投稿

9月, 2011の投稿を表示しています

羊蹄山 イワギキョウ

イメージ
羊蹄山9合目と山頂の中間あたりに咲いていたイワギキョウ。
朝露が花にたくさん付いていました。 この日は登坂中、地面に霜が見られました。 きっと深夜は凍結していたことでしょう。よく頑張って綺麗に咲いていますね。

今朝は外が暗いです。 天気予報では雨模様。夜は強く降りそう。 今夜は傘を持って外出だな~~~。 (^_^)

浮島湿原 リバース

イメージ
浮島湿原での一枚です。
ちょっと不思議な写真に見えるような、見えないような。 不思議に見えて正解。 だってこれ、上下が逆さまになっているのですから!
この日は、空の色と沼の色がちょっと似ている感じでした。 だから、写真を上下逆さま、リバースしてもこんな感じなのです。
う~ん。ちょっと目がグルグルして面白いですよねー。

さ~て。木曜日もあっと言う間に通り過ぎていきました。 明日は9月末の金曜日。今年もあと残り3ヶ月ですね。 それと、まだ筋肉痛なんですよねー。回復がおそ~い! (^_^;)

羊蹄山 迫力の岩場 外輪山

イメージ
24日、羊蹄山の続きです。
昼食をた~っぷり楽しんだ後、予定通りお鉢(外輪山)一周に出かけました。 いやはや、スタート直後はウヰスキーを飲み過ぎたのか、少々危なっかしい足取り(笑)。 いつもの数倍、慎重に歩き始めました。
行ったことがある方は分かると思いますが、写真の岩場は結構手強い。 大きな岩を乗り越える場所が何カ所もあり、足を滑らせると火口に落ちるであろう場所もありま~す。 こりゃ、酔いも一発で覚めるデンジャラス感(笑)。
お鉢回りに行ったことが無い方は、是非とも行ってみてください。 晴れていると下界の風景が次々と変わるし、外輪山の風景も刻々と変わり、本当に楽しいと思いますよー。 (^_^)

浮島湿原 シダ植物の紅葉

イメージ
浮島湿原の続きです。
湿原に入って最初に目についたのが、このシダ植物の紅葉でした。 見事なオレンジ色がひときわ鮮やかなのです。右端のシダ植物なんて、見事なグラデーションになっていますよね~。 こんな光景、初めて見たかも知れません。いいものを見させて貰いました。はい。

ところで、今週末は天気が良くないようですねー。 せっかくの三連休なのに、全滅の予感... 私は全身筋肉痛が続いているので、山は無理かも...
元気のある方は、少しくらいの雨なら是非ともどこかに登っちゃってくださいな~~~! (^o^)

羊蹄山 霜と紅葉

イメージ
24日、羊蹄山、10:00。 手元の外気温計は6.9度。足下には霜が降りていました。
岩の隙間に、ほんの小さな紅葉の葉。
い・か・に・も・秋。こういうのを探していたのでありま~す。

本日は水曜日。 未だに足腰は筋肉痛の嵐が吹き荒れています。 さすが羊蹄山です。徹底的に気合いを入れてくれました。 (^o^;)

浮島湿原 沼の松 秋

イメージ
今夜の写真は、浮島湿原で撮影した、“沼の松”です。
この写真、本当は上下逆さまに映っていました。 最初から逆さまにして、水面に松を演出するつもりでした。
いい感じ?(笑) ちょっとシンプルすぎる? でもでも、ちゃ~んと秋だって分かる写真でしょ?! (^_-)-☆

羊蹄山 お鉢直前の様子

イメージ
羊蹄山、9合目を過ぎてお鉢に出る直前です。 時間は10:20頃。
辺りは紅葉が進んでいる最中なのか、それとも終わりかけなのか。 色の鮮やかさは全体的に少ないようでありましたー。でも綺麗。

でも、ほらほら。ありましたよ。 オトギリソウの紅葉。朝日に照らされて鮮やかな色ですねー。
良く見て頂ければ分かりますが、水滴が半氷状態なのです。 これがキラキラと光り輝いて、ますます綺麗でした。
やはり早朝から登ると良いことがあります!

