晩秋の黒松内 歌才のブナ林(No.10)

もうすぐ朽ち果てる運命にあるブナの老木です。
風雪と老化の影響でしょうか、写真上部辺りから上が折れて無くなっていました。

それでも残った枝には葉がつき、僅かながら紅葉している姿に、ただただ感動をしながらシャッターを切った作品です。
命の循環を感じていただければと思います。


昨夜は楽しい仲間との飲み会でした。
最近、お酒がとっても弱くなり、ほんの少量で酔っぱらって打ち止めです。
加齢とともに、そういう体になってきたのかも知れませんね。そろそろ自重かなー。

さて。今日はせっかくのお休みです。疲れを癒すため、温泉にでも行こうかな!
(^o^)

コメント

押し花おばさん さんの投稿…
凄いブナですね。樹齢何年くらいでしょうね。

命のバトンタッチ確実に~~。

たくさん種を飛ばしてそれが実生するんでしょうね。

小さい小さい実生の芽がたくさん有りましたよ。

こしあぶらの実生もたくさん見つけて
嬉しくなりました。
森のパワーびしびし感じる凄い写真ですね。

↓の羊蹄山澄んだ空気気持ちがいいですね。
Memuro512 さんの投稿…
風格を感じさせてくれる木ですね。目を惹かれたのが分かります。

さて、最近お酒に弱くなったとのこと。
私も、ここのところ妙に弱くなっちゃったな~と思ってたら、人間ドックで慢性胃炎+肝機能障害と診断され、ただいまプチ禁酒中です。

1ヶ月たちましたが、再検査の結果は全く変わらずで、この忘年会目白押しシーズンに、かなりの苦行を強いられることとなりました。

こんなんじゃ、ブナの木のような貫禄は付きそうにありません。
隊長さんも、お体には十分お気をつけて。
隊長 さんの投稿…
押し花おばさん、こんばんはー。

歌才の林は小さなブナもたくさん見られますよね。
近くに添別という場所があり、そこは若いブナが多いのですが、そこも小さな小さなブナがたくさん見られますよ。

羊蹄山、大きく写した写真もあるので、いつか掲載しようと思います。
(^_^)
隊長 さんの投稿…
Memuro512さん、こんばんはー。

ボロボロになって朽ちていくブナの木には、いつも敬意を表しています。
きっと150年~170年ほどの樹齢なのでしょうね。
歌才のブナは、成長が早い分、寿命が短いという調査報告があります。

Memuro512さん、内臓系が結構ダメージを受けているのですね。
それはいけません。無理をすると確実に寿命が縮まります。
お酒を少量で我慢するとか、断るのも勇気ですよ。
私もこれからの忘年会、新年会シーズンは、自分の体調優先で行きたいと思います!
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)