投稿

6月, 2012の投稿を表示しています

大雪山 黒岳・北鎮岳・中岳・間宮岳・北海岳へ

イメージ
6月29日は、黒岳ロープウェイの45年目の誕生日。 そんな日の7時前、7合目の登山口に降り立ちました。
左端には大好きなニセイカウシュッペ山が見えています。



山開きは7月1日から。 だからでしょうか。人もまばらで静かな黒岳。
黒岳山頂への登山道には、まだそこそこ残雪あり。 石室の手前にも残雪がありまして、北鎮岳へ向かう途中はもちろんたっぷり。
この日の行程は、黒岳から石室へ行き、ここで朝食。 朝食後は北鎮岳→中岳→間宮岳→北海岳と歩き、石室へ戻りました。 石室で休憩後、管理人さんに挨拶を済ませて黒岳→7合目へ。
お花も残雪も見られて、良い山行でした。 風景と花写真は大量にありまして、整理が出来ていませんが、随時紹介していきますね。 (^_^)

星空観察の準備

イメージ
ここ数日は、ずっと好天が続いています。 いよいよ夏が来たか? って感じ。暑くなるか?!


昨夜は久しぶりに『スターポケット』という星座早見スコープをアウトドアグッツ入れから引っ張り出してみました。 案の定、ボタン電池は電池切れ。 これ、暗闇の中で使用するスコープなので、当然の事ながら電池がないと使い物にならず(笑)。 購入しておかなくては... (^_^)

おっ。増税?解散?

イメージ
昨夜のテレビニュースは国会の話題が中心。
消費税の増税の法案が衆院を通過。 与党は大量造反者が出ましたねー。で、解散含み。
なんだか解決していない問題だらけだし。
議員定数、一票の格差、原発、復興、TPP、公債。 これだけ混沌としてくると、政治に関心が集まるかな?! アハハッ。 (^_^;)

緑岳より高根ヶ原方向

イメージ
昨夜、テレビニュースを見ていたところ、昨日は東京もかなり涼しかったとのこと。 これは冷夏なのか? と一瞬思ったが、どうも違うらしい。
関東地方は例年よりも暑く、西日本は非常に暑くなるとの予報。 北日本は例年並みという予報で少し安堵。
夏の暑さ、7月、8月が凄いらしい。 この夏は暑さだけではない。電力供給も不安要素バリバリ。 色々な意味で厳しい一夏になりそうです。


今朝の写真は、緑岳から高根ヶ原方向を撮影した一枚。 撮影当時は雪がたっぷりあって、いい感じだったのであります。 今はもう、かなり風景も異なっていることでしょう。 (^_^)

小物を調達したのだ

イメージ
はい。ご覧の通り、とっても地味な小物を調達してきました。 地味なのですが、私にとってはとても大切な小物なのでありまする。
右端は、磨り減ってきたミドルサイズのソックス。 数足持っているのですが、常に一足はボロボロなレベル。 だから、本格的にビリビリのボロボロになる前に補充です。
中央は、初めて買った、『まとも』なグローブ(笑)。 今までは基本『素手』で頑張っていまして、いよいよ厳しい場所のみ『軍手』を使用していました。 しかしながら、軍手ではカメラ操作が難しい。 しかも、なによりも見た目も悪いし、通気性もいま一歩。 たまたま大きな掌の自分でもジャストフィットな製品があったので、この際ということで調達をいたしました。 実際に使っていないので、使用感は不明。後日、レポするか?
最後は左端の小物。 何に見えますか?これ、スパッツのゴムひもです。 1m単位で切り売りしてくれました。 スパッツのゴムひもって、意外と切れるのですよねー。 私、いつも予備を持ち歩くようにしています。
とまあ、どれもこれも低予算の地味なグッツではありますが、私にとってみれば、とても大切なのでありました。 ちゃんちゃん。 (^_^)

鳴くナキウサギ(緑岳)

イメージ
緑岳の岩場で鳴いているナキウサギ。
本当は、口を開けている瞬間を撮りたかったのだが、『鳴く』→『シャッター』→『鳴く』→『シャッター』という具合にタイミングが1テンポ外れてしまった(笑)。 でも、この写真でもナキウサギの一生懸命さは分かる人には分かると思います。 (^_^)
写真をクリックすると、少し大きな写真で見られますよ。

腹痛なんて久しぶりだ!

