投稿

2月, 2010の投稿を表示しています

ニトヌプリ張り付き~!

イメージ
本日は蘭越町に遠征をしてきましたぁ~っ。当初の目的はチ
セヌプリの麓をウロウロして、まったりスノーハイキングなので
ありました。ここまでの行程は道路の雪も無く、とっても快適な
ドライブでしたよ。



さて、現場に到着しスノーシューに履き替え出発です。チセヌプ
リが綺麗に見えているなぁ~っ。『いいね~っ。じゃ、まったり行
こうか!』、と歩き始めたところ...



『むむっ。ニトヌプリ方向にスキーの跡。今日はこっちを登って
みよう!』となり、急遽、ニトヌプリの斜面と格闘することとなっ
たのですが、意外と急坂なんですよ。これがまた。雪崩ってる
しね。途中まで超頑張ったのですが、このポイントで危険を感
じ途中撤退でした(実際はもうちょっと東側だったかも)。
http://maps.google.co.jp/maps/ms?msa=0&msid=104581930657706240018.000480a55aeca2cf2f6e2&hl=ja&brcurrent=3,0x5f0aa5a25a4bee03:0x8f3ad0273c85d0ac,0&ie=UTF8&ll=42.878574,140.616159&spn=0.022894,0.050983&t=p&z=15



いやぁ、まいった、まいった。死ぬかと思ったニトヌプリ張り付
きでしたが、それなりに綺麗な写真も数枚撮れ、納得の下山と
なりました。その写真はあとで順次掲載しますね。

それで、せっかくニセコまで行ってきたので、今日は倶知安で
栽培したジャガイモ“北あかり”で作った芋焼酎を1,260円で購
入ですよ。それと“Niseko Express Vol.24”を100円で購入で
す。エヘッ。夜、飲みながら見よっと。
(#^_^#)

ウインドウショッピング

札幌駅周辺のパソコンショップと書店をブラブラと歩いてみまし
た。なにも買わなかったのですが、これってウインドウショッピ
ングって言うんだよね? 言葉は洒落ているけれど、行為自体
はただ街中をブラブラ歩いているだけですな...(笑)...

まず、久しぶりにDEPOツクモに入店。以前よりも雑然と品物
を陳列している感じが薄れました。これはヤマダ電機グループ
の方針なのかな? 秋葉原の雑然とした雰囲気が好きだった
私としては、ちょっと物足りない感じです。欲しい! と思える
物もなく、次なるお店へ。

次は隣にあるドスパラへ。場所的には元のDEPOツクモがあっ
たところです。なんとなく、このビルに入ると落ち着くのは何故
なのだろうか...古くさいビルがパソコンショップに来ていると
いう気分にさせてくれるのだろうか。秋葉の雰囲気がある?

目にとまった品物は、中古部品のコーナーです。今どきの中古
部品って、綺麗なリサイクルの段ボールに梱包されていて、ま
るで新品のようです。欲しいかも、と思ったのは、マザーボード
の修理上がり品。1万円以下でCore i7用のMSI製マザーボ
ードが入手可能。ビデオカードも中古品で数千円も出せば良い
ものが入手可能。電源は新品を調達しても、これまた数千円
で済みそうです。ハードディスクは1TBでも1万円以下ですな。
メモリも中古品でいいじゃないかで4GBで4~5千円。さすが
にCPUは新品ですな。Core i7 920で26,000円程度か。
OSはWindows7 ProのDSP版で1.6万円程度ですな。

パソコンケースは流用するとして、全てを合計すると最新スペ
ックの最強マシンが8.5万円程度で組み立て可能という結論
です。新品で買うと15~16万円程度はするので、中古パーツ
を上手に活用すると安く組み上がることが分かりましたよ。
と言っても、今回は分かっただけで終了です。いまのお古なパ
ソコンはまだ動いていますから!

次に、ヨドバシカメラ札幌へ入店です。ここではデジタルカメラ
を見て触っていました。特に入念に調べたのが防水タイプの
コンパクトデジタルカメラ。色々なメーカー品を調べましたが、
気に入ったのはオリンパスのμTOUGH-3000(ミュータフ300
0)です。作りが丁寧だし、ボタンを押したときの節度もグーで
す。(^-^)g""。値段は3万円程度でした。

最後に、紀伊國屋書店へ。2…

2月の打ち上げ会でした

イメージ
2月の仕事も無事なのか、無事じゃないのか微妙なところでは
ありますが、とりあえず終了したぞ。 ということで、職場の仲間
と恒例の宴会に繰り出してきました。先ずはお刺身に舌鼓。



こちらは事前に頼んでおいたハタハタ料理でして、煮付けにな
って登場してきました。てっきり一夜干しの焼き物だと思ってい
たのですが、サプライズな料理となっての登場です。嬉しい誤算
でした。



こちらは『あんかけ芋餅』なる、なんて言うか、和風スイーツのよ
うな食べ物でありました。ポイントは上に乗っているバターかな。
これがあると、味にアクセントがついていました。



こちらはしばしメニューから消えていた『茶碗蒸し』でありま~す。
この中には、ギンナン、鶏肉、ブロッコリー、椎茸などがたくさん
入っておりまして、とってもクリーミーな味わいでありました。

