黒岳 コマクサ&ヒメイソツツジ


黒岳の山頂から黒岳石室へ向かう途中で咲いていたコマクサ。
本当に、『こんな場所に栄養があるの?』という場所で生育するのですから、ある意味凄くタフな植物です。



手前の雪渓の向こう側に黒岳石室が見えています。
北鎮岳の斜面には、『白鳥の雪渓』も見えていますよ。



背の低いヒメイソツツジです。
花も可憐ですが、咲く前の赤みを帯びた蕾(つぼみ)もいい感じ。

なかなか黒岳石室まで話が進みませんが、ゆっくり紹介していきますね。



さーて。もう7月に入りましたね。
パソコンの上の卓上カレンダーは、クロアシアホウドリになりました。
今月と来月は夏バテしないように過ごしたいです。
(^_^)

2 件のコメント:

スズ さんのコメント...

このコマクサは私も写真撮りましたね。
アングル違いの写真がウチにもあるはず(^^)。

隊長 さんのコメント...

スズさんへ。

おっ。やっぱり目の付け所が写真好き(笑)!
同じコマクサにカメラを向けていましたか。
どうしても目に付きますよねー。
(^o^)