投稿

5月, 2010の投稿を表示しています

足に黄金山の名残が...

イメージ
よっしゃ~っ!今週も初日の仕事、なんとか乗り切ることがで
きました。いきなり緊張感のある仕事でしたが、それ故に楽し
かったりして。いやはや...下手なことは書けないか!(笑)

今夜の写真は、昨日の黄金山の山頂で撮影したミヤマキンバ
イですよ。山頂には結構あちらこちらにミヤマキンバイの花が
咲いていたのですが、危なげなく撮影できそうな場所に咲いて
いる花は、あまり無かったような...アハハッ...

それにしても...足が若干の筋肉痛です。これがまた、心地
よいのですぅ~っ。山遊び、最高ですぅ~~~っ!
(^o^)

黄金山 山開き登山【花編】

イメージ
それでは今朝は【花編】、いってみよ~っ!面白くするために、
撮影をした標高の高い順番に並べてみました。
最初の花は山頂の岩場に咲いていた多分ミヤマキンバイであ
りま~す。黄色い花、まだ咲いている数が少なくて素敵です。

これは山頂の岩場から数メートル下りたところで撮影したキバ ナイカリソウです。山頂のすぐ下から中腹まで分布していました。
シラネアオイは中腹の山肌に群生して咲いていましたよ。もう とっくに花の時期が終わっていたのですが、最盛期ちょい過ぎ といった感じでした。
カタクリの花も中腹で群生して咲いていましたよ。さすがに麓 近くでは花が終わっていました。今年は雪解けが遅いので、 この時期でも見られるのですね。ラッキーです。
こちらは中腹のちょい下で撮影した、私の大好きな花の一つ、 サンカヨウです。白い花びらが丸みを帯びていて、真ん中に黄 色いアクセントがある可愛い感じの花なんですよね。
こちらは麓近くに咲いていたニリンソウですよ~っ。これも中腹 まで咲いていました。でもまだ最盛期では無い感じだったなー。 これから咲き乱れるのかも知れません。
エゾオオサクラソウの花も麓から中腹にかけて広く咲いていま した。なんとも言えない可愛らしさが炸裂しておりましたぁ~っ。 山にピンクの花は映えるわぁ~っ。 最後は登山口のすぐ近くで撮影した、とっても小さな花を咲か せるヒメイチゲでありま~す。あまりにも小さくて、すっかり見逃 すところでした。 この他にも、ムラサキヤシオツツジは中腹以上のところで赤い つぼみを見せてくれていましたし、山頂のすぐ下ではエゾヤマ ザクラが最後の花を咲かせてくれていました。また、ミヤマスミ レ、キクザキイチゲやヒトリシズカも咲いていましたよ。 黄金山は花の種類もたくさん楽しめるという、実はとっても素敵 な山なのでありま~す。皆さんも楽しんでみてくださいね。 (#^_^#) P.S あ~っ。今朝は軽い筋肉痛気味です。左膝は、岩場を 思い切り勢いをつけて登ったときに、豪快にぶつけて内出血で ありま~す。“イタタタッ”のまま出勤だぜぇ~っ。 (^_^;)

黄金山 山開き登山【山編】

イメージ
本日は晴天なり。ということで、今日は石狩市は浜益区にある
黄金山(写真中央の山)が山開きということで、山開きの儀式
に間に合うように自宅を出発しましたぁ~~~っ。それにしても
いつ見ても急峻な山だこと...



9時30分から開始された山開き登山の儀式は、関係者の挨
拶もしっかりと行われ、神主さんも来ていて、御神酒も飲めて、
とってもフルコースでしたよ。御利益バリバリな気分で10時前
に登山開始です。



10:23、黄金山が見えてきました。今日は大勢の人達と一緒
に登ることができるので、登山道は人で1列に数珠繋ぎであり
ま~す。賑やかで楽しい登坂でありました。途中、やはりここは
黄金山、『メッチャ急坂だなぁ~っ。』、と思う場所はありました
けれど、でも楽しい山なんですよ。これがまた。



11:20、黄金山の山頂に到着です。最近、自分の山頂の写真
が無かったので、記念に撮影してもらいました。看板入りです!



