晩秋の黒松内 歌才のブナ林(No.01)


タイトルの通り、晩秋の黒松内は歌才のブナ林を訪れてきました~♪ もう、毎年これを見ないと秋じゃない!冬も迎えられない!! そんな黄金色のブナ。

今年は仕事の関係で、思っていた時期よりも1週間ほど遅めの訪問となりました。雪や風の影響でしょうか。かなりの葉が地面に落ちていました。

それでもまだ、相当の葉が枝に付いた状態を保っておりまして、濃い黄金色を見せてくれていました。これから数回に分けて、色々なブナの様子や林の中での1ショットをお届けしたいと思いま~す。ちょっとだけ楽しみにしていてくださいね。
(^_-)-☆

コメント

押し花おばさん さんの投稿…
押し花おばさんのかん
凄いと思いませんか?

ピンポンでした!

↓の記事にコメント、戻ってみたら
『ブナ林』

これって、凄すぎ!

今日は孫の学芸会でした。
はしごでサッカーの応援も~。

たまにはおばあちゃんもしないとね。
隊長 さんの投稿…
押し花おばさん、こんばんはー。
いやはや、正解、ビックリです。
行動、読まれてる?(笑)

お孫さんの学芸会でしたか。
サッカーの応援も?疲れませんでしたか?

こちらは静かな歌才を満喫してきました。
とても暖かかったです。
(^_^)
Memuro512 さんの投稿…
やっぱ隊長さんのブナを見なくちゃ、締まりませんよね。
よろしくお願いしま~す。

それと、くどうさん、私のブログからこちらにたどり着いたんですね。
隊長さんの写真は見せてくれますよ~。どうぞお楽しみに。
隊長 さんの投稿…
Memuro512さん、こんばんはー。

やっぱり?やっぱりブナ、見たかったですか?
ですよね~っ。秋はブナですよね~っ!

それでは、張り切って連載したいと思います。
No.1の写真は...ちょっとイマイチだったかも(笑)。
No.2は違った感じのを掲載しますね。
(^_^;)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)