今朝の足腰。まだ筋肉痛が継続しています。 でも、若干、昨日よりは良い感じ。あと2日ほどで治まるでしょうか。 (^_^)

秋色な浮島湿原 ちょっと普通編

イメージ
初めての浮島湿原は、あいにくの小雨交じりの曇り空。 でも、風が無く、水面には木々が逆さに映ってくれました。
そして、きっと夏の色とは違う湿原は、秋色でとっても綺麗。 来て良かったと思わせてくれました~。
今夜掲載した写真は、とっても普通というか、正しい湿原写真。 次辺りから、ちょっと普通じゃないかも知れない湿原写真にしてみようかな~(笑)。

そして今日。足腰と肩周りがひどい筋肉痛。 痛みはただいま最高潮。あと2~3日はツライ日々が続くものと思います。 でも、重い荷物を背負っての羊蹄山だから仕方ない。 この痛みは、喜びの痛みと心得ま~~~す。 (^_^)

羊蹄山 色づくお鉢と昼食

イメージ
ランダムにレポしていきますね。
24日。 いきなりですが、6時過ぎから登坂開始で11:00に山頂へ。 これは昼食後の11:50頃に撮影した羊蹄山のお鉢です。 秋色に色づいていて、とても見応えのある風景でした。

こちらは11:20過ぎ、昼食中の様子。 少し食べてから『ハッ?!』と気づいて写真を撮った『鍋焼きうどん』。 アツアツの鍋焼きうどんを御飯と一緒に豪快に食べ...

こいつにも体を温めてもらう。気分は『BAR 羊蹄山』。 今回は、羊蹄山で豪華な食事をやりたかった。 実は、この他にもスープを作ったり、珈琲もあったり。 ちょっとヤリスギ(笑)。
この日、登坂中の気温は6~7度。 寒い外気と熱い体。 登坂中の腕まくりした体からは湯気が立ち上っていました。
山頂は昼近い時間と太陽の影響もあってか気温12度ほど。 すっかり晩秋の様子でした。
昼食後は元気いっぱいにお鉢一周へ... (^_^)

北へ 南へ

イメージ
23日。この日は望岳台から美瑛富士を目指す予定。 ところが、望岳台は濃霧に雨。しかも、登山道崩落で美瑛富士へのコースは通行禁止となっていました。 当然、富良野岳の方面も天候がよろしくない。
ならばと、望岳台からはかなり遠いのですが、行ったことのない浮島湿原でも見ようと大胆なスケジュール変更を敢行。 ここも小雨がぱらつく天気でしたが、秋の渋い色合い漂う浮島湿原を楽しませて貰いました。 いやはや、いいところでした~~~。

24日。この日は毎年の健康バロメーター登山を敢行。 そう。1年1度は羊蹄山。毎年、『健康なら登れるハズ』の山。
写真は倶知安町を走行中に見えてきた朝焼けの羊蹄山です。 道路脇に車を駐めて、写真撮りまくり(笑)。 もう、猛烈にテンションが上がりまくったのは言うまでも無し。
肝心の羊蹄山の様子は、山頂付近が紅葉していて最高でした。 写真は、浮島湿原を含めてボチボチ掲載していきます!
そして本日。 トレーニングを意識し、重装備にて羊蹄山に登ったおかげで全身が筋肉痛。 本当に体がズタボロ、ボロ雑巾(笑)。 やっぱりこうなっちゃうか~。あははっ... (^_^;)

寝ます!

体が限界です。とてもレポは書けません。
明日、書きます。疲れ過ぎましたー。
おっ、おやすみなさい。
(( _ _ ))..zzzZZ

分かるかな?

イメージ
三角山でのワンショット。
さて、この写真を見て分かる人には分かる。分からない人は全然分からないと思います。

台風第15号、道東の海上を北東方向に進んでいます。 道東方面は悪天候になっていると思います。あまり暴れないで欲しいな。 あと、山の紅葉に悪影響を及ぼしていないといいな。なんちゃって。

三角山の写真。真ん中辺りを良く見てみると... ほら、何か鳥のシルエットが見えませんか? な~んとなく、クマゲラらしき野鳥が見えませんか~?!(笑) (^o^)

真っ赤な夕陽

イメージ
仕事から帰る時、空が真っ赤だったよ~~~! すご~~~いぜ。 (^o^)

また雨です

イメージ
確か今夜からも雨の予報になっています。 南の方は、またまた雨が降りすぎ状態のようですよ。 こちらは『ほどほど』に降って欲しいですね。

昨日の朝は少し寒いくらいでした。 いよいよ秋が深まってきた実感を持ったりして。 インターネットの色々な情報を見ると、大雪の山々は紅葉がいい感じです。 急がないと雪が降ってしまいそうですね~。 (^_^;)

