旭岳山麓 カモ沼周辺にて


カモたちに逃げられた後で撮影した風景です(笑)。

沼はこの写真の左手に広がっています。
風景としては、沼の端に位置するこの辺りが素敵でした。
マシュマロのような雪の質感がいいのです。


さて、今日からは日中の気温がプラスに転じるとのことですよ。
プラス4度とか言っていたような...
いきなり雪解けが進み、道路がグチャグチャな状況になるかも知れませんね。

2月最後の日。
いよいよ、春の訪れが実感できるかな?
(^_^)

逃げたカモー

実は、このワサビ沼での撮影の前、カモ沼を見にスノーシューで接近をしているときに、目前でカモたちが飛び立ち、逃亡するという事件が発生。
私は見事にシャッターチャンスを逃していましたー。

『ち、ち、ちくしょー!』 という気持ちになり...
『カモ達は、きっとワサビ沼へ逃亡したに違いない。』 そう睨んだ私は...

今度は音を極力立てずにワサビ沼へ、ソロリ、ソロリと接近。
体を木の影に隠しつつ、カモたちへ接近し、カメラを木の影から出したその時...


『んっ?ああっ??』


『あ~っ、あらら~~~...』


『そっ、そんなぁ~~~...』


『...また逃げたカモー...(泣)...』
またもや逃亡されてしまったのであった。
(>_<)

やはり望遠レンズを持ってくるのだったと後悔したりして(笑)。


そうそう。カモたちは、ワサビ沼の『何か』を皆で食べていましたよ。
なんだろう?それこそワサビを食べていたのかな?
まさか...ね(笑)。
(^_^;)

白銀世界に旭岳


白銀の世界にヒョッコリと顔を出した旭岳。

ここはカモ沼とワサビ沼の中間地点。
クロスカントリースキーのコースから外れ、雪山を少し登って撮影しました。

やはり親分が姿を見せてくれると嬉しいです。


その後の腰痛ですが、症状が軽くなったので完全復帰に向けての筋トレをごく軽いメニューで開始しました。
これで順調に筋力が回復してくれれば言うこと無し。
あせらずに、じっくりジワジワと調整だー!
(^_^)v

東川町 クラフト街道へちょっと寄り道


そうそう。
旭岳に遊んで貰った帰り道、東川町の『クラフト街道』へ寄り道をしてみました。

場所はキトウシ森林公園の近くです。
上の写真は、『鈴木工房』さんで購入したナキウサギのペーパーウエイト。
中に鉄の塊が入っているのですが、外から見てもどうやって入れたかはまったく分かりません。
私は制作者さんに直接聞いちゃったもんねー。でも、教えてあげない!(笑)


この写真は、『北の象嵌(ぞうがん)ギャラリー 相和工房』さんで購入した小鳥のキーホルダーのようなもの(自立しないので、ナキウサギさんに手伝って貰いました)。
これは、残念ながら『相和工房』さんで制作したものではありませんが、気に入ったので購入です。


『鈴木工房』さんは、制作者のオジサマがとても熱意のある方で、色々とお話を聞かせてくれました。
冬はあまり訪れる方が居ないとのことで、私的には冬がオススメ(笑)。
ゆっくり見ることが出来ますよ。

『相和工房』さんは、展示物をブラブラ見ていたら、カフェコーナーにお茶とお菓子をだしてくれました。
カフェコーナーからは、大きな窓越しに東川町の風景が見られて、とっても落ち着いた雰囲気でしたよ。


その他には、『北の住まい設計社』さんにも行ってみました。
日常の生活用具が置いてありまして、少し豊かな生活が送れそうな品物がいっぱいでした。

皆さんも、時間がある時にちょっと立ち寄ってみてはどうでしょうか。
楽しいじょ! (^o^)

旭岳山麓 雪面の輝き


いきなりですが、雪面の輝きは、この小さなサムネイルでは分からないのでありま~す。

写真をクリックして大きくして見てくださいね。キラキラと輝く雪面の様子が分かると思います。
こういう場所に居ると、訳も分からず嬉しい気持ちになるのですから、もうどうしようもないわ(笑)。


今週は2月最後で3月最初の週。ちょっと節目に近い感じかな。
(^_^)

針葉樹林の光


旭岳山麓の針葉樹林は、たまらなく素敵な場所。

澄み切った空気に肌を刺す寒さ。

太陽もこの森を照らす時は、ちょっとお洒落な光を放ちます。


雪が降り積もった松の合間から、『ピカーッ!』。

『今年もやってきたぞー。』っていう気持ちになるんだよなー。
(^_^)

旭岳山麓に行っちゃった!


