散る直前のサンカヨウ(銭函天狗岳)


サンカヨウの花は、散る直前に花びらが透明になります。

これがとても美しい。しかも雨に濡れて、さらに良い感じ。
足を運べば、いいことがあるものですね。

『その場所』に、行ってみないと分からないわー。
(^_^)

6 件のコメント:

押し花おばさん さんのコメント...

隊長さん、おはようございます。

ほんと!サンカヨウ、ガラス細工の様ですね。

美しい・・・・・。

サンカヨウを始めてみた兄が
『ヤチブキの白が有るよ!』
と・・・・・。

そう言えば花がにていますよね。
うん十年前の事です。

ezomomonga さんのコメント...

美しいーーーーっ
透明感・・・・

そう、日曜日の予報は晴れだったような・・・私も朝起きて「なぜに雨・・・」と肩を落としてしまいました(笑)
が、花を見に行くと、雨に濡れて緑も濃く美しいんですよね~

雨の日もいいものですよね(注:散策時には上がってもらいたい・・・・爆)

隊長 さんのコメント...

押し花おばさんへ。

サンカヨウ、最初から最後まで楽しませてくれます。
素晴らしいですー。

ヤチブキの白、なるほど...
(^_^)

隊長 さんのコメント...

ezomomongaさんへ。

この透明感、なかなかありませんよねー。
白が脱色されるのですね。不思議。

そうそう。天気予報、外れまくり(笑)。
それでも野山に行くと、それはそれで楽しいのですよねー。
雨の日とか雨上がりは、緑色が濃く見えますね。

そして、喜んでばかりはいられない。
太陽光不足で手ぶれの増産...ですよねー(爆)。
(/_・)/ ひゃー。

スズ さんのコメント...

サンカヨウって白い花のイメージしかなかったんですけど、
色が変わるとは知りませんでした。
写真集とかで透明っぽい写真も見たことあるんですけど、
色違いなのかとあまりに気にもとめなかったので...

隊長 さんのコメント...

スズさんへ。

こんばんは。
そうなのです。これ、枯れた花の写真なのです。
私、この他にも、枯れていく過程の白と透明のマダラになった花も何度か見る機会がありました。
面白いですよね。

そう言えば、ほら、オオカメノキの花も、冬に良く黄金色になったドライフラワーの姿を見せてくれますよね。
花も終わると色が変わるタイプがあるのです。
(^_^)