うん。心のオアシスでありましたぁ~っ。
あ~っ、酔っぱらっちゃった。
ヽ(^o^)丿

堂々たる恵庭岳

イメージ
今朝は堂々たる恵庭岳の写真です。まるで支笏湖の上に浮か
んでいる巨大な船のような山ですね。凄い迫力の山だなぁ~っ。

さて、2月の平日勤務は今日が最後です。2月もアッという間に
過ぎ去っていきました。来週からは3月。そして6日後には...
45歳。そうですね。なにか新しいことをやってみたいな~っ。
(^_^)

木の枝にストラップを引っかけて

イメージ
今夜の写真。これは木の枝にカメラのストラップを引っかけて、
カメラをぶら下げた状態でセルフタイマー撮影したものです。
適度に斜めになっていて、なかなかいい感じに撮れましたよ。

昔の私なら、こんな道の無い山の中に一人で入っていくことは
気持ちが悪くてできませんでした。それが今では経験を重ねて
全然OKです。なんでも経験するべきなんでしょうね~っ。

そんなアグレッシブな姿勢、年齢とともに少しずつ失われてき
ている気がします。気持ちを強く持って、気をつけなくては...
(・_・)

そうそう。撮影場所は黒松内で~す。

春めいているような

イメージ
ここ数日は日中の気温が高く、夜になっても冷え込みが緩く、
道路の雪が融けてアスファルトが出ていて、なんだかとっても
春めいているような気がしています。2月末ともなると、3月の
気候になる日もあるのですね。

ずっと支笏湖の写真を続けていたので、今回は小休止です。
それで、どんな写真を掲載したら良いかと考えたところ...

やっぱり食べ物(笑)。これ、初めて食べた『ニシン蕎麦』です。
いままでどうしても『ニシン』と『蕎麦』の組み合わせが美味し
そうとは思えず口にしたことがなかったのですが、食べてみて
驚きでしたね。分厚くてしっかりと味が染みこんでいるニシンが
韃靼(だったん)蕎麦と絶妙のハーモニーなんです。こんなこと
ならば、もっと早く食べていれば良かったです。

あっ。写真はしっかりと手ぶれしています。雰囲気だけ伝われ
ばそれで良し、ってことで、よろしくお願いしま~す。
(^_^)v

美笛川と支笏湖の狭間 その2

イメージ
写真は美笛川と支笏湖の狭間、結氷臨界点の様子ですよ。
画面の左側が支笏湖、右が美笛川で、右端にスノーシューの
トレース跡がみえますよね。あの辺りから撮影したのが前回
掲載した『美笛川と支笏湖の狭間』の写真なのでありま~す。
氷が溶け出す様子、綺麗ですよね。

今日は嬉しいことが一つありました。長男が北海学園大学の
経済学部(二部)に合格しました。いやはや、自宅から通える
大学を選んでくれるだけでもありがたいのですが、学費の安い
二部を受験してくれるなんて、なんていい子なんでしょうか。
涙がチョチョ切れます。これから大学でしっかりと勉強をして、
来たるべく就職を乗り切って欲しいものです。まだ先の話か!

これで長男は大学へ、次男は高校へと進路が決定しました。
新たなる扉を開けることができる二人がとっても羨ましいな。
(^_^)

氷でできた像さんです!

イメージ
今朝の写真は、氷でできた像さんですよ。鼻が右側ね。ちゃ~
んと微妙な氷で目もあります。自然が作り出す偶然って面白い
ですよね~っ。皆さん、像に見えましたか?

そうそう。昨日、仕事中に部下が面白いことを言っていました。
『生きてるだけで丸儲け』、ですって(笑)。いやはや、そんな風
に悟りを開いた人じゃなかったのですが...理想と現実のギ
ャップにもまれ、とうとう出た言葉がこれです。

う~ん。なんだか...いい言葉です。
(^_^)

キラキラに光って~♪

イメージ
『 いまの君は♪ ピカピカに光って~♪ 』 なぁ~んて歌が昔
ありましたね。ミノルタ(いまはもう無い)X-7のカメラのCMで
宮崎美子さんが木陰で水着に着替えるシーンだったような...
なっ、懐かしい...

支笏湖の波打ち際だって、キラキラに光って凄い綺麗でしたよ。
氷が張った石のキラキラと、波が反射するキラキラ。いやぁ~、
キラキラが星形になっていたり、面で反射していたり。いい感じ。

ここまでキラキラ光っていなくても、“キラッ”、と光っている人を
見ると羨ましくなっちゃいます。特に若い方々には、うんと光っ
て貰いたいものです~っ。若い世代、頑張れ~~~っ!!
(^o^)/

美笛川と支笏湖の狭間

イメージ
今朝の写真は美笛川の真ん中から撮影した風景です。最北の
不凍湖と凍結した美笛川。その2つの狭間が割れて流れ出す
氷によって見事に強調され、ダイナミックな写真になりました。
...まっ、ちょっとばかり...氷、薄かった...な?!