今朝は9時頃、こんなところに立っていました。

はい。旭岳山麓、クロスカントリースキーのコースです。
午前中だけ天気が良いという予報を信じて来てみると、まさにその通りの天気状況となっていましたー。
旭岳もクッキリ!そそくさとスノーシュー装着で歩きます。


歩き始めて、いつもの素敵な針葉樹林を眺めつつ、ふと空を見上げると、んっ?虹?!

こっ、これは...上空の雲に太陽の光があたり、大きなリングが出来上がっているぞ。
私、こういう自然の粋な演出に弱いのですよねー。
あまりにも感動したので、いつもはJPEGで撮影する写真も、このリングだけはRAWで撮影してあげました(笑)。

太陽のリング、しっかりと写っていて良かったです。


さて、腰痛のクセにスノーシューなんて、腰は大丈夫なの?って声が聞こえてきそうですね(笑)。
はい。今日は腰のリハビリとしての、スノーシューでした。
数キロ歩いたのですが、帰宅後も腰の状態は(ローラ風に)OK!悪化していません!!


その他の写真と寄り道については、明日以降に順次掲載カモカモ。
(^_-)-☆

とりあえず...

えっと。本日はとりあえず...出動~!
(^o^;)

紋別岳より恵庭岳


紋別岳の山頂から眺めた恵庭岳です。

雪雲が薄くかかっていて、いかにも冬っぽい感じになりました。
湖の紺碧も好きだなぁ~~~。


今朝は湿った雪が降り続いています。
5時から除雪をしたのですが、雪が湿っていて重い!
当然、腰に悪いのでコルセット着用で頑張りました。

朝除雪、とてもいい汗が流れる。
朝カレーよりもカラダに良いかも。

しかも、コルセット着用で除雪をすると、ウエストも引き締まる効果あり。
スーツパンツの腰回りに余裕が生まれてきました。

災い転じて福となる?!(笑)
(^o^)

紋別岳 山頂からの樽前山・風不死岳・支笏湖


紋別岳の山頂から、樽前山、風不死岳、支笏湖、プラスして上空には青空と太陽、左下には温泉街です。
太陽の光が湖面に反射して、とっても眩しい風景でした。
なんだか、太陽を入れて写すのが意外と難しかった!(笑)


さて。やっと木曜日に到達しました。
その後の腰痛ですが、急速に回復中だったりします。
もうコルセットの装着は、除雪をする時以外は不要な感じです。

もう少し。もう少し。
(^_^)

雪面の造形


下山時、冷たい風が頬を打つ中、何気なく雪面を撮影。

この雪面に残っていた模様、風の残した足跡。一言では風紋?!
こういうのを見ていると、日本画を見ているかのような気持ちになることがあります。

自然の造形は、なかなかの芸術作品。少なくとも自分にはそう見える事が多々あります。


さあ、今日も腰に負担をかけぬよう、姿勢を正しく過ごすぞ!
とりあえず除雪もなんとかこなしたし、出動だ。お~っ!!
(^_^)/

可愛い先行者


先行さんの足跡をトレースして歩んでいるワンショット。
でも、この踏み跡のトレースは、可愛すぎて全然楽になりませ~ん(笑)。
とほほー。


さて...
今日も再発した腰痛を携えて、なんとか乗り切りたいと思います。
やはり、カラダは衰えてきているのだった。
そのうち、ヒアルロン酸のサプリメントとか飲むことになったりして。
アハハハッ。 (^o^;)

Mt.Monbetsu of blue sky.


紋別岳の山頂手前で青い空。これ、最高のご褒美なんだな。

時々、こういうことがあるから、山はやめられない。そう思う訳です。

(^_^)

紋別岳から太平洋を望む


紋別岳の山頂から太平洋が望めました(13:13撮影)。
ここは支笏湖と太平洋、湖と海を一度に楽しめるいい場所でした。
大きな煙突から煙がモクモクと出ているのが見えますねー。


さーて。今日は青空です。温泉でも行って、療養してきまーす。
(^_^)

青の風景


12:13頃、紋別岳から撮影した樽前山、風不死岳と支笏湖です。
左下に支笏湖温泉街が見えていますよ。

風景は、空の青と湖の紺碧が素晴らしい光を放っていました。
すべてが青の光に包まれて、写真も青みがかった仕上がりに。

この日は、同じ樽前山、風不死岳を写しても、上空の雲の状態や高度によって、また違った写真になりました。


さて。今日は天気が良いのかな?!
(^_^)

