2009年 山 回想 9月(その3)



9月。前日に沼ノ平で感動を味わった私は、もう既に心は十分
満たされていたに違いない。しかし、私はもう1カ所、見ておき
たい場所があった。ニセイカウシュッペ山だ。きっと今が旬だ、
という予感は的中。ニセカウは綺麗な紅葉で満たされていた。



登坂中、前日、沼ノ平の沼のほとりで休憩中に会話をした単
独さんの女性にバッタリ会った。彼女は下山中、私は登坂中。
昼からの登坂という、のんびりスケジュールがおもしろい出会
いを演出してくれた。



ちょっと足にきているかな? などと思いつつ山頂へ到着する
と、やはり秋風はかなり冷たい。他の登山者さん達は、上着を
着込んで寒そうにしながら大雪の山並みを眺めつつ食事をし
ていた。天気は上々、文句なしだった。



下山も景色が素晴らしかった。登山道は黄葉のトンネルが続
いた。好天ゆえの強い陽射しが透き通った黄色を際立たせて
いた。何度も立ち止まってはカメラを構えることが続いた...

とまあ、ニセイカウシュッペ山はとっても素晴らしい山行でした。
実は、この山行を実現したのは、ある『事件』でした。
それは...前日、ちょっと体調がイマイチ状態で登った沼ノ平
でしたが、愛山渓温泉に下山したとき、寒さと疲れで疲労困憊
状態だったのです。そのせいか、温泉に浸かり、体の疲れを
癒した後、帰路に着き、車から荷物を降ろしていて...降ろし
ていて...あれっ?着替えた泥だらけの服が無い!あれっ?
『...愛山渓温泉に忘れてきた...』
『(愛山渓へ電話)...あのぉ~っ、脱衣所に...はい、あっ、
そうです。それです。はぁ、あの~っ、明日、夕方取りに行きま
す。お願いします。』

こうして、素晴らしいニセイカウシュッペ山の思い出ができたの
でした。
『災い転じて福と成す。』 なのでした(笑)。もう、忘れ物はしな
いぞ!!!
(^o^)

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