今回のスノートレッキングでは、パナソニック LUMIX LX2を
持ち出して撮影しました。こういう広大な風景を撮影するには、
LX2の縦横比率(アスペクト比)16:9というのが面白い画を作
り出すのです。

この16:9という縦横比率ですが注意点が一つあります。それ
は、このような水平線をバックに撮影をするときには、水面を
しっかりと水平に撮影することです。

実は今回の撮影でも、水面が斜めになり失敗気味の写真が
結構ありました。角度にして2度ほどの傾きが写真に違和感を
醸し出してしまうのです。

まあ、2度ほどの傾きであれば、どれも画像編集ソフトで修正
が可能なのですが、できればオリジナル画像のクオリティは高
めておきたいものです。そんな苦労があった写真なのでありま
~す。
(^_^)

恵庭岳と支笏湖

イメージ
今週で2月の仕事も終わりですね~っ。皆さん、来月は年度末
だから大忙しじゃないでしょうか?色々と大変でしょうけれど頑
張りましょうね。

今日は職場である人に、『週末、山に行っているでしょう?』、
と言われました。『えっ?どうして?』と聞くと、『だって、顔が日
焼けてしているし、耳も焼けて赤いですよ!』、ですって...

そうなの? と思い、鏡を見てみると...確かにそう言われて
みると、その通りだったりして。自分ではまったく気がつきませ
んでした。見ている人は、しっかりと見ているのですね~っ。

冬は雪面反射の紫外線が夏場の比較にならないほど多いと
のこと。日焼け対策は必須なのでしょうが、これ、サボってしま
いがちです。なにか考えた方が良いかもね。

今夜もそんな日焼けをさせた時の写真を掲載しますよ。美笛
川を渡河して更に奥へ歩いていって撮影をした恵庭岳と支笏
湖です。雪面に残っているスノーシューのトレース跡もアクセン
トになっていて、なかなか素敵な写真ではないかと思っていま
す。

週末は外に飛び出して、日焼けに気をつけて遊んじゃいましょ
う!日頃のモヤモヤもメタボの脂肪も吹き飛ぶ、かも。です。
(^o^)

岸辺の宝石と...

イメージ
今朝の写真は、支笏湖畔の岸辺に見られた宝石です。宝石と
言いましても本当の宝石ではありません。見てのとおり、石に
湖の波がかかり、それが凍結してできた宝石です。これをジッ
と見ていると、波がかかる時には、石が黒く見え、波が引くとき
には半透明に見えるのです。その連続的な移り変わりが素敵
でした。



湖畔を美笛川の方向へどんどん歩いていくと、こんな風景に出
会えました。ここは少し上り坂。眼前には真っ白な雪面と林が
あり、その向こう側には恵庭岳が顔を覗かせていましたよ。
もちろん、私はこの後、この真っ白な雪面をスノーシューで直進
していきました。意外と雪が深くて重かったです。

それにしても、自然はおもしろいことをしますね。石に氷のコー
ティングですよ。誰が見てくれる訳でもなく、ただそこにひっそり
と綺麗な姿を漂わせているのですから...

きっと、こんなちっぽけな出来事にも、絶対に何か意味がある。
な~んてことを考えた週末でした。
(^o^)


(美笛の写真、もう少しあるので続く。です。)

支笏湖は美笛までのスノートレッキング

イメージ
今日は支笏湖は美笛までスノートレッキングに行ってきました。
今どきの美笛野営場は閉鎖中。国道から野営場に続く道は、
ご覧の通り国道からすぐのところで雪に埋まっているのです。



そんな閉ざされた美笛野営場まで続く道を歩いていきます。
しばらく歩いていくと、ずっと向こう側にT字路が見えてきます。
その手前から右手の支笏湖方面へ方向を変え、森の中を進
んでいくと...



はい! 真冬の綺麗な支笏湖が眼前に現れてくるのです。
ここは私のお気に入りのトレッキングポイント。今日は澄み切
った青空と紺碧の湖がお出迎えをしてくれました。遠くに見えて
いる山は、風不死岳(左)とその右側に樽前山(中央)ですよ。

自然の織りなす素敵な風景や物の写真はもう少し撮ってきまし
た。それらは明日の朝以降にもアップする予定です。ということ
で、お楽しみに!
(^_^)

その後のアイシスくん

イメージ
昨年の晩秋にノアくんからバトンタッチしたアイシスくん。その後も
日々、山へお出かけをしておりま~す。私もアイシスくんにかなり慣
れてきまして、最近では手足のように走らせることができるようにな
りました。人間側の慣らし運転、終了です。

ノアくんからアイシスくんへ乗り換えてつくづく思うのは、やはり車は
重心が低い方が走りが安定するんだな。という、超がつくほど当た
り前の事実です。冬道を走っていても、『冷やっ!』とする回数が少
なくなりました。こういうところは、長距離運転をしたときの疲労具合
に影響してきます。最近、運転をしていて、あまり疲れないですよ。

写真は、吹雪の中をくぐり抜け、黒松内の歌才に到着したアイシス
くんです。この日の長距離ドライブも気象状況が過酷でしたが、無
事に往復しておりま~す。アイシス プラタナ、いい相棒です。
(^o^)

トヨタの社長は大丈夫か?