紋別岳 キタキツネの巣


前回、この山を途中撤退したときに見つけたキタキツネの巣。
かなり風雪が強かったので、今回は見つけられないかも。
そう思っていたら、ありました、ありました。山の上からしっかりと足跡が。


お~っ。縦に一直線に歩くキタキツネ特有の足跡です。
かわいい~~~。春先に出産をするので、巣の中には子供達がいるのかもぉ~。
まだ早いかな?どうなんでしょうねー。


ちょっとだけ近くに寄ってみます。穴はかなり深いですよ。
家主は狩りに出ていて留守なのかな?それとも、在宅なのかな?
在宅だったら家主に悪いので、短時間でここを離れました。


さあ、今日は人間ドックでは見て貰っていない診療科の検診です。
お古になってきたカラダ。大事に使えばまだ動きます(笑)。
定期点検はしっかりやらなくては。
(^_^)

再挑戦の紋別岳(865.8m)


本日は、職場でいつの間にか新たに創設された、『健康を増進しましょう』という主旨の休暇を取得し(基本的に冬季限定)、先日の登山で途中撤退を余儀なくされた紋別岳に再挑戦してきました。

寒いので、スロースタートの10:40登山開始。
平日なので踏み跡無し。しかも、かなり雪が降ったようでスノーシューが埋まります。
また、ここ数日は風があったせいか、うねりのような雪庇が出てきました。

登坂は一歩、一歩がエライ大変なのでありま~す。
埋まったスノーシューを引き上げ、一歩前に出すとまた埋まる。
これを永遠に繰り返すのでありまーす。
登山道は強風で斜めの積雪になっているので慎重に進みます。

肝心の天気は、奇跡的に好天。どうしてここだけ?って感じ~。

そして今日の一枚。この写真は、12:37に撮ったものです。
いいロケーションでしょう?!私は絵のようにも見えるなぁ~。
でも絵ではありません。写真です。いいのが撮れたと思います。
右に写っている山は、もちろん恵庭岳。支笏湖も空も雪も木々もいい感じ~♪

今日の撮影機材は、過酷な自然環境でも確実に動作してくれる古い友人、オリンパス E-1。
やはりE-1くんを選択したのは正解です!
何故なら、外気温はマイナス14度。風もあり、グローブを外して素手で撮影していたら、ものの1分で掌と指が使用不能に陥りましたもの。

この撮影をした後、再度気合いを入れ直して登坂再開。
紋別岳の山頂へは13:10に無事到着いたしました。
到着後、速やかにラーメンタイム。ラーメンの写真は、あまりにも空腹過ぎて撮るどころじゃありませんでした(笑)。

お腹を満たしてホッとしたのもつかの間、山頂の風が強くなってきたのでそそくさと荷物を片づけて、14:00下山開始。
その後、怒濤の進撃で15:30に下山完了となりました。

本日のコースタイムは、登り2:30、下り1:30。
夏山ガイドでは、登り1:20、下り1:00。
新雪ラッセルということを考えると、良いタイムだと思います(これ以上は無理!)。
肉体の疲労感は、十勝岳をピストンしたのと同程度でしょうか。
そう、なかなかグッタリです...(笑)...

この紋別岳、夏だと雪庇防止柵が高くて視界が悪いですが、真冬だと雪庇防止柵の上から景色が見られるので、私は真冬がオススメだと思いました。
でも、ちょっと危ないかも知れないので、自己責任でいってらっしゃ~い!


さてさて。
もう、今夜は床にぶっ倒れたいと思いまーす(笑)。
他の写真は明日以降の掲載でゆるして~~~!!!
(^_^;)

これから悪天候?!


今朝はまだ静かな朝を迎えています。
ところが、今日はこれから悪天候になるとのこと。本当か?!


最近は、中古の一眼レフ本体をネットで物色しています。
やはり防塵防滴仕様のタフなカメラが使いやすい。
ただし、程度の良い品物がなかなか見つからないですね。

先日、紋別岳に小さなデジタルカメラを持ち出しましたが、あまりにもの寒さにバッテリーがアッという間に機能低下して使えなくなりました。
冬の山で記録をするためには、マイナス10~15度でも安定して動作するカメラも必要だと思った次第。


写真は木々の合間から見えた紋別岳の山頂です。
この写真を撮ったあと、直ぐに天候悪化で見えなくなりました。
(^_^)

おっ。今日って?!

