本日は晴天なり! 空沼岳


本日は晴天なり! ニセコ方面にしようか、それとも十勝か?
いや、市内の空沼岳がいま時期、とても良いという話もありますね。
久しぶりに長丁場な山だけれど、空沼にしよう! という事で、やって来ました空沼岳の登山口。

8:30頃、いざ出発です。
いやぁー、分かっちゃいるけど、片道7.7kmって...遠いですねー。



先ずは登山口での洗礼。お決まりの丸木橋でありまーす。
丸木が濡れていて滑るので、足運びを慎重に向こう岸へ渡ります。



10:08、ここも手作り丸木橋でありまーす。
これが無いと渡河するのにも大変な場所。ありがたい気持ちで渡ります。



10:30頃、土砂崩れによる登山道の崩落地点に差し掛かります。
この写真と下の写真は下山時に撮影したのですが、見てください。見事な崩落具合を。
手前が万計沼方向、向こう側が登山口方向です。



本当は、この滝の右横が登山道だったのですよね。
それが今はまったく無し。上の写真のロープ場も、足下の土がすぐに崩れるし、通過するのもギリギリの足場なのでありまーす。
多少、ビビリながらの通過となりましたー。雨降が降ったら、ここは通れないかも。



10:40、万計山荘に到着です。
ここにはバイオなトイレがあります。帰りに寄付金を入れて使用させて貰いました。
これまた、ありがたいです。



これが小屋の前に広がる万計沼です。
とても綺麗で静かな場所。座るベンチもあり、素敵な休憩ポイントです。
下山時は、ここで珈琲タイム。秋の紅葉時期も良い場所なのです。



万計沼のお次は真簾(まみす)沼を目指します。
ここから1.6kmほど登ったところに、その沼はあります。
そして、空沼岳の山頂まで、まだ3.5kmかぁー。普通の山なら、ここが登山口というイメージですね(笑)。手強いです!



11:20、静かで、とても綺麗な真簾沼に着きました。
しばし沼の畔で風景を楽しんだりする訳です。ここは青い景色がたまらない場所だなぁー。



12:00頃、空沼岳と札幌岳の分岐点に到着です。
途中、残雪歩きやら、雪解け水でグチャグチャな道やらを通過する場所がありました。
転ばないで通過できたので良かった、良かった。



12:13、無事に腹ぺこで山頂に到着です。
正面に支笏湖、右に恵庭岳が大きく見えています。
支笏湖は少しガスがかかっているようでした。空が青くて素晴らしい。



こちらは正面に羊蹄山です。尻別岳も左側にチョコンと見えています。
写真では分かりづらいでしょうが、羊蹄山の右横には、ニセコアンヌプリも薄く見えていましたよ。

この後、ラーメンを作って昼食後、12:50頃に下山を開始。
14:30頃、万計沼で珈琲タイム。14:46に万計沼を発って、16:10頃、下山完了となりました。

コースタイムをまとめると、登り3:45、下り3:20。
途中、1時間程度の休憩を交えての山行となりました。

久しぶりに訪れたロングコースの空沼岳。
最高に楽しかったです。花も色々と咲いていましたよー。その様子は続報でボチボチとね。
(^_^)

コメント

スズ さんの投稿…
空沼はほんとに長いですね~。私、長時間の森歩きは好きじゃないので、退屈で退屈で、たまの丸木橋とかロープとかがアトラクション的要素に思えて逆に楽しく感じたりしました。好きで週に何回も登ってる人もいるみたいですけど、私はもう当分いいですね(^^;。でも真簾沼は見たいかも。
Memuro512 さんの投稿…
隊長さんのホームグラウンドにお邪魔させてもらい、この日は羊蹄山に登ってました。
アツカッタ。
ちょうどお昼頃に山頂に着いたので、写真を拡大すると写ってるかも…なわけないですよね。(笑)
お互い、いい山歩きを楽しめたみたいで、本当にお天気さまさまって感じの1日でした。
いずれ、札幌岳・空沼岳にも遠征しようと思います。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

ほーんと、空沼は『これが本当に札幌市内の山か?』というくらい、長い道のりですよねー。
そうそう、そうです、私も次回は真簾沼まででOKな気持ちです(笑)。
秋なんて、その辺りまででも十分に楽しめそうですよね!
秋の万計沼は紅葉が綺麗ですし。
(^o^)
隊長 さんの投稿…
Memuro512さんへ。

やっぱりかぁー。
いやぁー、Memuro512さん、もしかしたら羊蹄山に登っているのでは? そう思っていたのですよー。

お互い、暑い登山になりましたよねー。
だって、こちらも暑かったですもの。
羊蹄山を登っている人も大変だろうなー。と思っていました。

また時間を見てこちらに遠征して楽しんじゃってくださいねー。
(^o^)/
aki さんの投稿…
遅ればせながら・・・・・
空沼岳、行ったのですね~♪
私は作秋に初めて行きました。
この時期の空沼岳、気になってました~
お~花も結構、色々楽しめるですね(^_^)/~
今度はこの頃にと思ったりもしてたのですが虫はどうでしょうか?
多そうな気がして躊躇する気持ちもあったのですが・・・・・
道もぬかるみが多い印象があるのですが、よいお天気のあとでしたら大丈夫そうですか?

そうそう、崩落地点も恐かったですが、私は丸太橋が危なかったです。
下りで疲れがピークでヨタっており、すんでのバランスで渡りきりました(☉ε ⊙ノ)ノ
でもあの沼の景色はいいですよね~♪
私も今度は沼まででいい派です(笑)
隊長 さんの投稿…
akiさんへ。

はい!空沼、行ってきましたよ。
秋の空沼は、万計沼の紅葉がいいですよねー。
私も大好きです!
(^_^)

花ですが、コミヤマカタバミ、マイヅルソウ、ミヤマスミレなどが多かったです。
その他にも小さな花やら、終わりかけのエゾノリュウキンカやら、これからが盛りのサンカヨウなどなど。
サンカヨウは登山道にビッシリとありましたよ。

この時期の空沼岳は、まだ虫が本格的に発生していませんでした。
今はどうかなー。まだ大丈夫かなー。
夏場の空沼岳の虫は凄いですよねー(汗)。私も経験があります!
空沼岳は、虫の少ない初夏か秋がベストかも。

道は、まだ雪が融けたばかりの場所があったり、残雪箇所があったりと、ヌチャヌチャ系な場所もありましたが、想像よりも大丈夫でした。
もう残雪も小さくなっているでしょうし、晴れ間が2日ほど続いていれば、道のコンディションも良いかと思われますよ。

崩落箇所、凄い事になっていますよねー。
ロープの張りをもう少しピンとしてくれれば渡りやすいのですが、ダラーンとしているので、なかなか突破が難しかったです。

丸木橋は、私もプチ緊張です。
でも、帰りは慣れたせいか、行きよりも楽々通過でした。
人間、慣れですねー(笑)。
akiさんは疲れでよたったのですね。分かるなー。その感じ。
(^o^)

私、今度は秋に行ってみたいでーす。
真簾沼まで...かも(笑)。
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)