青空の下には、ずらりと浜益岳、群別岳、暑寒別岳が並んで
見えています。残雪が多くて綺麗な景色にうっとりです~~~っ。



忘れちゃならないのが、この山頂へのアプローチでありま~す。
見えます?あの細い両側が断崖絶壁の場所をこちら側に渡り、
ここまで来なければいけません。自分が高所恐怖症かどうか
は、黄金山に来てみると分かります。はい。



おっ。一緒に登ってきた幼稚園の子供がこちら側に挑戦してき
ました。数分後、最後に私が引っ張り上げて、無事山頂を踏ん
でフィニッシュです。凄いぞ!スーパー幼稚園児だ!!



この日は登山者が多く、狭い山頂はご覧のとおり。もう立って
いるだけがやっとの状態でありま~す。この写真を撮影後、私
はそそくさと下山につきました。それにしても大盛況です。



13:20、ノ~ンビリと花を撮影しながらの下山完了です。いや
はや、久しぶりに登った黄金山は、相変わらず『小粒でもピリリ
と辛い』、良い山でありました。登山道も頑張って整備している
ようで、その方々にも感謝、感謝でありました。

撮影したお花については、【花編】で紹介をしたいと思います。
(^_-)-☆

P.S ここはブヨがたくさん飛び交っています。しっかりと虫除
けの対策をされて登られた方が良いですよ。参考まで...

クルマバソウとマイズルソウ

イメージ
今朝、最初の写真は三角山で撮影をしたクルマバソウですよ。
花に太陽のスポットライトが当たらずに、葉に当たっていまし
た。でも、特徴的な葉なので、この方が面白い写真かな?!



