樽前山 外輪山一周(前編)


今日は天気が良いので、支笏湖が綺麗そう。そんなことを考えて、樽前山に出動しました。

本日の予定ルートは、7合目ヒュッテを出発→東山(山頂)→外輪山を932m峰方向へ→西山分岐で西山方向へ→西山下で昼食→西山→樽前山神宮奥宮(参拝)→7合目ヒュッテという、樽前山の溶岩ドームを外輪山沿いに一周するコースとなりまーす。



さて、いきなりですが、現場を訪れてみると、登山口がある7合目ヒュッテまでの市道樽前山観光道路は、今月末まで閉鎖中なのでありました。
あららっ。そんな訳で、道道141号のゲート前に駐車して、そこから登山口のある7合目ヒュッテまでの2kmちょっとを約40分かけて踏破することに決定。
この道路、なかなかの勾配がありまして、これも登山前のストレッチになりました(笑)。

ゲートを10:00に出発をして、10:40にヒュッテ着。嗚呼、既に一汗。




そそくさとヒュッテを出発し、11:00には、ブルーに色づく支笏湖が眺められる所までやって来ました。
ほら、左には切れているけれど、風不死岳が雄々しく見えています。

気候状況は、天気晴朗なれど、風強し。時折、冷たい風が吹き抜けます。
でも、この時の風は、まだまだ大人しい状況だったのでありまーす。



登坂中に見えた景色。遠方には太平洋。海岸線が丸見えです。
そして、この登山道から一気に落ち込むこの風景は、ジッと見ていると目眩がしそう。猛烈な落ち込み具合と高低差なんです。



11:23、快調に登坂し、外輪山にやってきました。今日も眼前の溶岩ドームは凄い迫力だぜ。
もう一つ凄いことは、この稜線に立った途端に猛烈な強風の洗礼を受けたこと。風がとても冷たく、掌もかじかみます。
一旦、稜線の下に戻り、防風用の上着を着込み、いざ東山の山頂を目指します。すると...



登坂中の溶岩ドームの右に見えてきた山は...あっ、あれは...羊蹄山!
オーッ、神よ仏よ。私はここから羊蹄山をハッキリと見たことが無かったぜ。これは嬉しい。



せっかくだから、ズームアップ。う~む、羊蹄山の残雪具合が丁度いいですね。
とても羊蹄山が美しく見えます。いやはや、いい眺めに感動の連続なのです。



11:37、ガシガシ登ってすぐに山頂(東山)着。
ここで羊蹄山を撮るとこんな感じになります。
左に尻別岳、真ん中に羊蹄山、手前に支笏湖が少し見え、右に932m峰です。

さて、ここも相当風が強い!
長居は無用ということで、そそくさと932m峰方向へ向かいます。

つづく...
(^o^)

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