正午過ぎから登ったイワオヌプリ

さあ、今日は長万部岳でも登るか!
そう思い、雲が微妙な自宅を出発。

倶知安町を通過する時、ニセコ連峰が雲の中。『むむっ?!』

黒松内に入ると雨が降ってきた。『こっ、これは...』

仕方がないので、道の駅まで取り敢えず進み、少し買い物をしてニセコ方面へ引き返しましたー。

『うーむ。こっ、こりゃ、今日の山はダメか?』




ニセコに到着してみると、山は雲の中なれど雨は無し。

『それではイワオヌプリの山頂で昼食するか!』

時は既に12:08。この時間から登るのは珍しい。
そして、もうお昼時だけれど、山頂まで昼食は我慢なのだ!




登り始めると、『おっ、チシマザクラが満開だ!』

可愛いねぇー。この時期に咲いて楽しませてくれるのですね。




そして、いま時期から、この先一週間程度が見頃と思われるツバメオモトさん。

登り始めの辺りが現在見頃。中腹はもう少し後かなー。




はい。ここは名物の階段です。

随分と整備されたようで、ご覧の通り、段差も低くなりました。




ほら、この通り。随分綺麗になったでしょう!




立ち塞がる木の枝をくぐり抜け、まだまだ残雪のある登山道を進むと、ガスが濃くなってきました。

これから上の写真の稜線を登っていくのでありますが...

『う~む。山頂がまったく見えないぞ。』




山頂直下の台地にまでやって来ましたが、ご覧の通り。

何がなんだか。ぜぇ~んぜん見えません(笑)。『まっ、いっか!』

見えない中、なんとなく真っ直ぐ前進。上の稜線に出るまで直登しました。




13:13、な~んにも見えないまま、山頂へ到着です(笑)。

しかも、結構な風が吹いている。

風が当たらない場所に移動して、途中で調達したベーグルと濃いめの珈琲を入れて昼食。
ベーグルはストーブで温めながら食べてみたらグー(^-^)g""!

相変わらず景色ゼロ。でも、『今日は昼食を食べに来ただけさー。』

気温も低く、風も強い。景色も見えないので、休憩後はすぐに下山。




14:51、下山完了。
ご覧の通り、登り始めの頃よりも雲が下りてきて、天候悪化でありました。

でもまあ、登らないよりも登った方が充実です。
今日はこれで十分満足なのであります。


ほかに写した写真は、追って掲載しますね。
(^_^)

コメント

スズ さんの投稿…
今週末はお天気残念でしたね。私は三角山に登った以外は引きこもってノンビリしていました。
イワオヌプリの階段、随分きれいになりましたね。ついでに登山道に生い茂ってる木々もなんとかしてくれたら嬉しいんですけどね。ニセコを歩くと屈んで歩くことが多いのが腰が痛くって(^^;。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

ですねー。
週末はどこもグズグズな天気だったようです。
でも、三角山はマズマズだった様子。
良かったですね!

そうそう、イワオヌプリ、登山道に細い木々が覆い被さっていて、ひたすら『突破』する感じですよねー。
あれ、枝払いすると綺麗になるのですが...
(^_^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