アメリカの公聴会にトヨタの社長が出るらしい。ニュースでの発
言を聞いていると、社長は信頼回復への好機ととらえているよ
うですが、現実はそう簡単なものかどうか。

アメリカは訴訟社会であり、クレーマー社会のように思えます。
非常に自己主張が強く、自分の思い通りにならないとあらゆる
難癖をつけることが予想されますよね~っ。

いやはや、ホント、クレーマーへの対処は困難です。
言った、言わない、あれも悪い、これも間違っている、あれは
どうだ?これはどうしてこうなっている?それはそもそもおかし
い...諸々ですよね。しかも、とことん難癖つけられると、それ
に反論するための仕事量がハンパじゃない。

これって何か対処のコツってあるのかな。現実の仕事でもこう
いうことがあるので、まったく人ごとじゃないぞぉ~っ!
(^_^;)

低空飛行で金曜日到達

イメージ
今週は風邪気味での体調不良が継続し、なんとかかんとか金
曜日まで仕事を継続した状態でした。いやはや、低空飛行でし
た。

昨夜も早めの筋トレ、早めの就寝をして回復に努めました。
その甲斐があってか、今朝は昨日よりも体調は良い感じがし
ていますよ。適度な運動と十分な睡眠に勝るもの無し!って感
じでしょうか。

今朝は雪の斜面に埋まっている私の写真を掲載してみました。
この雪に埋まる感覚は、なんとも言えない快感なんです...
(^O^)

風邪と格闘中

今日も日中、微熱と鼻の乾きと若干の咳、そしてお腹のゴロゴ
ロ感にさいなまれつつも、エスファイト飲んで(栄養ドリンクね)、
お茶飲んで(脱水症状回避ね)、なんとか乗り切りました~っ。
ギリギリのセーフです。

周りを見てみると、やはり風邪を引いている人が大勢存在して
おります。どうも流行している様子。最初に仕事場に持ち込ん
だのは誰だよ?って感じ~っ。まっ、仕方ないですけれどね。

今日は仕事帰りに蕎麦屋に行きたかったのですが、今日は定
休日でした。明日は仕事帰りに蕎麦、食べるぞ!そして元気を
復活させて、週末はまたどこかを歩きたいと思っています。
(^o^)/

風邪だな~

イメージ
昨日の夕方くらいから微熱と気怠さが継続中です。こりゃ風邪
の類だと思うなぁ...ただいま部下も3日間、風邪でお休み中
なんです。地味に流行っているのかも知れませんね。

写真は、黒松内の歌才ブナ林に入ってすぐの湿地帯です。
春、ここは水芭蕉の群生地になるのですよね。冬はこんな感じ
となっておりま~す。
(^_^)

エコ&エコ

今日は東大の教授の講演を聞いてきました。その話の中で、
今朝のブログに掲載したエコロジーとエコノミーの話が出てき
て驚き!2つ合わせて『エコノロジー』とか言っていたなぁ(笑)。

温暖化対策と情報通信技術に関連してのお話だったのですが
いやはや驚いた。その教授が言うには、情報通信技術をフル
活用すると、京都議定書の温室ガス6%削減のうち、3%は削
減できるという試算結果が出たとのことでした(理論限界値)。

確かに、全国に事業所がある会社の幹部職員が、たとえば札
幌で会議をするとした場合、いちいち航空機に乗ったり電車に
乗って参集したりすれば、それだけ炭酸ガスが排出されます。

新聞のことも言っていたなぁ。ペーパーの新聞よりも、電子新
聞にした方が炭酸ガスが排出されない。音楽CDを買うよりも、
ネットでダウンロードした方が良い。パソコンを買うのも、ケー
タイを買うのもネットが良い。仕事だって家からネット経由でで
きることはやる。それを更に進めると、きっと病院での医者の
問診についても、簡単なものは自宅でネット経由にて可能、な
んてことになるのかな?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/04/news014.html

こ~んなことを皆でやれば、自宅や会社から外に出なくても、
ほとんどのことができてしまいますよね。でも、これって外出が
好きな人には全然おもしろくないかも。外出すること自体が高
級な行為になる世の中になってくるのかな?
(^_^;)

エコの2つの意味

エコとかECOとか何気なく使っている言葉ですが、エコには2つ
の意味があるのですね。

1つは、エコロジー。地球環境への配慮をする場合などに使っ
ていますよね。

もう1つは、エコノミーなんだってさっ。お財布に優しい、ってい
う意味で使いますね。

この2つの意味、雑誌を読んでいて知りました。2つとも知って
いる言葉ですが、使い分けて使っていませんでした。
『ふ~ん...少しは考えて使おう。』と思った次第。

今朝は動画を掲載しました。これまた札幌芸術の森 野外美
術館にある、『名:雲の牧場 作:新宮晋(しんぐうすすむ)』で
す。風が見えるようにしたアートのようですよ。
(^o^)

熱帯魚のお世話Day

今夜は早々に帰宅をして、予定通り熱帯魚の水替えお世話を
しました。10日間でしっかり苔が繁殖するのですよね~っ。
その苔をタイガープレコは食べてくれるのですが、それ以上に
苔が繁殖するのです。なかなか手強いです。

