晩秋の黒松内 歌才のブナ林(No.09)


『ブナの葉が大炎上しています!』っていうのは冗談です。

でも、そんな遊んだ雰囲気をイメージして撮影した一枚です。

この写真、実は木のテッペンを超望遠レンズで写しています。
ブナ林で撮影する時は、いつもキョロキョロしながら、太陽の当たり具合が良い場所を探しているのです。

光と影
明と暗
静と動

人の生き様と写真の要素は、なんだか同じような気がするぅ~~~っ!
(^o^)

0 件のコメント: