晩秋の黒松内 歌才のブナ林(No.02)


今朝の写真は、縦位置のブナ写真です。黄金色が伝わりますか? まだまだ“まとも”な写真過ぎて、これでは自分らしく無いですか?(笑)。

分かりました。次は幹にくっついて撮影した、変な(?)私らしい写真を掲載したいと思います。

この日の歌才ブナ林は、相変わらず静かな山歩きを楽しめました。面白かったのが、年配の写真愛好家倶楽部の方々が大勢来ていたことでしょうか。

その方々は、大きな三脚に高級ボディー+高級レンズを取り付け、ブナを撮影していたり、倒木のキノコを撮影していたりしていました。中でも、キノコには人が群がり、『こうか?いや、こうか?!う~ん...』とひたすらキノコ撮影です(笑)。

ちゃっかり私も...ええっ。仲間に入り、写しましたとも。そして私も...『んっ?こうか?!』になっていました。その写真はこの連載中のどこかで...
(^o^)

コメント

くどう さんの投稿…
頂上でも、雪は大丈夫みたいですね。
行ってみようかなぁ・・
隊長 さんの投稿…
くどうさん、こんにちは。

えっと、黒松内岳は8合目あたりから上が冠雪しているように見えましたよ。
それと、歌才のブナ林は雪もなくて快適でした。
ただし、道がドロドロの場所があるので、登山靴+スパッツ、もしくは長靴が良いです。
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)