うーむ。
今週末は土曜日の天気がいま一歩で出動意欲が湧かず、しかも土曜日の夜から腹痛気味で日曜日の昼頃まで改善せず。

腹痛で苦しむなんて、いつ以来だろうか。本当に久しぶり。
変なものを食べたのか? それとも風邪気味だったのか?

薬を服用して、昼頃には何とか回復したのですが、なんとなく体がグッタリ系になってしまった。
仕方がないので、少しでも体を動かしておこうと、自宅前にて愛車アイシスの洗車を開始。

思ったほど汚れていなかったものの、洗車はかなりの運動になる。
ホースで水をかけて、洗車用洗剤とスポンジで丁寧に洗う。

愛車はピッカピカになりました。
ついでにエンジンルームの中も清掃。
特にバッテリーの上に埃があると、極間で電流が流れ、バッテリー上がりの原因になるので、そこは丁寧に拭き掃除であります(これ、案外知らない人が多い)。

そんなこんなで、今週末の山歩きは無し。
まっ、こんな週末もあるさね。
(^_^;)

ミヤマキンバイ(緑岳)

イメージ
咲き始めたばかりのミヤマキンバイ。 まだ葉も花も、きちんと開ききっていませんでした。 でも、この時期の黄色は貴重なのです。


土曜日の今日は、天気の状況から考えて休息日にしました。 山に行くとしたら明日でしょうか。 いつも通り、天候と気分で行動したいと思いまーす! (^_^)

食事中のナキウサギ(緑岳)

イメージ
見えなくなったと思っていたら、モグモグと食事をしながら姿を現してくれたナキウサギ。 意外と食べるのが早く、あっと言う間に葉を完食していました。 (^_^)

エゾコザクラ(緑岳)

イメージ
第一花畑付近で、わずかに雪の融けた場所があり、そこにひっそり咲いていたエゾコザクラです。 そろそろ現地では雪解けも進んで、あちこちで地面が顔を出していることと思います。 そして、登山道のロープ張り作業も既に開始されているかなー。


昨夜、注目をしているSONYのデジタルスチルカメラ、DMC-RX100を店頭で見て触れてきました。 RX-100、かなり小さいカメラでありました。キャノンのパワーショット S100と同程度の大きさ。 本体の質感は、金属を使っているようで非常に良好。液晶画面の鮮明度も良かったです。 撮影モードを切り替えるダイヤルはチョイと動作が固め。しっかり感がありました。 このカメラなら、撮影する意欲も湧いてきそうな感じです。
店頭で試し撮りもしてみました。 隣に展示してあった、キャノン G1Xを花に見立てて絞り開放値でマクロ撮影。 これで背景がどれだけボケるのかを見てみたところ、コンパクト機なのにそこそこボケる。 なるほど...防水ではないですが、登山には向いているカメラだとお見受けしました。
値段はガッツリ6万円程度。隣のG1Xの方が安かったですよ。 お金をポンと出せる人は、買ってみるのも悪くないかも。です。 (^_^)

モス野菜バーガー & 冷製コーンスープ

イメージ
今日の昼食はモスバーガー。 新商品の『モス野菜バーガー』(左)と『冷製コーンスープ』をしっかり注文していただきました。 皆さんは、モスバーガー、好きですか?私、大好き!!
それで、新商品を食べた感想ですが、さすがモスバーガー。どちらも非常に美味しい! さらに、7月に入ってから、夏野菜を使った新商品が登場する予定とのこと。 これまた楽しみ。しっかり食べたいと思います。 (^_^)
今夜はモス話題でありました。

ミネズオウ(緑岳)

