樽前山 外輪山一周(中編)


11:46、山頂から斜面を下ってくると、溶岩ドームが眼前に大きく見えてきました。
真ん中がV字に割れていますね。この奥から噴気が出ていましたよ。うーん、熱そう。



このような稜線を正面奥に向かって歩いていきます。
奥の緑がある大きな山は風不死岳。その奥に支笏湖という構図です。



ふと歩いてきた稜線を振り返り、山頂方向を眺めてみると、空にはちょっと風変わりな雲。
撮ってみると、少し不思議な写真となりました。なんだろう、雲がフワフワ柔らかい感じに見えますね。



12:07、分岐を西山方向へいくと、コケモモの花を見つけました。
開花する寸前といったところでしょうか。まだ花が開ききっていません。
でも、可愛いかったですよー。陽射しが強烈なので、花が白飛びしないように接写。

このあと、西山への斜面を登る前に腰を下ろして昼食を済ませ、再び歩き出す。



12:55、西山への斜面を登る前に見えてきた溶岩ドーム。
こちら側から見ると、全体の黒い色味が薄れ、赤色やら緑色やらの明るい色が多く見られ、噴気も写真右の辺りから多く出ていました。
定番ですが、地球は生きている。そんな気にさせてくれる風景なのでありまーす。

そして、後編へつづく。
(^_^)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)