さてさて。この熱帯魚ですが、カージナルテトラが2匹になっち
ゃいました。しかも、2匹とも超高齢。そろそろ寿命と思われま
す。もう少し暖かくなってきたら、一気に20~30匹ほど買って
きて飼育したいと思っています。やっぱり賑やかな方がいいか
ら、30匹かな~っ。

早く賑やかになった水槽を見たいものです。あっ。それと、水
槽の砂利も総入れ替えしたいです。砂利も傷むのです。つい
でに水槽も大掃除したいなぁ。数年に一度は完全リセットする
方がいいのでしょうね。きっと。
(^_^)

今朝は大雪

イメージ
朝、目が覚めてみると外は大雪です。雪の降る密度が濃いぞ。
こりゃ、短時間でも結構積もりそうな感じです。どうなるかな。

昨夜はネットで防水デジタルカメラの試用記事を見ていました。
キャノン、オリンパス、ペンタックス、富士フイルムなど、各社か
ら発売されていましたよ。

画角が28mmの広角をカバーしている製品もあり、風景撮影
にも耐えられるタイプもありました。中でもオリンパスが2月下
旬に発売するμTOUGH-6020(ミュータフ6020)が注目です。
http://olympus-imaging.jp/product/compact/mjutough6020/index.html

価格コムによると、実売価格は3万円ちょっとになっているよう
です。廉価版のμTOUGH-3000なら2万5千円程度です。
なかなか使い勝手が良さそうです。

さて、今朝の写真は、札幌芸術の森 野外美術館の『名:走行
世界 作:田金鐸(テイエンジンズウ)』です。雪をラッセルしな
がら、女性が走っているように見えて、結構コミカルに見えまし
たよ。
(^o^)

寒くて丸まっているみたい

イメージ
今夜の写真は、真冬のブナの葉です。寒くて丸まっているかの
ようです。実際、とってもとっても寒かったのですけれどね~っ。

今朝の札幌も寒かったです。通勤時間帯はマイナス9度くらい
だったかな~っ。明日の朝も寒そうだぞぉ~っ。

この寒い状態もあと半月ほど過ぎると緩みますね。3月に入る
と春の気配がしてきます。

そんな訳で、今が旬のこの寒さを楽しんじゃいましょうね~っ。
(^o^)

やはり筋肉痛

イメージ
今朝の写真は、蘭越町山中の枝のモコモコです。な~んか可
愛いので撮ってみました。この撮影後、雪が本格的に降って
きて、進行を中断、撤退行動に移りました。

昨日は寒さと雪が凄かったので、私のLX2では降雪時の撮影
は無理。こうなってくると、耐寒・防水・耐衝撃のコンパクトデジ
タルカメラが必要になってきます。お金があれば欲しいところ。

そして今朝、やはり来ました、筋肉痛です。主に、足腰周りの
筋肉が張っています。意外な部分としては、首筋と肩でしょう
か。ストックで雪中を踏ん張ったり、斜面でもがいたりしていた
影響かと思います。これ程の筋肉痛は夏山以来です。

やはり体がかなり鈍っているんだな~っ...
(^_^;)

蘭越町の山の中

イメージ
今日は蘭越町の山の中をトレッキングしていました。シンシン
と降り続く雪の中、モノトーンの風景の中に身を置いていると、
その真っ白な雪に心が洗われていくような感覚になりました。



な~んて書くとカッコイイ話になるのですが、現実は猛烈に深
い新雪のラッセルに四苦八苦。大型のスノーシューを履いて
いるのに、膝上10センチまで雪に埋まる...斜面に取り付く
と股下まで埋まる...ストックはグリップまで埋まる...

『ファイトー、いっぱ~つ!』ではありませんが、『どりゃ~っ。』
『ぐおぉぉぉ~~~っ!』と声を出しつつ気合いを入れながら
ラッセル行軍をしてまいりました。もう...ぐったりです...
とってもじゃありませんが、白樺山の山頂なんて行けませんで
した。

本日の成果。スノーシューによるもも上げ運動によるインナー
マッスルの強化...かな~っ。とってもいい汗かきました。よ。
(^_^)

むむっ。チョコレート。

イメージ
むむっ。むむむっ。今年も1年間で最もチョコレートを入手する
日がやってきたぞ。写真は母からのチョコレートであ~る。
やはり、かなり駄菓子系のチョコレート類であ~る。でも、左上
のお菓子は、どう見てもチョコレートでは無い気がするのだが。
まっ、いっか。

って、バレンタインデーは明日じゃね~か。まっ、なんでも前日
に前倒しなのだ。これでいいのだ。
(^_^)v

歌才ブナ林の降雪具合

イメージ
今朝もそこそこ冷え込んでいました。除雪をして一汗をかいた
ところでありま~す。

さて、今年は黒松内も雪が多いとのこと。どの程度かと言いま
すと、上の写真が昨日の状態。そして下の写真が2006年の
秋の状態。ほほ~っ。入口のゲートの高さがまったく違います。



