緑岳のロープ場は要注意!


早めに情報をアップして注意喚起をしておきます。

緑岳のロープ場ですが、写真中央の通常ルートは雪が張り出していて、いつ崩れてもおかしくない状態です。だから、正面通常ルートは危険でした。

かといって、左に迂回してロープを掴むのも至難の業。

正解は、右に迂回をして岩を登るのが安全でした。




通常ルートの雪の張り出し具合はこんな感じ。
これが崩れて下に落ちると、雪の下に体が滑り込む危険があります。

あまり役に立たないかも知れませんが、情報提供まで。
(^_^)

コメント

mori さんの投稿…
隊長さん、こんにちは!(いつも『こんばんは』なので
こんにちはだとちょっと新鮮?)

残雪の上を歩く時に何がコワイって、
体がすっぽり落ちるんじゃないかってことですよね。
踏み抜いて足が埋まるとか、転ぶくらいで済めば
笑い話ですが、体ごと雪の下にはまって、
冷たい水が流れていて、しかも単独行だったら死んじゃいますわ。
隊長さんの写真と説明は、とても重要な情報だと思いまーす!
ま、私はこんなキケンな所はすぐさまUターンしますが
隊長さんはくれぐれも気をつけてくださいね!
Memuro512 さんの投稿…
こういう情報って貴重なんですよね。
隊長さん、サンキューでした。
こうなったら緑岳も予定に入れておかなくては…。
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

あーっ!こんにちは!だ!!(笑)
うん、うん。新鮮です(笑)。

残雪、そうそう。そうですね。
歩いている残雪部分は、雪が硬く締まっている板の上みたいな感じでした。
その下を雪解けの水が流れて空洞になっているのだろうなー。
そう思いながら歩いていましたよ。

はい!落ちたら死んじゃいますので、死なないように頑張ります!
(^_^;)
隊長 さんの投稿…
Memuro512さんへ。

情報提供、やっぱりやっておいた方が良いですよね。
これからも危険な場所などの情報は、しっかり入れる事にします。
(^_^)

このブログの人気の投稿

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

今年は戌年だワン!(足寄町 オンネトー)

2018年 正月

迎春ふたり新年会(2018年1月10日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

阿寒川 オジロワシ(2017年12月18日)