駆け足の秋

イメージ
昨日、通りすがりで眺めた富良野岳は、絨毯のように山が色づき始めていました。
大雪山系、十勝連峰の秋は、やって来たかと思うと直ぐに冬。 もしかして、来週で秋は終わりかも知れないな。 そんな感じがしました。
写真は望岳台での一コマです。テーマはもちろん、秋。

そうそう。昨日は十勝岳から美瑛岳の間の縦走路付近を道警ヘリが盛んに飛んでいました。 『遭難者が出たんだな。』 そう思って眺めていたのですが、帰宅後、帯広市の病院職員の女性が遭難していると知りました。 現地は先日の雨で崩落箇所もあるとか。無事を祈る! (^_^;)

うまい珈琲 いい一日

イメージ
風邪が抜けたばかりで無理は出来ない敬老の日。
せめてうまい珈琲を飲みたいものだ。
それには、うまい空気に広大な風景。 ナキウサギの鳴き声なんかもいいね。
向かったのはいつもの場所。美瑛町 望岳台。
今日は寒かった。フリースの下にも重ね着。
ドリップした珈琲にビスコッティ。う~ん...格別だ。

うまい珈琲を飲みながら山々を眺めていると、背後から鳴き声。
『ピチッ!チキッ!!』
通りすがりだったのかな。 ナキちゃんが石の上でグルグル回っていた。微笑ましいなぁ~。
うん。山登りは無かったけれど、最高の休日だった。 (^o^)

山に行きたいな

イメージ
緑岳、第二花畑にて。影遊びです。
如何にも山に登っています! そんな影を撮りたかった。 そして、あれこれ試して、これになりましたー(笑)。

天気、悪いですねー。 でも、明日は少しだけ回復するようです。 私の体調も少し回復したような感じです。天気と同じですねー。
だから、ちょっとだけ歩ければいいかな。な~んて思っています。 (^_^)

緑のトンネルの向こう側

イメージ
緑岳に行ったことがある人には分かる写真?! どうかな?!
緑岳を下山してきて、ロープ場の手前がちょうどこんな緑のトンネルなのです。 そして、トンネルの向こう側がいきなりロープ場で急な下り坂。
だから、遥か向こう側の景色が見えるのですよね~。 なんだか不思議な景色だったので、望遠の圧縮効果を使って撮影してみましたー。

本日、私、療養デー。 終日、夏風邪を完治させるべく、自宅で安静にしていましたー。 熱帯魚のお世話とか、筋トレはしていたけれどね~。
あとは天気ですね。なんとかなるかな? (^_^)

ドッパ~ン! ブワシャ~ッ!

イメージ
大雪高原温泉の噴気口を近寄って撮影してみましたよ。
『ドッパ~ン!』

『ブワシャ~ッ!』
いやはや。熱気むんむん、しかも泥の形が芸術爆発です! たまにはこんな写真もいいもんだ。

風邪を引いてしまい、とっても具合が悪いまま過ごした一週間。 なんとか仕事を休むことなく、乗り越えることができました。ふうっ。
そして三連休ですね。でも二日間は天気が悪そうです。 19日の敬老の日も怪しいですけれど...どうなるでしょうか。 晴れろ! (≧∇≦)

どうも目が合っているような

イメージ
緑岳を登坂中の一コマ。
う~~~む...どうもナキちゃんと目が合っているような...(笑)... このあと、しばら~く、にらみ合い。 当然、私、まったく動けず。石のように固まっていました。
しっかりシャッターは切っていましたけれどね!

やっと金曜日が到来です。 今週は非常に低空飛行な体調でありました~。 まあ、こんな時もあって然るべき(当然、という意味ね)。 (^_^)

どうしてもサングラスにみえるヌスビトハギ

イメージ
今夜は三角山のヌスビトハギ。
この実、どうしてもサングラスに見えてしまいます。 そして、この実もしっかりと『ひっつき虫』でありま~す。
背景がうるさくなくて、まあまあ綺麗に撮れた方なので掲載してみました~。

夏風邪は長引く。そう言われているようですが、その通り。 なかなかしつこい喉・咳・鼻水系の風邪です。 正直、もういい加減に治りたい!今夜で完治させるぜ!!
( ̄。 ̄)

