鴨南蛮な夜



今夜の夕食は、無性に食べたくなった鴨南蛮。これを食べる
ために、いつものお蕎麦屋さんへアイシス君を走らせました。

ここの鴨南蛮、鴨が肉厚でして、しかも新鮮なせいか、目の前
に出された時は鴨肉がレアなのです。それがお蕎麦の熱で次
第に火が通っていく。という感じ。レアのお肉、とっても美味で
あります。そして、時間の経過とともに火が通ったお肉も違った
味わいで大変美味なのであります。

一杯のお蕎麦で違った味わいを楽しめるとは、こいつは間違
いなく、『類い希なる蕎麦』なのであります。誉めすぎかな?

あ~っ。それにしても今日は日中から今にかけて、ずっと軽い
頭痛なんです。これはきっと初期の風邪なんだと思います。
お腹の具合も良くないしね。季節の変わり目は体調維持に気
を使います。今夜は早めの就寝をして明日に備えるぞ!
(^o^)/

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

これは美味そうだ!隊長さんの行き付け蕎麦屋さんはよくネタに登場しますが、いつも美味しそうですよね。羨ましい。

さて、小生の知り合いの職場で、何と今頃になって新型インフルエンザ罹患者が2人も発生した模様です。
どうか油断なさらないように

隊長 さんのコメント...

Memuru512さん、こんばんは。
今夜は早寝をしようと思ったのですが、生活のリズムがそう簡単に変更できる訳もなく…まだ起きています(汗)。
(^-^;)

写真の鴨南蛮ですが、ここまで肉厚の鴨を使っている店はあまり記憶にありません。
通常の鴨は薄くスライスしてあり、しかもガッチリと火が通っています。
私の行きつけのこの店、ただ者ではありません(笑)。
でも、Memuru512さんが先日レポしてくれた店も…ただ者ではない感じがバリバリでしたよ。

あっ。また新型インフルエンザの襲来ですか。
まずいですね。
ウイルスがそろそろ変異していてもおかしくない頃です。
とりあえず4月1日までは倒れることができない身なので、十分気をつけたいと思います。
(^-^;)