イメージ
緑岳の山頂付近から良く見かけるようになったミネズオウの花。 花の色は、白に近いもの、ピンク、赤に近いものなど色々。 小さい花でも結構な存在感でありましたー。


昨日は、MicrosoftからWindows RT、及びWindows 8ベースの新型タブレットとなる「Surface」が発表されました。 軽量で薄い本体が特徴的で、iPadに似たマグネット式の蓋というかカバーはキーボードになっているようです。 これ、安くて使いやすそうなら欲しくなるかも知れません。 少し楽しみなタブレットの登場です。 (^_^)

イワウメ(緑岳)

イメージ
緑岳の斜面で撮影したイワウメ。 いまが最盛期なのか?そう思うくらい、どこにでも咲いていました。 いやぁー、こんなにイワウメが咲いているなんて知らなかったなぁー。


もう少しだな。そう思っていたところ、今夜が『その時』でした。 何かと言いますと、当ブログの総ページビュー、要するにアクセスカウントが60,000を突破しました。 アクセスをしてくれる地域は、やはり日本国内が多いのですが、アメリカも常連さんがいらっしゃる模様。 その他には、韓国、台湾、インド、ロシアが時々です。 やはりインターネットは世界に繋がっていると実感です。 (^_^)

エゾオヤマノエンドウ(緑岳)

イメージ
緑岳の斜面を山頂近くまで登ってきたところで、エゾオヤマノエンドウが咲き始めていました。 この花は、標高の高い地帯に広く咲いているのが見られましたよ。ちょうど開花の時期だったのでしょうか。 それにしても、深みのある色です。肉眼で見ても鮮やかな色合いでした。こりゃ見入るわー。 (^_^)


さーて。そろそろ真面目に体重を削減する事を考えなくては。 どうもたくさん登っている割には小康状態なのですよねー。 やっぱり、基本的に食べ過ぎ系なのでしょうか。うーん。悩む。 食欲を抑制する必要あり。 でもなー。食欲の抑制には、先ず精神を鍛えなければダメかも。 (^_^;)

ホソバウルップソウと白雲岳(緑岳)

イメージ
思いがけず出会えたホソバウルップソウです。背景には白雲岳。 隣にはコマクサが次の出番を待っていました。 う~~~ん。ここはまた訪れてみたいなー。2週間ほどの後は、きっとまた違った世界だろうなぁー。
そうそう。この日はあいにくの小雨な天気でありました。 遠くに見えていたトムラウシ山もそのうち雲の中へ。 緑岳の山頂では、緑岳→白雲避難小屋→高根ヶ原分岐→三笠新道→ヤンベ温泉分岐で下山しようか、しばし悩みました。 天気が良ければアイゼン持っていたし、行っていただろうなぁー。残念。 (^_^)

緑岳のロープ場は要注意!

イメージ
早めに情報をアップして注意喚起をしておきます。
緑岳のロープ場ですが、写真中央の通常ルートは雪が張り出していて、いつ崩れてもおかしくない状態です。だから、正面通常ルートは危険でした。
かといって、左に迂回してロープを掴むのも至難の業。
正解は、右に迂回をして岩を登るのが安全でした。



通常ルートの雪の張り出し具合はこんな感じ。 これが崩れて下に落ちると、雪の下に体が滑り込む危険があります。
あまり役に立たないかも知れませんが、情報提供まで。 (^_^)

緑岳でナキウサギに会ってきたよ!

イメージ
深夜1時に自宅を出発して、一路、大雪高原温泉へ。
そう、緑岳へ行ってきたよー。 写真のここは第一花畑。遠くに見える雪の場所が第二花畑。 これじゃ、雪畑じゃん(笑)!
いやぁー、雪の斜面を歩くのって、足がメッチャ疲れるわ...



