20~9:59)


天然庭園付近から十勝岳、富良野岳方向です。
好天であれば、ここから雄大な景色が見られます。
でも、これはこれで良かったかも。



9:45、ロックガーデンの横を通過します。
登山道は雪の下。少し雪上を歩きます。
上の岩付近からは、ナキウサギがピチピチと盛んに歌っていました。

ここは雪が融けると花畑になる場所。
来月には良いところになりそうですねー。



雪解け水が流れている沢を通過するとき、その水辺にショウジョウバカマさんを発見。
もうとっくに花の時期は終わっているハズなのですが、ここは雪解けが極端に遅かったと思われます。
こんな時期に見ることが出来てラッキーです。



1ヶ月ほど前、ニセコで見かけたウコンウツギさんも居ました。



こちらはツマトリソウさんかな。
花が終わりに近いせいか、特徴の裂片の先が赤く縁取られるのが見られませんでした。
でも、重なり合った先の尖った裂片がカッコイイ!


あれっ?!
水曜日の時点でまだ美瑛富士避難小屋まで来ていません!
少しピッチを上げて紹介していきますね(汗々...)。
(^_^;)

コメント

スズ さんの投稿…
なんかすごい天気だったんですね。
これは登る気が失せるというか(^^;。
以外と雪も残ってますね。
夏休みの水の確保も心配しなくて良さそうです。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

そう、実は凄い天気だったのです。
正直、大変でしたぁー。
その内容は、本編で詳しく書きますね(笑)。

雪、そうですね。残っていました。
でも、どのくらいのペースで融けるのか、良く分からないです。
夏休みまで残ると水の確保に便利ですね!
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)