小さい秋

イメージ
これまた愛山渓から沼ノ平にて。 この日は紅葉の進み具合も見てきたのですが、まだ時期的に早いようでした。
でも、大きな倒木の上に小さい秋を見つけましたよ。 ちょっと気が早くないか? そう思いつつ撮りました。

昨夜も喉の調子が悪く、具合悪い系。 咳き込みながら7じ半頃には寝てしまいました。 なかなか治らない風邪だ! 仕事中に治らないかな?... (^_^;)

朽ち木に宿る命

イメージ
愛山渓から沼ノ平へ向かう途中で撮った一枚です。
苔むした朽ち木には、新たな命が継がれていました。 ただそれだけなのです。
私の趣味には合うのですが...シンプル過ぎるかもね。 (^_^)

三角山のノブキ(ひっつき虫)

イメージ
今朝はノブキです。これまたひっつき虫ですが、こいつは粘着系。 まったく、引っかけ系があったり粘着系があったり様々ですね。

昨夜は葛根湯を湯煎で飲んで、すぐに就寝。 そして、今朝の体調は微妙。 自分の体の事とはいえ、思うようにコントロール出来ず。 仕方がない。なるようになるさ~(笑)。 (^_^;)

三角山のキンミズヒキ(ひっつき虫)

イメージ
昨日、三角山をブラブラと歩いた時に撮影したキンミズヒキ。
黄色の花をつけていた時とは想像もできない変身ぶり。 もちろん、『ひっつき虫』の部分を指で触れてみました。 なるほど。しっかりと硬いブラシ状になっていて、如何にも『ひっつき』そうな感じでしたよー。

今日は終日、曇ったり雨になったりの繰り返し。 秋の天気、こんなに変わりやすかったでしょうか。 なんとなく例年よりも雨が多いように思えるのは気のせいかな。

ここのところ、公私ともに雨に当たる事が多く、とうとう風邪。 一応、注意はしていたつもりなのですけれど。 症状は、鼻水、咳、微熱、倦怠感といった感じ。 ここは大事をとり早めの就寝です。早々に復活しなくては。
気温の変化が激しい季節。皆様も気をつけてくださいね! (^_^)

岩に根を下ろす幼木

イメージ
愛山渓から沼ノ平へ向かう登山道にて。
苔むした大きな岩の裂け目に根を下ろした幼木。 こんな厳しそうな環境でも生きていけるのですね。 時々、こういうのを見つけるのが山歩きの楽しみでもあります。
写真ですが、少し暗めに調整してみました。 カメラの眼だと、実際の明るさよりもかなり明るく写ってしまうので... あくまでも、記憶にある明るさで皆様にお伝えしておりま~す。 (^_^)

1/13秒と1/8秒の愛山渓

イメージ
早朝で曇りの山中という悪条件の中、1/13秒のシャッター速度で撮影したツバメオモトの実です。 暗い山の中でも、この実だけは“ピカーッ”と光って見えるんですよー。 ちょっと被写体ブレしているのはご愛敬。

こちらは登山中(登り始めの頃)の様子をパチリ。 この写真はシャッタースピードがもっと遅くて、1/8秒の手持ち撮影です。
そうそう、さすがに昨日は登っているのが3~4組程度でした。 私が愛山渓温泉に戻ってきた時、私よりも早く登り始めた人が既に下山していました。 その方は一路、永山岳を目指していたとか。 途中、雨がひどくなり、私よりも下山の判断を早く下したようでした。 正解ですね(笑)。
実はこの日、トレーニングを兼ねて40L級のザックに荷物満載、水満載で登っていました。 いやはや、肩にベルトが食い込むこと... おかげで良い足腰と腹筋背筋の鍛錬になりましたー。またやろうかなー。 (^_^)

沼ノ平は~♪ 雨~♪ だったぁ~♪

イメージ
ええっ、行ってきましたとも、愛山渓。
登り始め、ええっ、登山口から見た山方向は、黒い雲が漂っていて嫌な雰囲気でしたとも。 でも、天気予報は曇りのち晴れだった。
ええっ、もちろん、天気予報を信じて登りましたとも。 曇りから、天気が回復して、沼ノ平が青空に“パ~ッ”と映える風景を想像しましたとも。
ええっ、登って行くに従って、ガスが濃くなってきましたとも。お・か・し・い!