雪を乗り越え、緑岳の斜面を抜き足差し足忍び足。
おっ。あの黒くて丸く見える物体は...(笑)... 居ました、居ました。今年最初に見たナキウサギちゃん。 これは7:30、最後の方で撮った一枚ですよ。
ねえねえ、これってまだ冬毛なのかなー? 凄くモコモコしていて、手の上に乗せたら気持ちよさそうでしたよ。 (^o^)

好天続きですね!

イメージ
ここ数日は気温が低めなれど好天が続いていますね。 予報を見ると、この調子で週末もマズマズのお天気のようです。 今朝も窓の外は青空が姿を見せているので、今日も晴れるのでしょうね。

以前、ここで紹介をしたSONYのデジタルスチルカメラ、DMC-RX100ですが、いよいよ本日から発売開始となります。 ポケットに入る大きさでありながら、画質は相当良いようです。 写真家さんもプロトモデルを登山で使用してみたところ、良かったとのこと。 私も見て触れてみたいです。 まだ値段が高くて手を出す気にはなれませんけれどね。

写真は真簾沼(空沼岳)でのワンショット。 デジタルズームを利用しているので、画質がちょっと甘い写真ですがお気に入り。 (^_^)

今朝も寒いくらい

イメージ
今朝も窓を開けて外気を入れてみると寒いくらいの気温。予報では最低気温は9度程度。 いまは6月だから良いとして、さすがに7月になると暑くなるよね。 関東の今朝はどうか?おっ、東京は最低気温16度の予報。やっぱり暑い。こちらの2倍程度。
写真はイワオヌプリにて。 (^_^)

残雪に残った黒い風紋

イメージ
久しぶりにカー雑誌なるものを購入してみた。 先行き不透明な世の中なれど、これから先も様々な新型車が登場してくるようです。 走る楽しみと環境性能の両立が図られるのかどうか。 自分は今年、車検を通すので新型車には無縁ですが、将来、今の愛車がダメになった頃、気に入るクルマがあるといいなー。

写真はイワオヌプリ。残雪に残った黒い風紋。 黒い雪面が初夏を連想させる? そうでもないかな? (^_^)

妙に涼しい朝

イメージ
今朝は初夏とは思えないほど涼しい朝になりました。
ニュースを見ると、道東ではマイナス2度になった所もあるとか。 平野部でこの涼しさであれば、大雪山系ではとても寒いでしょうね。


写真はイワオヌプリでのワンショット。 なんだろう?葉の形から見て、イワオトギリの蕾(つぼみ)でしょうか。 蕾部分が赤くて、如何にも成長中という感じです。 (^_^)

イソツツジ(イワオヌプリ)

イメージ
イワオヌプリの登山道沿いに咲いていたイソツツジ。 まだ蕾(つぼみ)の方が多かったので、これからが見頃か。


昨夜は、黒松内もち米焼酎 ブナしずく 25度を少々味わい就寝。 この焼酎、白鳥もち70%+うるち米20%+清酒粕10%で作られている。 吟醸酒の粕を用いているせいか、フルーティーな味わい。 焼酎が好きな方は、一度試しにどうぞ。 (^_^)

昼暖かく夜涼しい

イメージ
昼は暖かかったのに、今夜はとても涼しいです。 いまはそういう季節。過ごしやすい季節ということですね。 油断してごろ寝をしていると、風邪をひきそうです。


写真はハムシの一種。正式な種名はちょっと不明ですな。 小さな甲虫目で、見ていると表面が多色に輝いていました。 (^_^)

潤うコケモモ(イワオヌプリ)

イメージ
この日、イワオヌプリは雲の中にスッポリと入り景色が見えず。 そんな山で唯一、可愛く撮れたのがこのワンショット。
岩場の斜面で見つけたコケモモの花。 これから続々と咲いてくる様子でありましたー。 真ん中の下に1つだけ咲いている花が見えますよ。水滴も見えるかな? (^_^.)