今朝の気温はテレビによるとマイナス2度少々。
比較的暖かな朝を迎えているようです。気圧の谷でも通過中?!

そう言えば、今日ってバレンタインデーですよ。
本命チョコ、友チョコ、義理チョコ、3つのレベルに分類されるそうです(笑)。
本命と義理しか知らなかったなぁ~。
(^o^)

シンリンバイソンは凄い!

昨夜も録画しておいたNHK『ワイルドライフ』を見ました。
カナダ ノースウッズのシンリンバイソン。体重は1トン。
あんな巨大な野生動物を目の前にしたら、かなりビビルと思います。
目は可愛いかったです。
(^_^;)

その地のロケで現地を案内するのが、写真家の大竹英洋さん。
ノースウッズの森を熟知しているその姿は羨ましいやら、凄いやら。

そして、私はその大竹さんの服装や道具に注目しまくりでした。
先ずはカメラ機材。キャノンの5D、白玉や赤リングのレンズ。
もっと注目は帽子やら上下の服。特に冬。白い色の雪の中で目立たない民族衣装みたいな服装でした。
更に、スノーシュー。竹細工みたいな工芸品のスノーシューでした。
リング状になった紐に足をクルクルッと引っかけて装着するのです。
あれ、いいわー。脱着が凄く楽そうです。見たこと無いなぁ...

とまあ、今回のワイルドライフも面白かったという話題でした。


さあ、今朝も除雪をして出勤。
風雪の大暴れは収束するのか?して欲しいな!
(^_^)

諸事雑用な日曜日


本日は出動しないで諸事雑用な日曜日を過ごしておりました。
あれして、これして、あーして、こーして(笑)。

そして...
昨日は山へ出かけたので、今日は脹ら脛が少し張っていましたよ。
やはり運動不足だったのでしょうね。登って正解でした。


それにしても、今日も午後から悪天候ですー。
またまた道路はあちこちで通行止め。今年は過酷な状況だなー。
皆さんにも影響は出ていないですか?あまり関係無い?!

写真は、昨日、天気が急変した撤退時に撮った一枚です。
支笏湖と風不死岳が見えていた方向なのですが、なぁ~んにも見えないですねー。
でも、モノトーンでこんな写真も好きかも。
(^_^)

紋別岳でツボ足&スノーシューイング


本日は、当初の予定で考えていました、美瑛・十勝方面、及びニセコ方面への遠征は、大雪の影響で交通障害が出ている等の理由から中止といたしました。
なんだかんだで、やっぱり安全第一であります。はい。

変わって白羽の矢が立ったのが、支笏湖方面。
最初は美笛を目指していたのですが、急遽、紋別岳の辺りが晴れていそうなので、ここに決定。

10:50、登坂開始。
最初は行けるところまでツボ足での登坂を考えて、スノーシューを背負うこととしました。

5合目くらいまで行くとツボ足が不可能となり、スノーシューへチェンジ。


最初は腕まくりをするほどの暑さ(それでもマイナス4度)。

その後、青空は見えていたけれど急に冷たい風が吹き出した。
寒さで顔面がビキビキになりつつ、景色を楽しみながらの登坂。

支笏湖、風不死岳、樽前山、恵庭岳が綺麗。
支笏湖方面の反対側、太平洋方面は平野が見渡せ、これはこれでまた綺麗。
眺め最高なのでありまーす。


12:00過ぎ、猛烈にお腹が空いた。腹時計は正確だ!(笑)
腹が減っては登坂が出来ぬ。緊急ピットインが必要です。

稜線の強風が避けられる場所を見つけ、お昼と休憩を取ることに決定。
ここ、場所的には7~8合目付近って感じでしょうか。

さて、食事はマルちゃんの味噌ラーメン+塩おにぎりでありま~す。
ラーメンは卵入りという、冬山ではゴージャス?な食事にしてみましたー。
結果、これがもうハフハフ熱々で『んっまい!』のです。ウハッ、たまりません。

その後、昼食を終えた途端に、なんと急激な気温低下と強風、そして雪が降ってきました。
気温は一気にマイナス10度台へ。雲行きも怪しいぞ。
今回は厳冬期という事もありますので、安全を考えて下山することに決定。

下山はとても速く、14:00前に下山完了となりましたー。
そうそう、下山途中では野鳥を観察したり、キタキツネの足跡を追っていたら巣穴を発見したりと、楽しい出来事もありましたよ。
いやはや、途中撤退ではありましたが、今日もとっても良い山遊びとなりましたぁ~。感謝、感謝。

さっ、心地よい疲労感に包まれつつ、就寝といたしますー。
おやすみなさいませませ。
(-_-)゜zzz…

今朝も除雪から始まった!