2枚目の写真は、線香花火のような花を咲かせるマイズルソウ
ですよ。花が最盛期を迎えていまして、登山をする方々は足を
止めて見入っていました。私もその中の一人なのですけれどね
~~~っ。タハハッ。このマイズルソウ、秋には真っ赤で丸い、
透明の実を付けます。秋にも見に行かなくては!

さぁ~てと。今日は石狩市浜益区の黄金山山開き登山に行っ
てこようかと思っています。凄く急峻な山なので、登るのは意外
と大変なんですよ。では、いってきまぁ~す。
(^_^)

三角山のフデリンドウ

イメージ
今日は三角山をテクテクと登ってきました。登り始めていきなり
フデリンドウを発見したのですよ~っ。太陽に照らされて、とっ
てもプリティな花を見せてくれました。



お天気も青空、気温もチョイ低めで登りやすい、素晴らしい条
件でありました。山遊びに絶好の日よりだったので、今日は大
勢の人々が登っていましたよ。新緑もブナ林に負けていなかっ
たと言ったら、これって誉めすぎかな?
(^o^)

開花前のイチリンソウ

イメージ
今夜の写真は、歌才ブナ林で撮影した開花前のイチリンソウ
ですよ。色を見てみると、赤系、白系、緑系、黒系で成り立っ
ているかな。シンプルな写真だけれど、背景の緑の葉が良い
感じかも~っ。

いま、空は朱色の夕焼けに染まっています。もしかすると、明
日の天気は良くなるかも知れませんね。平日が雨模様で、週
末が晴れは良いパターンです。ワクワクしますね。
(#^_^#)

ブナ林に咲くイチリンソウ

イメージ
今朝の写真は、歌才ブナ林に咲くイチリンソウです。緑の背景
に、花が柔らかく写るようにしてみました。癒し系写真、ですよ。

本日は、やっとたどり着いた金曜日です。今日を乗り切れば、
とりあえず週末がやって来ます。日曜日は黄金山の山開き登
山にでも行ってみようかなー。どうしようかなー。
(^_^)

メゾンドアッシュ レリダン(Maison de h-l'Eridan)

イメージ
今夜は職場の仲間の誕生パーティーで、札幌市の円山にある
フレンチのお店に行ってきました。1組しか入店できないという
お店なのでありま~す。これは何故か、カレーパンです。



これはアワビだったかな?キモで作ったソースとか、野菜ベー
スのソースとかで味付けされていて、味わい深いのにサラダ感
覚で食べられましたよ。



こちらは、フォアグラのパイ包焼をトリュフのソースでアレンジ
して、茹でた春キャベツを添えています。このパイ包焼、ほの
かな甘さが口いっぱいに広がって、最高の美味しさでした。



これは鯛(たい)の上にアサリが乗っかっているのです。それと、
ジャガイモのペーストかな。スープは沢山の魚介から作った芳
醇な味わいです。



そして、メインは滝川の鴨肉をワインを煮詰めて作ったソース
でいただきました。鴨は、皮がパリッとしていて、中の肉はレア
な感じです。ボリュームもたっぷりで、噛めば噛むほど味が染
み出る上質のお肉でした。



デザートは別室のデザートコーナーへ移動していただきます。
これまたイチゴがたっぷりの逸品でした。深入り珈琲が最高。

このお店は、オープンキッチンになっていまして、気さくなシェフ
とコミュしながらの楽しいディナーを楽しむことができます。
リアルタイムに料理ができてくるのを見ていると、TBSの料理
番組『チューボーですよ!』を目の前で見ているかのようでした


う~ん。とっても良いお店でしたよ。今回は思い切ってお店を
紹介しちゃいました。皆さんも是非、予約をしてから行ってみて
くださいな。
(^o^)

ヒトリシズカ(一人静)

イメージ
今朝の写真は、歌才ブナ林で撮影したヒトリシズカ(一人静)で
す。可憐な花ということで、このような名称がついたと言われて
います。確かに山野で見るこの花は可憐で好きだなぁ~っ。

さ~て。今日は久しぶりに内勤です。だまって椅子に座ってい
られるのは、今週では今日くらいかな~っ。明日も出張で会議
です。う~っ。頑張るっきゃないぜ。
(^^)

ミヤマエンレイソウは可愛いな

イメージ
今夜の写真は、歌才ブナ林で撮影したミヤマエンレイソウです
よ。なんだか茶褐色のエンレイソウに比べると、随分と可憐な
花だと思います。そろそろこの花の時期も終わりかなぁ...