昨日は、このゲートを思い切りしゃがんで通過しました。それ
ほど雪が降り積もっていました。実際は、このゲート付近って、
除雪がされていたんじゃないかなぁ。山の奥に行くと、もっと雪
が多かった感じでした。地球温暖化の影響で、北海道も東北
のような気候に近くなってきたのかな?
(^_^)

黒松内の山の中にて遭遇編

イメージ
今日はやっぱり自宅でのんびりしていることができず、そそくさ
と黒松内へ向けて出発しましたよ。もちろん、スノーシューの道
具を持ってですよ。

お昼頃に黒松内に到着です。途中、凄い吹雪に見舞われて、
運転中は全然前が見えない状態でした。こんな天気でスノーシ
ュー遊びはできるのかなぁ?...ちょっとションボリ。

雪が猛烈なので、まずは街中で昼食としました。そして昼食を
済ませる頃には雪は小降りに変化です。これなら山に入れま
す。そそくさとポイントに移動して入山しました。気温はマイナ
ス6~7度かな。凛とした空気がいい感じです。それにしても、
今年は雪が多いです。

ブナの写真は後ほど掲載しますが、先ずは遭遇編からお見せ
します。風景写真を撮影して下山している最中、木々の間だか
ら何か動く気配が。すかさずコンパクトデジタルカメラのLX2を
構えました(ここから4枚連続写真をどうぞ!)。



『おっ?!犬?いや、キタキツネくんだわ、ありゃ。速っ!流し
撮りで勝負だぜ!』



『うおっ、木が邪魔で写らない!どこだ?んっ?手強いぞ...』



『どうだ?写ったか?いや、何となくダメだったような気がする。
畜生、どうして一眼を構えていなかったんだ!コンパクト機で
はつらい!』



『うおっ!キタキツネくん、こちらに気がついた!立ち止まった
ぞ。逃げられるか?おっ?固まっているぞ!いまだ!パシャ!』

ってな感じで可愛いキタキツネくんの写真が撮れましたよ~っ。
今日の山遊びは、これだけで十分満足のいくものとなりました。
アハハッ。
(^o^)

骨休め実施中

イメージ
今朝の写真は、『名:木の枝をすべり抜ける少女』です。作者
は昨日のブログと同じ『グスタフ・ヴィーゲラン』です。これはま
た、複雑な造形です。

さて、今日は1日、骨休めの休暇をいただきました。の~んび
り過ごしてみたいと思っています。って...本当にの~んびり
できるのかどうか、分かりませんけれどね。
(^^;)

建国記念日はパソコン掃除日

イメージ
今日は朝寝坊ができる建国記念日。何か普段やらないことを
やろう。と思い、パソコン本体のケースを開けて中の埃を掃除
してみました。

強力なエアーを各種ファンに吹き付けてみると...真っ白い
埃が舞い上がりました。 『うわっ...うっ、ぷぷぷっ...』
パソコンの中は時々掃除することをオススメします。これをや
っておくだけで、パソコンの寿命がかなり延びますよ。

写真は、これまた札幌芸術の森 野外美術館のアートです。
『名:腰に手を当てて立つ男 作:グスタフ・ヴィーゲラン』。
頭から肩にかけて雪が積もり、インディアンみたいになってい
ますよね~っ。このヴィーゲランの作品は、こことノルウェーで
しか見ることができないそうです。貴重ですね。

それと。然別湖←→東雲湖(しののめこ)に行ってきたのです
ね~っ!いいなぁ~っ...
http://blog.goo.ne.jp/nonokonohk
純粋に、羨ましい...です。機会を見て行きますね。
(^_^)

新型プリウスのリコールについて

イメージ
今朝の写真は、『名:男と女 作:グスタフ・ヴィーゲラン』です。
微妙に懺悔しているのか、甘えているのか、なぐさめて貰って
いるのか分かりませんが、色々考えてしまうアートです。

懺悔といえば、トヨタの新型プリウスのリコール問題でしょうか
。軽くブレーキをかけるとエネルギー回収をするための回生ブ
レーキが動作するようになっています。ただし、その回生ブレ
ーキが動作中にABSが動作すると、回生ブレーキが全て解除
されてしまい、ブレーキペダルを踏み増さないと油圧ブレーキ
が作動をしてくれないという不具合ですね。

北海道の冬道などでは、優しいブレーキタッチで制動をかける
必要がありまして、そのブレーキタッチがまさに不具合に結び
つくという状況です。冬道を走り慣れているベテランドライバー
になればなるほど、ブレーキを踏みますという習慣は無いかと
思いますので、この不具合はまったくよろしくないです。豊田章
男社長は、普段から走っていて気持ちの良い車づくりを訴えて
きただけに、これは痛い状況ですね。

このリコール問題ですが、自動車という商品についてだから大
問題になるのですが、このブログを書いているパソコンの基本
ソフト(OS)だったらどうでしょうか。日常的にセキュリティホー
ルという不具合が見つかり、中には致命的なものまで存在し、
ユーザーは早く対策ソフトをインストールしてください。とまでア
ナウンスをしてきます。でも、世の中、意外と冷静だし、場合に
よっては興味なし。でもでも、基本ソフトの使われ方次第では、
自動車と同様に生命、財産を脅かす可能性だってある訳です。