今朝も4時半起床、5時から6時まで自宅前の除雪です。
気温も低く、フワフワの新雪だったので、時間はかかりましたが重労働というところまでは行かず助かりました。
ふうっ...朝から汗だく。いい運動だわ~~~。
(^_^;)

本日も暴風雪なり

それにしても、連日、随分と雪が降るし、道路は地吹雪。
国道も道道も、その他の道路もあちこちで通行止めが発生しています。
【北海道地区 道路情報】(←ここをクリック)


これではどこかに行くにしても慎重になります。
よく考えてから行動をしないと、痛い目に遭いそうですね。

明日は少し天気が良さそう。気分転換してこようかな。


さて。伸び伸びにしていたホームページの新装開店ですが、そろそろ真剣に考えようかと思案中。
先ずは、山に関するホームページとすべきか、写真のホームページとすべきか、コンセプトに悩んでいます。

自分的には、写真に一行コメントを添えて掲載する程度がいいかなー。とか。
ほぉ~んと。どうしましょ。
o(-_-;*) 

麺や亀陣 限定味噌


昨夜は、行きつけの『麺や亀陣』に立ち寄り、昨日から開始された『限定味噌』を食べてみました。
この味噌ラーメンはどのようなものかと言うと...1枚目の写真に説明文が書かれていますので省略(笑)。


現物はこんな感じになります。
いつもの『鳥そば』と違い、麺は太麺になっていました。
スープの味は、極めてマイルドな味なのです。
普通の味噌ラーメンをイメージして食べると違和感有りまくり。

なんて言うか、野菜とフルーツと酒粕と牛乳と味噌のラーメンです。
もうちょっと説明すると、う~ん...クラムチャウダー式の味噌ラーメンでして、食後にラーメンを食べた気がしなかった。
この表現では伝わらないか?! とにかく変わっていました。

私は、やっぱ定番メニューの『鳥そば』が好きだなーと、しみじみ実感。


あれっ?!今週は食べ物・飲み物系の話題が多かったような...
まっ、これはこれでいいかな。
(^_^)

OM-D 登場ですかー!

昨夜遅く、ネットでカメラのサイトを見ていたら、目が釘付け!

オリンパスからOM-D(E-M5)なるミラーレス一眼が発表になっていました。
これ、フィルム時代のOM-1とかOMー2を知っている世代の人にはたまらないデザインだわー。

しかも、カメラもレンズも防塵防滴仕様。山でもOK。
さらに、液晶が可動式でローアングルの花撮影も楽々。

こんなカメラを待っていた。
あと問題なのは価格かな。軽く13~15万円はするだろう。
現実問題、直ぐには買えないわな。むむむっ...
しばらくはカタログだけで満足するしかねーな(笑)。


さあ、木曜日もカラダに鞭打って活動開始!
(^_^)

ウスリータイガのアムールトラ

またまた録画番組を見て感動。
NHKのワイルドライフという番組で、ウスリータイガのアムールトラについての特集がされていました。

ウスリータイガって、普通のタイガは針葉樹だけで構成されていますが、広葉樹も混ざり木々の種類が倍以上。
まるで北海道の山々みたいな感じでした。

そこに暮らしているアムールトラは、普通のトラとちょっと違う?!
まるで多夫一妻みたいな生態なんですよねー。
勉強になるわー。ワイルドライフ。皆さんは見てるのかな?


さてさて。今日は石狩から岩見沢方面までのいつものコースが大雪。
国道と道道が複数箇所で通行止めという大変な状況でした。

今年の冬は凄いことになっています。
でも、この凄いことが、今後毎年、当たり前のように繰り返されるようになってくるのかどうかが気になります。
それほど気候変動は劇的変化をしているのかも知れませんよ。

さっ。今日も早寝して体調を整えなくては...
(^_^)

久しぶりに天領『どぶろく』


昨夜は夕食の後に、飛騨の酒、天領『どぶろく』を飲んでみました。
このドロリとした感覚。思うに、飲むっていうより、食べるです。
複雑な味が美味しく、たまに飲みたくなります。皆様も是非どうぞ。


今朝は寒いです。室内温度も昨日よりもずっと低め。
窓から外を見てみると、道路が凍結しています。雪も降りそう。
天気、あまり荒れないで欲しいな。
(^_^)

穏やかな朝

今朝は幹線道路の雪も融けていて、穏やかな朝を迎えました。
でも、きっとこれから気温が低下してくるのでしょうね。テレビでもそんなことを言っていたような...

