夕日に染まる雲(クラウド)



今夜の写真は、南幌温泉で撮影した夕日ですよ。夕日に染ま
る雲が綺麗ですよね~っ。雲が紫色に見えます。

最近はテレビを見ていても時々、『クラウドコンピューティング』
なる言葉が飛び出してきますよね。まったく、無責任に新しい
言葉をポンポンと作るんじゃね~よ! と思っている私ですが、
流行(はやり)言葉と言われてしまうと、まあ、仕方がないか。
でも、日本人って本質を大切にするところがあるので、新しい
言葉をポンポン使うと、軽く思われちゃう節があって、いいんだ
か悪いんだか。あっ、話が逸れた。

なんで突然、こんな話題なのかと言いますと、先日、友達に『ク
ラウドコンピューティング』ってなに? って聞かれてビックリし
ちゃったからです。その人は普段、そんなこと聞いてくる人じゃ
ないのに...極めてアナログな人でも、仕事か何かで耳にし
たのですね(笑)。面倒だから、ブログで超手抜き解説します。

まっ、ネットとかで色々調べたり本を読んだりすると『クラウドコ
ンピューティング』のことはゴチャゴチャと理解できないくらい色
々と書かれていますが、簡単明瞭、一言でいうと『ネットワーク
経由でインターネット上とか、自分の会社や組織の外にあるコ
ンピューター(ソフトウェアとハードウェア)を使わせて貰うこと。』
、以上でも以下でも無いですよぉ~っ!

『それじゃ、うちの会社のサーバーをインターネット経由で他の
会社に移設して使っていたらクラウドなんだ?』、って言われる
と、う~ん...似てるけどちょっと違うかも。

多分、クラウドコンピューティングが目指しているものは、サー
バーを使いたいときに使いたい台数だけ使えること。とかね、
使いたいソフトウェアを使いたい時だけ利用できる。ということ
なんだと思う。

利用料を支払って、使いたいサービスをすぐに使う。そんな世
界。そんなんじゃ、サービスを提供する側は儲からないぞ!と
思うかも知れないけれど、そこは色々な技術を駆使して、1つ
のサーバーを仮想的に複数台のサーバーとして使う分身の術
を使ったり、ソフトウェアに細工をして、複数の会社で同じソフト
ウェアを利用できるようにしたりして、資源の効率的な利用を
することによって、ある程度は儲かるようにしている。って訳。

『じゃ、なんで今までそういう風にしていなかったんだよ?』、と
思いますよね。そこはね...なんていうか、簡単に言うとです
ね...
 ★簡単な手順で使える仕組みは、その裏側に複雑な仕掛け
   が仕組んである。
 ★複雑な手順で使える仕組みは、その裏側は簡単な仕掛け
   しか仕組んでいない。
ってな感じかな。手間暇保存の法則(笑)。クラウド化をするた
めには、高度な業務分析力とか技術力が必要で、誰でも簡単
に仕掛けを作れる訳じゃない。ってことなのです。

とまあ、こ~んな感じ。昔からあったコンピューターの利用方法
や技術を今風にググーンと伸ばしてあげればクラウドさんなの
であります。

クラウドなんて、所詮そんなもんです。10年も20年も30年も
昔からあったコンピューターの使い方の延長なのですよ。違う
のは、ソフトウェアの構成、ハードウェアの性能、ネットワーク
の速度、これらが時代とともに高度化しているくらいのもので
す。あっ、あとは処理能力が高くなってもコストが低下したこと
かな。

うんと未来になると、手元のコンピューターは、あまり高性能な
もので無くても良くなるかもね。だって、雲の向こうのコンピュー
ターが高性能であればいいんだからさっ。手元のコンピュータ
ーは結果を表示する能力が高ければいい訳さ。究極なことを
言うと、いまの電卓みたいに何を使っても大して変わらない、
な~んてことになっていたりして。

うん?!もう既に、時代はそういう風に変化してきているかも。
もの凄く時の流れが高速な世界ですね~っ。ワクワクするね!
(^o^)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)