ええっ、そのうち登山道が沢みたくなってきましたとも。 『...嫌な予感...』
ええっ、ポツポツと雨が降ってきましたとも。 もちろん、『すぐに雨が上がるに決まってる!』、そう思いました。当然!
と・こ・ろ・が...途中から“ザザーッ”と本格的な雨。 とりあえず一眼をザックに収納して保護。レインウェア装着。
もう、意地で沼ノ平まで行ってみたものの、雨のレベルがアーップ! ええっ、全身ずぶ濡れ状態で沼を見て、もうダメだと引き返しましたとも。
下山時の登山道は、もう川。これは川。 岩と泥の水の中をジャブジャブ歩き続けるしか無いのですとも。
本格的な雨の中、愛山渓温泉に到着して登山靴を脱ぎ、靴を逆さまにしてみると... 靴の中から水が“ザーッ”と落ちましたとも(笑)。
で...つっ、疲れた...もう、ね・ま・す。 で...でも、とってもアドベンチャーで面白かった。完全にアホアホです。 (+_+;)
P.S あっ。当然、写真なんて、数枚しか撮れていませーん。あしからず、です。

白雲岳から緑岳~トムラウシ山(パノラマ合成)

イメージ
今朝は白雲岳の山頂から撮影した、緑岳~トムラウシ山のパノラマ合成写真を掲載でーす。
写真の合成は、インターネット上のクラウドサービス(無料)を利用してみました。 自分のパソコン上でやってみるより、クラウドサービスの方が綺麗に合成するのだから驚いた!
それでも、ちょっと変な部分はご愛敬ということでよろしくお願いしまーす。 あくまでもパノラマな雰囲気です。雰囲気(笑)。 (≧∇≦)

あっ。 皆様、今日とか明日とかで一週間の仕事が終わりますね~♪ 一週間、大変お疲れ様でした~~~! (^_^;)

白雲岳の山頂から旭岳を望む

イメージ
2週間かけて、やっと白雲岳の山頂写真まで到達しました(笑)。 ご覧の風景は分かりますか?よね? 旭岳さんでありま~す。
真夏なので、プチ・ゼブラ模様となっておりま~す。 この時で9:40という時間。まだスカッ晴れでしたが、白雲岳を下りた頃には赤岳方面から雲がやってきていました。

今朝は窓から見える空が青のみ。これまたスカッ晴れ。 暑くなるのかな?せめて湿度だけは上昇しないで欲しいですね~。 (^_^)

白雲岳のプチ・ウラシマツツジ

イメージ
今晩の写真は、白雲岳で撮影した、プチ・ウラシマツツジです。
なんだか『プチ』って感じに見えるでしょう? 『プチ』って地面から顔をだしていてさっ。 それに、生意気にメッチャ真っ赤に紅葉しちゃってさー(笑)。 *^_^*
私、なんだかこういうのを見つけて撮るの、大好きなんですー。 マニアックか?これはマニアックなのか?

さ~て。やっと水曜日が終わりました~~~。 なんだろう。既にヘロヘロな状態に近いです~~~。 低空飛行でも、週末まで墜落しないように飛び続けるぜ~~~。 (+_+)

雪解け水の作りだす湿原

イメージ
白雲岳避難小屋から白雲岳方向に歩いていくと水場があり、そこには小さな湿原があります。
なんて事はない風景ですが、湿原がキラキラと輝いて綺麗に見えたので撮った一枚です。 このあと、白雲岳まで一気に登ったのですが、かなり暑かったですよー。

さて。今朝は大雨が過ぎて青空となりました。 なんとなく、空が高い気がします。次第に秋空になってきたのかな~。 (^_^)

雪渓から望むトムラウシ山

イメージ
白雲岳避難小屋の手前にある雪渓からトムラウシ山方向を撮ってみました。
あまりここから撮影する人は居ないでしょうか? でも、自分的には、なんだか好きな風景でした~。 それと、やはり雪渓の上を歩いていると、風が冷たくて気持ちが良かったです。 天然クーラー、最高!

