初体験! エゾシカの生ハム


実は昨日、お友達からエゾシカ肉の生ハムをお裾分けして貰いましたー。

このエゾシカくんは、お友達の家族の方が山でハンティングをして、その場で解体したお肉なのでありま~す。
そのおかげで、この生ハムは生臭さは皆無。うま味は極上。
塩分控えめでして、いくらでも食べられちゃいます。

食べる時のコツ。それは薄切りですね。
そして、脂身は丁寧にそぎ取る。
理由は体温で溶けないから、舌触りに難があるからです(すべて受け売り!)。
でも、私は脂身の部分も大丈夫でした。

薄切り、盛りつけ、私がやってみたらこんな感じ~。
題して、『北海道の大地と太陽の恵み』。
盛りつけ、太陽みたいでしょう?!(笑)

今宵は、この生ハムと芋焼酎で一杯やりま~す。
お裾分け、本当にありがとうございましたぁぁぁ~~~!!!
(^o^)/

コメント

Memuro512 さんの投稿…
こ、これは美味しそうだ。
鹿肉=臭いというイメージが強いのですが、そうじゃないとしたら、、、想像しただけで、うひょ~です。
なんたって、フランス料理では、高級食材ですもんね。
羨ましいです。
隊長 さんの投稿…
Memuro512さん、こんばんはー。

美味しそうでしょう!
実際、美味しいのですから困ったものです。
やはり狩猟直後の解体が必要なのですね。
鹿肉が高級食材という理由が分かった気がしました。
それと同時に、狩猟をする人の偉大さもしみじみ感じた次第です。
ありがたや、ありがたや...

お酒、基本的に禁止にしたのですが...
鹿肉がお酒に合いそうなので、おちょこ1杯分だけ芋焼酎を飲みながら食べてみたら...
それはもう、『天国』でした~!
(;。;)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

礼文島 イブキジャコウソウ(2017年8月9日)

礼文島 ゴロタ岬(2017年8月9日)