そうそう。今夜は上海問屋に注文をしていた4GBのSDHCカー
ドが届いていました。なんと、上海問屋オリジナルのカードです。
Class10規格のものを購入したので、速度的には最強なハズ。
値段は1,299円という破格です。絵柄は...花札(笑)。
パナソニックのデジタルカメラ、LX2で使用してみますね。果た
して上海問屋の激安SDHCカードは活躍してくれるのだろうか。
こうご期待です。
(^o^)

ひたすら明るいブナ林

イメージ
今朝の写真は、ひたすら明るいブナ林です。でも、今朝の写真
はブナの木だけではなくて、他の木も写っていますよ。だから、
ちょっと違った色も楽しめちゃいます。

ブナ林でさえ、こ~んなに明るく頑張っているのですから、自分
達もひたすら明るく頑張らなくては。 なんて思う今日この頃。
さっ、水曜日。今週もあと少し、頑張らなくては。
(^^)

シラネアオイと坂本龍馬?!

イメージ
今夜の写真は、ブナ林の木陰に咲くシラネアオイの花ですよ。
この写真のポイントは、木陰が作り出す暗さでしょうか。この暗
さのおかげで、紫色も緑色もかえって味わい深くなっているの
だと思います。

そうそう。今日、仕事で滝川市まで行ってきました。道中、浦臼
町というところを通過したのですが、この町には坂本龍馬家の
墓があるのですよねー。 【 坂本龍馬家の墓の情報へリンク 】
知っていましたか?

そして、その墓の隣には、武市半平太の遠い縁戚に当たる武
市安哉(あんさい)の墓がありまして、この墓の方が大きくて立
派なんです。

いまNHKの『龍馬伝』のおかげで、坂本龍馬がブームなので、
ちょっと話題に取り上げてみました。
(^_^)

"SQUARE"なシラネアオイ

イメージ
今朝の写真は、歌才ブナ林で撮影したシラネアオイですよ。
花の中心部をマクロ撮影してみたので、一見、何の花なのか
分からないと思います。でも、シラネアオイの紫色だってことは
分かるでしょう?!

花写真、気分次第で見たい写真の種類が変わりませんか?
ある日は、接写で背景がうんとボケている写真が心地良かっ
たり、またある日は、花の全体の様子が見たかったりしますよ
ね。気分次第で見てみたい写真はコロコロと変わります。

次はクッキリ写真を掲載してみようかな~っ。っと。
(^^)

水滴が宝石に見えるときもあるよね

イメージ
今夜の写真は、札幌市内で早朝に撮影した朝露に濡れたエゾ
エンゴサクの写真です。花に水滴が乗っているという、単なる
それだけの物理現象なのですが、でもね~っ、接写した写真と
なると、その水滴が宝石のようにも見えちゃいますよね。

あっ。先日、ある電気店でデジタルカメラのコーナーをウロウロ
していたところ、元部下と遭遇しました。彼はデジイチを持って
いるのですが、旅に出るのにデジイチは大き過ぎて持って行き
たくないとのことで、コンパクトなデジタルカメラを物色に来てい
たとのことでした。

う~ん。なんだか分かるような気がする...旅に大きなデジイ
チは重いし、収納も面倒だしね。でも写りは良いのだけれどね。

小さくても写りに妥協はしないぞ! となると...SONYから新
発売になる、NEX-5D(デジタル一眼カメラ)なんかも良いかも。

いやぁ~っ、欲しいですね。新しいカメラ。新しいカメラなら何で
もいいかも(笑)。でも、撮した写真はあまり変わらないのだろ
うけれどね。
(^_^;)

ブナの輝き

イメージ
今朝は黒松内町 歌才のブナ写真です。見上げて撮影したも
のですよ。新緑に日光が当たって、もの凄く輝いていました。
春、実感です。

最近、こうして森や林の様子を撮影していると、他のカメラマン
に声をかけられるのですが、いつも決まってこんなことを聞い
てきます。

『どんな鳥がいましたか?』

う~ん...鳥の撮影に広角レンズは付けて歩かないのですけ
れど...最近はデジタル一眼レフも安くて高性能なものが多
いので、最近撮影を始めた初心者の方が多いのかな?

さて。今週は平日が雨模様で週末に晴れの予報がされていま
す。良いパターンになっています。さあ、どうなるかな。
(^_^)

カタクリ・ショボーン♪

イメージ
今夜の写真は、歌才ブナ林で撮影した、カタクリの花が終わ
った後の写真ですよ。