昨夜から現在にかけて大雨に対する警戒をしていましたが、幸いなことに大事には至りませんでした。 いやはや、『56水害』に匹敵する! なんて言われていたので、かなりビビリまくりでしたよ~~~。 皆さんのところは大丈夫でしたでしょうか? (^_^;)

花期が終わったタカネトウウチソウ

イメージ
花期の終わったタカネトウウチソウと白雲岳です。 遠くに赤色の白雲岳避難小屋が小さく写っていますよ~。
この日はスカッ晴れ。 私の愛機、E-510のオリンパス・ブルーにとてもマッチしています。 この青の発色が好きで好きで、手放せないのでありま~~~す。 (^_^)

夕べは、予報で警戒していたよりも雨の降りが少なかったです。 このまま収束して欲しいと願うばかり。

白雲岳避難小屋のクモイリンドウ

イメージ
白雲岳避難小屋に咲いていたクモイリンドウです。
サンサンと降り注ぐ太陽の光で、花びらが“ピカリ”と光ってる一枚。 いやはや。なんとも。この色のリンドウ、とっても不思議だなぁー... 私、写している時も、『不思議だ...、いやほんと、不思議だ...』、そう思っていました~(笑)。

さて。台風12号(タラス)、今頃は日本海を北進中。 各地に甚大な被害をもたらしました。
いつもなら、時速40km/hとか、速い時は60km/hとかで颯爽と日本列島を駆け抜けていくイメージの台風ですが、今回はまるで徒歩。 もう、一刻も早く消滅して欲しい気持ち... (^_^;)

白雲岳避難小屋近辺のチシマクモマグサ

イメージ
白雲岳避難小屋近辺で撮影したチシマクモマグサです。 この花もかな~り終盤の様相でした。でも咲いていたので撮っちゃった。
私、この後、クモイリンドウを観察することとなりましたぁー。 皆さんも写されていたので、次回、雰囲気がダブらない写真を掲載しよっかなー。どうしよっか考え中~で~す♪

これまた今日のお話。 今朝もしっかりとした雨が降り続いていますねー。 北海道の北東に高気圧があるものだから、台風12号もなかなか北上できないのですねー。 その高気圧と台風の気圧の谷が北海道の真ん中を見事に横断しています。
この雨が終わると、一気に秋が加速するのかな。 (^_^)

終わりかけでもいいんです! クモマユキノシタ

イメージ
白雲岳避難小屋の手前で見つけた、終わりかけのクモマユキノシタです。 太陽の光が強くて、ピッカピカに光っちゃっていますよね~~~。

もうちょっと、しっとりとした花びらの色合いを写したいなぁ~。 そう思いまして、違う場所に咲いていたクモマユキノシタを見つけ、帽子を使って必死に影を作ったら、ほら、同じ白い花びらでも違うでしょ?!
花の時期の最後の最後に、頑張って咲いていてくれました。 『ありがとう。』 なんだかそう言いたくなったなぁ~。


今日のお話。 今日も天気が悪かったですねー。急に風が出たり、雨が猛烈に降ったり。 それもこれも台風の影響のようですねー。当然、山、無しよ。
そんな本日、『砕氷船しらせ』が石狩湾新港に入港していましたー。 ほら、南極観測隊の乗る船ですよー。
山も冒険、南極観測はもっと冒険。『しらせ』、格好良かったですぅ~~~。 ヽ(^o^)丿

遥かトムラウシ山とシマリス

イメージ
緑岳を登坂中に、遥かトムラウシ山へと続く道を撮りましたよ。 登山道が見えています。あそこを歩いて、ず~っと行ってみたいですねー。

風景を見ていたら、シマリスくんが登場。 私の周りを行ったり来たり。顔を見ては隠れ、また顔を見ては隠れ(笑)。

そして時々、こうして立ちポーズ!(笑) どうして立つの?!

ところで...夕べ、蒸し暑くなかったですかぁ~?! 寝苦しくて、た・ま・り・ま・せ・ん・で・し・た。 (^_^;)

高山は秋だもーん ウラシマツツジ

イメージ
緑岳で見かけた真っ赤なウラシマツツジです。 もう秋ですねー。いつの間にか、こんなに真っ赤になっちゃってさー。 この真っ赤なウラシマツツジもナキちゃんに少し食べられちゃうかも。

いま山用、UNIFRAMEのコーヒーバネット(1本のステンレスワイヤーでできた折りたたみ式コーヒードリッパー)でコーヒーをいれましたー。 気分だけ、山。今週末は雨でしょうねー。まっ、しゃ~ないか。
それにしても蒸し暑いです。台風の影響でしょうかね~。真夏みたい。 (^_^;)