要は、危機管理ということについて、日頃からどこまで想像や
予測をしながら過ごしているか。ということではないでしょうか。
トヨタだって、今回のリコールについても、当初は、『別にブレ
ーキが効かない訳じゃあるまいし、問題だとは思わない。』、と
いう姿勢でした。

まっ。その危機が頻発すると、今度は感覚麻痺という状態に
陥って来る訳ですが、その話はいつかまた...
(^_^)

雪祭りなんですね

今日は雪祭り会場を横切りました。どうも地元の人出は少ない
感じに見えましたよ。その代わり、韓国、台湾、香港、ヨーロッ
パ、アメリカなどの観光客が多い感じでした。地下鉄では方言
で分かるのですが、本州の観光客さんもいましたよ。

あっ。そんな人ごみを歩いていたので、風邪をうつされていな
いかどうか、今頃になって心配になってきました。大丈夫かな?
念のために早めに寝よっと。
(^^)

うつろひ

イメージ
今朝の写真は、札幌芸術の森 野外美術館にある、『名:うつ
ろひ 作:宮脇愛子』です。雪原の下から見ると、なにか空間
に鉛筆で線を描いているかのように見えました。不思議な感
じでしたよ。



丘の上にかんじきで登ってみると...写真のようにステンレス
パイプがウネウネと弧を描いていました。はぁ~っ。こういう場
所に、こういうアートを作り上げる人の感性が凄いと思いまし
た。脳を刺激されるなぁ...空に絵を描くなんてさ。
(^o^)

イタリアン サッポリーニ(Sapporini)

イメージ
今日は部下の家族に不幸があり、その関係で朝から少しあた
ふたしていました。人生、色々とあるものです。日々精進です。

今夜はイタリアンでディナーでした。職場の友達が確か先々週
から予約を入れておいてくれたお店です。
店名はサッポリーニ(Sapporini)という札幌市中央区北2条東7
-9-10にあるお店なんです。



このサッポリーニ、初めて行ってみたのですが、特徴はリーズ
ナブルなお値段ではないでしょうか。お腹一杯に食べても、他
店よりも安い感じです。しかも、量もちゃんとあります。

食べたお味の方は、私の肥えた舌の判定では、イタリア家庭
料理、って感じでした。それってどういう意味? と思われるか
も知れませんが、なんて言うか、『おおっ、すっげぇ~うまい!』
、というのとは異なりまして、『うん。素朴なお味だね。』、ってい
う感じでしょうか。派手さは無く、落ち着いた味、といった印象
を持ちました。

また、お店は月曜日にもかかわらず満席。この満席な状態が
地元に愛されているお店ということを物語っているのだと思い
ましたよ。
(^_^)

錆び落とし

イメージ
昨日は、野外を“かんじき”でたくさん歩いたせいか、とって
も良く眠れました。やっぱり運動は大切ですね~っ。錆びた
心と体をピッカピカに戻してくれます。また一週間すると、す
ぐに錆びてしまうだろうな~っ。酸化が早い?!そうそう、今
朝はさっそく脹ら脛が筋肉痛です。ふうっ...

写真は札幌芸術の森 野外美術館で撮影した『名:大地か
らの閃光 作:飯田芳國』ですよ。光を浴びて動いているの
です(実際は風を受けて動いているのですよ!)。なんだか
不思議なオブジェだったなぁ~っ。
(∈^▽゚)キラッ☆

かんじきで歩く札幌芸術の森 野外美術館

イメージ
今日は午前中、荒れ模様の天気でしたね。そんな中、運動不
足に悩む私は居ても立っても居られず、そそくさとスノーハイキ
ングの服装で外へ出ました。

そう、今日の目的地は札幌芸術の森 野外美術館と佐藤忠良
(さとう ちゅうりょう)子供アトリエです。私、ここを訪れるのは
初めてです。ワクワク...o(^-^)o...



野外美術館を歩くには、彫刻作品に傷が付く恐れがあるため
自前の道具は禁止なんです。ほぉ~っ、知らなかったですよ。
ウロウロ歩いてセンターの1階に行ってみると無料貸し出しの
かんじきがありました。これを初めてスノーブーツに装着です。

『紐(ひも)をこうやって、ここに通して?あれ?ここじゃない?
あれれっ?』、ってな感じでなんとか装着できました。うん、意
外といい感じです。新雪の上を歩いてみると、これがまた歩き
やすいのです。ほほぉ~っ。さすが縄文晩期から使われてい
るだけのことはあります。現代人でもバッチリOKなのです。



野外美術館には、パンフレットによると74もの作品が展示さ
れています。こりゃハンパじゃないなぁ。とりあえずかんじきハ
イキングをスタートです。

上の写真はフクロウさんですよね。これは『名:コタンクルカム
イの詩(うた) 作:米坂ヒデノリ』です。お~っ、雪の中でも存
在感があるなぁ。



おっ?人がベンチに座っているぞ!ありゃなんだ?『名:二人
の空 作:峯田敏郎』です。ここは眺めの良い場所だったので、
二人で空を眺めているのだと思います。う~む、げーじゅつで
あります。

そんなこんなで、実は野外美術館のコースはほとんどを周りま
した。中には雪の中に埋まっている作品もありましたけれどね。
いやぁ、芸術で脳細胞を刺激されながら、かんじきハイキング
で足腰を刺激するという、実に健康的な一時を過ごしました。

ほかにも写真を撮ってきたので、小出しにしていきますね~っ。
(^_-)-☆

荒れているなぁ...