なんだかカタクリが『ショボーン』、とションボリしている感じ。
マクロ撮影でデジタル一眼レフのファインダーを覗きながら、
思わず笑っちゃいました。なんだか...可愛い...

今日は昨日の反動で寝てばかり(笑)。夕方、やっと起床をし
て、昨日の長距離運転で愛車に付着した虫の死骸取りをして
きました。あまりスピードを出さなかったから、思ったよりも付
いていませんでしたよ。

そういえば、愛車のアイシス プラタナですが、昨日は往復で
280kmほど走行して、平均燃費が16km/Lでした。随分と
燃費が良い車なんだなぁ~っ。これはありがたいです。
(^o^)

札幌市内の白桜

イメージ
今日も空は青空。天気が良いです。でも、ちょっと風が強いよ
うです。愛車が虫だらけだから、少し洗ってあげようかな。

昨日は早朝、黒松内町へ向かう前に、毎年、普通の桜の時期
が終わった後に咲く、『白桜』を見てきました。案の定、木いっ
ぱいに咲き誇っている白桜は、それは見事なものでした。

写真は、朝露に濡れた白桜です。甘い良い香りも運んでいて、
この花が咲くと春が終わり、夏にバトンタッチされる予感を感じ
させてくれるのです。でも、山にはまだ残雪があるけれどね。
(^_^)

新緑のブナを求めて

イメージ
今日は芽吹いたばかりの赤ちゃんブナを見に黒松内町の歌才
ブナ林へ向かいました。

ブナ林への入口前にある駐車場で出発準備をしていると...
やはりやって来ました、ブヨさん達。『うわっ、既に危険地帯だ
わぁ~っ。』、帽子・首・手首・足を入念にガードして出発です。

さて、入山してみましょう。今年のブナはどんな感じかな~っ。

うん!いいです、いいですよ!見上げれば、今年もライトグリー
ンの世界が空いっぱいに広がっていました。

『うっわ~っ...すごい、すごい』、そう言うしか無いほど、山全
体が新緑の世界でしたよ。

写真は、生まれたばかりのブナの葉です。見て欲しいポイント
は、葉の縁(ふち)ですよ。赤ちゃんブナは、葉の縁に産毛が
フワフワあるのです。可愛いですよね~っ。
(#^_^#)

意外と目覚めスッキリ系

イメージ
昨夜は結構飲んだのですが、今朝は意外とスッキリと目覚める
ことに成功です。やはり良い焼酎を飲んでいると、体調を悪くし
ないみたいです。写真は昨夜の『マグロ中落ち』と『酒盗(しゅ
とう)』です。どちらもイケテましたー。

さて。ちゃんと目が覚めたので、どこか歩いてこようかと思いま
す。どうしようかなー。
(^_^)

肴は炙ったシシャモがいい~♪

イメージ
今宵は職場の仲間と飲みに出ました。初めて繰り出したお店だ
ったのですが、焼酎の種類が豊富で酒の肴がとっても美味しい
通好みされそうなお店でしたよ。

写真は炙り物です。小さな炭火の七輪を卓上に持ってきてくれ
まして、自分たちで色々な乾物を炙っていただく訳です。これが
また、お酒がすすむ訳なのですよねー。すっかりオヤジの世界か
も知れない...(笑)。

さて、明朝はどこかに繰り出してみたいと思います。予定は未定。
でも、少しでもいいから体を動かすぞ! お~っ!!
(^o^)

春眠、春眠...

イメージ
いやはや、ここのところいくら寝ても眠たい日々が続いています。
これっていったい何なんだ? ってな感じです。一言で済ませ
ると、これが春眠ってやつなのかな?

今朝の写真は、地面から出て来た春の若葉です。な~んとなく
春っぽいな。と思って撮ったものですよ。特別な意味なんてまっ
たく無いのです。

さっ。今日は金曜日。色々とある日ですが、なんとか乗りきりた
いと思っています。
(^_^)

半月湖側から見たニセコアンヌプリ山

イメージ
今夜の写真は、半月湖周遊コース側から見たニセコアンヌプ
リ山ですよ。木々の間から雪化粧をした綺麗な山容が見られ
ました。いいね、ニセコ。

今夜は帰宅してからすぐに熱帯魚水槽のお世話をしました。
砂利清掃、ガラス清掃、水替え、濾過槽のフィルター清掃と、
一通り終了です。これをやっておかないと、明日の夜の飲み
会に安心して出席できませんし、土曜日の山行も思いっきり
行けないですからね。やることやらなきゃね。

あとは...明日の日中、仕事をちゃんとやって、今週の任務
も何とか無事にクリアできればいいなー。 と思っています。