ウコンウツギ(イワオヌプリ)

イメージ
イワオヌプリで良く見かけたウコンウツギの花。
標高の低い場所では、少し赤みが強い色、これは標高が高い場所で撮影した花です。 まだ受粉に成功していないのかも知れませんね。


今日は午前中の天気も曇りがち。だから静養日です。 ネットを見て回って、ポチッと注文をしつつお買い物。 これもまた楽し。 (^_^)

チャムス(CHUMS)の話題

イメージ
今朝はグッズの話題。
先ずは、チャムス(CHUMS)のストラップ。
このレインボーカラーと手触りのフワフワ感に負けました。
オンラインショップを見てみると、他にもデザインがカラフルな商品がいっぱい。 こういう山用品を揃えるのも良いかも。



もう一つのグッズは...
今月のBE-PAL。創刊31周年記念特別付録であります。 これは、BE-PAL×CHUMSのコラボ品だったりする。
この付録、カラビナ型オリジナル・ワイン・オープナー。 機能は、コルク抜き+栓抜き+コルクの上に巻かれたアルミのカッター。
果たして、実際に山で使うことはあるのか? 大いに疑問ではあるが、面白いからマル。である(笑)。 (^o^)ok

正午過ぎから登ったイワオヌプリ

イメージ
さあ、今日は長万部岳でも登るか! そう思い、雲が微妙な自宅を出発。
倶知安町を通過する時、ニセコ連峰が雲の中。『むむっ?!』
黒松内に入ると雨が降ってきた。『こっ、これは...』
仕方がないので、道の駅まで取り敢えず進み、少し買い物をしてニセコ方面へ引き返しましたー。
『うーむ。こっ、こりゃ、今日の山はダメか?』



ニセコに到着してみると、山は雲の中なれど雨は無し。
『それではイワオヌプリの山頂で昼食するか!』
時は既に12:08。この時間から登るのは珍しい。 そして、もうお昼時だけれど、山頂まで昼食は我慢なのだ!



登り始めると、『おっ、チシマザクラが満開だ!』
可愛いねぇー。この時期に咲いて楽しませてくれるのですね。



そして、いま時期から、この先一週間程度が見頃と思われるツバメオモトさん。
登り始めの辺りが現在見頃。中腹はもう少し後かなー。



はい。ここは名物の階段です。
随分と整備されたようで、ご覧の通り、段差も低くなりました。



ほら、この通り。随分綺麗になったでしょう!



立ち塞がる木の枝をくぐり抜け、まだまだ残雪のある登山道を進むと、ガスが濃くなってきました。
これから上の写真の稜線を登っていくのでありますが...
『う~む。山頂がまったく見えないぞ。』



山頂直下の台地にまでやって来ましたが、ご覧の通り。
何がなんだか。ぜぇ~んぜん見えません(笑)。『まっ、いっか!』
見えない中、なんとなく真っ直ぐ前進。上の稜線に出るまで直登しました。



13:13、な~んにも見えないまま、山頂へ到着です(笑)。
しかも、結構な風が吹いている。
風が当たらない場所に移動して、途中で調達したベーグルと濃いめの珈琲を入れて昼食。 ベーグルはストーブで温めながら食べてみたらグー(^-^)g""!
相変わらず景色ゼロ。でも、『今日は昼食を食べに来ただけさー。』
気温も低く、風も強い。景色も見えないので、休憩後はすぐに下山。



14:51、下山完了。 ご覧の通り、登り始めの頃よりも

ミヤマオダマキ(アポイ岳)

イメージ
アポイ岳で待っていたミヤマオダマキ。 礫地でもしっかりと生きているのだから凄い。植物は強し。


週末になったのですが、曇りの予報。 雨が降らないだけマシですね。どこか、歩いてこようかな。 (^_^)

サンカヨウ(空沼岳)

イメージ
空沼岳への登山道で咲いていたサンカヨウ。
登山道から万計沼までの区間では、花は終盤でしたが、そこから先はこれから咲くという状態でした。


こちらは咲いて間もないサンカヨウです。
まだ開ききっていない花もありますね。 こういう開ききっていない状態は、あまり見ることがありません。 もしかすると、この花は、開花から散るまでの期間が短めなのかも知れないなぁ。