そう言えば、朝刊にマツダのクリーンディーゼルエンジン搭載車が発売されると書いてありました。
いよいよ日本でも乗用車のディーゼルエンジンが普及してくるのか、それとも以前の汚い排ガスイメージのまま普及しないのか。
クリーンなんだから、普及してもいいようなものですが、購入時のコスト次第かな?
(^_^)

仕事帰りの鳥そば(しお)


週末明けの月曜日。
仕事をしてみると、やはり体調はいま一歩。
それでも、なんとか終業までは騙し騙し引っ張って終了。

帰路、ここのところ夜は具材切れで閉店になっている『麺や 亀陣』を覗いてみると、やった! まだお店がやっていた!
さっそく寄り道をして、今夜はご覧の『鳥そば しお』を注文です。

う~ん。透き通った味のスープ。
そして、腰のある細麺。奥に見える少量の岩のりが香り高くいい感じ。
最後の〆は、残ったスープに御飯と岩のり、刻みネギをぶっ込んで『ライス・イン』。
これが最高なんです!

これで体調の悪さと、仕事で少し凹んだ気持ちも若干持ち直し?!
今週はまだ四日間もあるし、なんとか頑張らなくてはね。
(^_^)

インフルエンザに要注意

今週からさっぽろ雪祭りが開催です。
たくさん人が集まると、それだけ感染症になる確率が上がるでしょうねー。
インフルエンザの感染に要注意な一週間になりそう。

皆様も気をつけてくださいな。
(^_^)

暖かい日曜日

今日は比較的暖かな日曜日でした。
どうやら、明日も日中はプラスの気温になるようです。

そんな暖かな日も水曜日からはまた真冬日に逆戻り。
しばらくは行きつ戻りつの気温なのでしょうね。


さーて。土曜日と日曜日、どちらも大人しくしていたせいか、どうも心身がシャキッとしていません。
こういうのって、自分的には心身に悪影響を与えている気がします。
改善しなくては...
(・_・)

ヘビーローテンション

今日はヘビーローテンション。
体調もいま一歩。自宅で静養。やっぱり風邪気味なのかな。
(^_^;)

2月最初の金曜日


2月最初の金曜日。今朝は4時半起床で1時間除雪でした。
新雪が10センチほどと、道路を削った置き雪がドッサリ。
大汗を流しながらの朝の運動は、カラダに良いのかもね。


そうそう。昨日、帰宅をしてから車庫で何となく愛車アイシスのエンジンルームを開けてみました。
すると、バッテリーやエアフィルター、その他諸々の機器の上に結構な雪が乗っているではありませんか。
特に嫌なのがバッテリー。埃や雪などが上に乗り、プラス極とマイナス極が繋がると放電してしまいます。
さっそく雪を丁寧に落としておきました。
時々はエンジンルームを開けて点検することをオススメします!


写真はラルマナイの滝で撮った樹氷です。
(^_^)

峠は越えたか


今週に入ってから続いていた体調不良。
今朝も万全とは言えないところですが、どうやら峠を越えた感じ?!
頼むぜ、自分のカラダ。頑張ってくれ!


最近、新しいデジタルカメラが続々と発表されています。
最近のカメラはコンパクトタイプでも広角から超望遠まで、カバーされる画角の範囲が広いのが特徴です。
3月8日発売予定のパナソニック DMC-TZ30、これ、とても使い勝手が良さそう。
画質はどうなんでしょうねー。気になります。


写真は凍結した流れのラルマナイ川。
目前で見ると、綺麗なんだわ、これがまた。
(^_^)

まだまだ続く寒さ


今日から2月です。今朝もそれなりに冷え込んでいます。
この寒さ、どのあたりまで続くのかな。2月中旬頃まででしょうか。


昨夜は葛根湯を服用してから就寝してみました。
これ、少し効き目があったような『気が』します。
原因が良く分からない肩こりや頭痛なので、漢方薬がいいのかも。

写真は、ラルマナイ川の流れです。
(^_^)