ふうっ...

そうそう。皆さん、宝くじ、買いますか?私、時々気が向いたら
買います。ジャンボ宝くじで1等が当選する確率って、道路を
歩いていて隕石に当たるくらいの確率じゃないかと思う訳です
が(それって、あり得ないってことですよね(笑))、あのジャン
ボ宝くじって奴は、どうして買うとワクワクするのでしょうねー。

ある人は、ジャンボ宝くじを買うということは、『夢』を買ってい
ることなんだ。 と言います。なるほどね。あのワクワクする気
持ちをお金を出して買う訳ですね。ワクワク代金が1枚300円
ですかー。なるほど、確かに『ドリームジャンボ宝くじ』、ですね。

う~ん。買おうかな。どうしようかな(笑)。
(^o^)

昨夜は行き倒れ寝

イメージ
昨夜は夕食後、またまた猛烈な睡魔に襲われ、朝方まで行き
倒れ寝をしてしまいました。まったく、この生理現象には強い
意志で対抗しても勝てないです。完敗、完敗...

今朝の写真は、羊蹄山の山頂付近をズーム撮影したものです。
山頂付近の稜線上に人影は見られませんでした。さすがに登
っている人は居なかったのかも知れませんね。

ヒラフ登山口まで行ってみたのですが、登山で駐車している車
もなく、登山道からは雪解け水が沢のように流れていました。
それでも、雪が消えるのも目前です。6月には山開き、7月に
は9合目から山頂にかけて、綺麗な花畑が見られるのでしょう
ね。今年もどこかのタイミングで登りたいなぁ。
(^_^)

今日も明るく頑張ってますかー?!

イメージ
うーん、今日は水曜日。週の真ん中。一番疲れを感じる曜日で
はないでしょうか?今日も元気に、しかも明るく頑張っていまし
たか?って、20時ならまだ頑張っているまっただ中の人もきっ
といるでしょうね。頑張って!

私、どうも最近、鼻炎気味。鼻がムズムズしています。それでも
仕事が手に着かない程ではありません。全然軽症です。きっと
花粉の影響なのでしょうね。症状が悪化したら病院に行かなく
ちゃ。

今夜の写真は砥石山で撮影したニリンソウですよ。日陰で撮影
したので、薄暗い雰囲気バリバリです。でも、白い花を撮影する
時は、日当たり良好な状態よりも薄暗い方が写りが柔らかくて
良い結果が生まれるようです。あくまでも私が撮影をする場合
なのですけれどね。そんな感じがしています。

あっ。カメラもそろそろ新しいのが欲しいな。でも、お金が無い
から、いまのカメラが壊れるまで頑張るぞ!
(^o^)

頼りがいのある幹

イメージ
今朝の写真は幹。ごく一部を撮しているだけなのですが、とっ
ても頼りがいのある幹に見えます。安心してツタも上へ上へと
生長することができるようです。

森にはどっしりとした老木もあれば、このような若い木もあり、
幼木もあり。そういう木々が渾然一体となって良い森を成して
いる訳です。良い森を育てるのって、大変なんだなぁ~っ...
そう思うな。うん。
(^_^)

食欲の春?

イメージ
どうも最近は食欲が旺盛なんです。いよいよ暑い夏を目前にし
て、体が本能的に体力をつけようとしているのかな? それと
も単なる食いしん坊に陥ったのか...(笑)...?!?!
とっ、とにかく、少し食べる量を抑制しなくてはいけません。

今日、ウォーキングの記録手帳なるものを入手しました。毎日
の歩数を手帳に記録する仕組みです。ふふっ。やってみようか
な。と思ったら、万歩計が無い...買ってこないといけません。
安くて高性能な万歩計、きっとあるハズ。って...

いまGoogle検索してみたら、メッチャ色々な種類があるので
すね~っ。何がいいのか、さぁ~っぱり分かりません。オムロン
がいいのか? TANITAがいいのか?シチズンがいいのか?
なっ...悩む...そして、いつから記録手帳を使おうか...
(・_・;)

北海道な風景

イメージ
今朝の写真は5月15日に撮影した羊蹄山です。草原の牛さん
も一緒に写っています。撮影中、『モォ~ウ、モォ~ウ』、と正し
い牛の鳴き声を聞きつつシャッターを切っていました。

う~ん...見本のような、いかにも北海道、ってな写真だと思
います(笑)。そして、ゼブラ模様の羊蹄山、カッコイイ~~~!
あ~っ、今年も羊蹄山、登るぞぉ~っ。
(^_-)-☆