デジタルカメラの話題でも。 ソニーからサイバーショットDSC-RX100なる、大きなセンサーを搭載したカメラが登場しました。 こりゃ、相当に画質が良いカメラだとお見受けします。しかも小型だから持ち歩きに良さそう。
そして、キャノンも何やらミラーレスタイプのカメラを開発しているとの噂がネットに書き込まれていました。 いよいよキャノンからもミラーレスが登場するのだろうか...どうなのでしょうね。 (^_^)

エゾキスミレ(アポイ岳 馬の背)

イメージ
アポイ岳の馬の背で撮影したエゾキスミレ。
岩の隙間に根を下ろし、可憐な花を咲かせていました。 地味に背景も可愛いでしょう?!


昨夜は(年甲斐もなく)、テレビでAKB48の総選挙を見ていました。 仕事をしている世界がまったく違うのですが、彼女たちは一生懸命やっているし、アイドルの仕事が好きなのだろうなー。 もっと輝きたい、もっと上に行きたい、もっと頑張りたい、もっともっと。
自分はすっかり忘れていたなー。そういう気持ち。 そんな頃もあったなー。 (^_^)

オタマジャクシにキタキツネ(空沼岳)

イメージ
下山時、万計沼で休憩をしていると...
沼が綺麗なので、近づいて水面を見ているとアメンボが走ってる。 更に、水中で何かが動いている?! 良く見ると、たくさんのオタマジャクシが泳いでる。



樹の切り株の椅子に座っていると...
今度はキタキツネがフラリとやってきました。何やら食べる物を探している様子。 『餌はあげないよ!』と声をかけ、無視をしていると去っていきました。 野鳥の囀りもあちこちで聴くことができ、動物達の気配がたくさんある場所なのでありましたー。 (^_^)

カエデの花(アポイ岳)

イメージ
早朝、アポイ岳の登山道で撮ったカエデの花。 カエデの花は、いつも撮影に失敗していたのですが、この日は花を赤く、そして葉を瑞々しく撮ることができました。 上手く撮れることが珍しいので掲載です(笑)。



アポイ岳の帰り道。誰かも立ち寄っていたココに寄り道。 『椿サロン 夕焼け店』ですね。立ち寄った目的は...



単に...お腹が空いていたのです(笑)。 もうペコペコ。お腹がグーグー言っていました。限界、限界。
そのような訳で、スープカレーなんぞを注文でパクパク。



『ハッ!これだけでは足りない!!』 そんな訳で、ほろ苦なコーヒーゼリーなんぞも注文です。
ここはやっぱ風に当たりながら、外で食べるのが気持ち良かったですよー。 (^_^)v

スズラン(手稲山麓)

イメージ
見頃の時期を迎えているスズラン。白い帽子みたい。


いつの間にか虫さされの被弾箇所が1カ所追加。 空沼岳でヤラレたか?今回は左腕。治りは早そう。
それと、地味に顔と腕の日焼けがジワジワ進行中。 今年は極端に焼けていないのがまだ救いです。 紫外線対策、気をつけないといけませんね。 最近、太陽のジリジリ感がハンパじゃない気がしますので。 (^_^;)

空沼岳のコミヤマカタバミ

イメージ
9:25、空沼岳の登山道で撮影したコミヤマカタバミ。
背景のクローバー(三つ葉)がこの子の葉なのでありまーす。 手前の大きくてツヤツヤしているのは、これから咲くマイヅルソウの葉ですよ。
昨日は、コミヤマカタバミを見られるとは思っていませんでしたので、咲いている姿を見た瞬間は大喜びをしてしまいました。 いやぁー、この白い花にピンク色のスジ模様がいいのです。


今日は若干、足がダルダル。 空沼岳登山の時の万歩計を見たら、2万5千歩、歩行距離17km、歩行時間4:30でありましたー。 足が怠いのは当たり前ですねー(笑)。 そして、この疲労感がまたいいのです。ほんと。 (^_^)