イメージ
天気が良ければ外出しようかな。なぁ~んて思っていたのです
が、雪が降っていたので自宅でジッとしていました。今は夕方
なのですが外は強風です。自宅でジッと作戦、成功のようです。

昨夜はつまらないことを書いてしまいました。でもまあ、書きた
い時もある訳です。自分のブログなのだから、別にいいですよ
ね~っ。アハハッ。

トヨタ自動車のプリウスのブレーキが一瞬だけ制動されない件
で、昨夜、社長が謝罪会見をしたようですね。その前日には、
専務が『感覚的な問題』と言っていたのですが...今までトヨ
タが作ってきた車の中で、ブレーキをかけた時に感覚的に違
和感を覚える車はあったのでしょうか。無いと思うなぁ...

私が言いたいのは、プリウスがモーターとエンジンを複雑に制
御して走行する自動車だから、通常の自動車とはその複雑さ
が大きく異なるため、多少なりとも運転する人間に違和感を覚
えさせても全く問題にはならないのだ。と、トヨタが考えている
ようならば、それは考え違いも甚だしい。と思う訳です。

ブレーキによる制動の制御というものは、最終的には人間が
周囲の状況を判断しつつ、ステアリングホイールの感覚、ブレ
ーキの感覚、アクセルの感覚、音の感覚などで操作するもの
なのですから、その大切な感覚にはなるべく違和感が無い方
が良いのです。何も我々は自動車に乗せて貰っている訳で
はないのです。自動車を運転しているのです。

ということで、頑張ってね、トヨタ自動車さん。

写真はこれまた旭山記念公園の山の中から札幌市街地を見
たものです。いいところです。
(#^_^#)

なんとか一週間が終了

今週もなんとか一週間が終わりました。毎週、毎週、色々なこ
とがあるもんだ。これってかなり異常なんじゃないかと思う次第
。ベテランが大量に退職していき、中堅への知識の継承がい
い加減におこなわれ、中堅(とも限らないが)の先輩はきちん
と教育されたことが無いものだから、新人が入ってきても自分
が先生となって、きちんと新人教育ができない。そして変な社
員、使えない社員が育っていく。

一流企業というものは、社員教育にあてるコストというものの
価値を知っている。だから人事部門は教育計画を策定してい
るし、社員を名指しで教育カリキュラムへの参加を強制させる
。それにより、会社は社員一人一人の勤続年数や職能、技能
を伸ばすことができるし、組織は常に一定の職員レベルを担
保されるのだ。当然、コストはかなりかける。

一人一人がお互いに自己研鑽し、お互いが相互に気をつけ合
えば何とかなる、とか、仕事ができる人が厳しく管理すればい
いとか、そんな甘いことでは少人数で効率的な仕事をこなせる
組織を作り出すことなど不可能なのだ。そんなことも分からな
い連中が上に立ち、あ~でもない、こ~でもないと言っていると
ころを見ているだけで腹が立つ。

な~んて、誰か言っていたかな?(笑)。
(^o^)

ツボにはまる

イメージ
今週の仕事は、すっかり『どツボ』にはまった状態でした。毎日
色々な障害、事故があるもんだ。処理能力の限界を超えたか
も。そんな雰囲気の写真ということで、雪にはまった写真を掲
載してみましたよ。うん、いい感じ。

さぁ~てと。今日は金曜日。多くは望みません。なんとか乗り
切れれば嬉しいです。そして、週末はどうしようかな...
(^o^)

呑んで呑んで呑んで

呑んで呑んで呑んで、回って回って回って回るぅ~♪ ってな感
じで、今日は仕事を早々に切り上げ、職場の仲間と二人で近
場のお店に繰り出しましたよ。

楽しく呑んで、楽しく酔っぱらい、楽しく食べ過ぎましたぁ~っ。
この二人で呑むのって、初めてじゃないだろうか? いつもと
は違った、ちょっとだけ真面目な話もできて、有意義な時間で
ありました。

職場の仲間、っていうよりも、友達なのかな? とも思った夜。
(^_^) おやすみ~~~!

トヨタ、問題が大きくなりそうですね

イメージ
トヨタ自動車、最近はペダル周りの問題ばかりで大変そうです。
アメリカではアクセルペダル、日本や世界ではブレーキすっぽ
抜け問題。全て対策して、場合によっては制裁金やら和解金
やらの支払をして、結構な出費になるでしょうね。

それでもトヨタの内部留保金は十数兆円有るとか無いとか。と
なると、これらの諸問題があったとしても企業基盤は盤石です。
そういうことなので、トヨタには安全・安心を第一に対応をして
貰いたいと願うばかり。

そういえば、うちの社長車、エスティマハイブリッドでした。この
車もネットを見るとブレーキすっぽ抜けがするようです。ちゃん
と対策してあるのかな?
(^_^;)