蘭越町の「国民宿舎 雪秩父」へ



今日は休日。昨日、眼を診察でグリグリされたので、今朝は
なんだか違和感あり。しかも意外と寒い。こうなりゃ温泉だ、
しかもガタガタの身体に効きそうなのは蘭越町の雪秩父だ!
と思い立ち、さっそくアイシスに乗って出発しました。アイシス
君とは初の雪秩父です。
http://www7.ocn.ne.jp/~yusenkak/yukichichibu/index.htm

札幌→朝里→銀山→倶知安→雪秩父、というルートを通って
到着です。さっそく硫黄の香りがビンビンする大湯沼の様子を
撮影です。湯気が立ち上って、何がなんだか分からない写真
になりました。(;^_^A アセアセ…



さあ、雪秩父に入ります。建物は超古い感じで、ひなびた温泉
情緒が漂っています。ここの線質は超硫黄温泉って感じでして、
入浴すると身体がヌルヌルになりますよ。しかも、全身から硫
黄の香りがしてきて、帰宅しても硫黄の香りがプンプンなので
す。温まった~。少しは身体に良い影響があるかな?



せっかくなので、雪秩父の温泉の全景を撮影です。ちょうど道
路から温泉に入る辺りで撮影をしています。写真右奥に駐車
場と入口が見えます。ねっ、ひなびた温泉宿って感じでしょ?!



帰り際、大湯沼を見てみると、さっきよりも湯気が引いていまし
た。お~っ、全景が見える、見える。それにしても、今年は雪が
少ないなぁ~っ。



大湯沼をズーム撮影です。黄色い硫黄分が漂っているのが見
て取れます。あ~っ、硫黄臭い。かなり強烈です。



こちらは、今日、ここまで連れてきてくれたアイシス君です。
初の雪道走行をしました。雪秩父で温泉を堪能した後、いつも
この周辺でスノーシュー遊びをするので、そのポイントを偵察し
に行ってみたのですが...結果は全然ダメ。雪が本当に少な
くて、まだ笹藪が見えているのです。年を越さないとダメかも。



帰り道、小腹が空いたのでニセコ方面へ向かいました。お目当
ては、ニセコで超絶品蕎麦を食べさせてくれる、『そば処 楽一』
でありま~す。詳しい情報は、Google検索するとたくさん出てき
ますよ。

ここの蕎麦は、注文を受けてから主人が打ち始めます。まさに
出来たてホヤホヤを食べるという訳。なかなかコダワリのある
お蕎麦屋さんなのです。今日は温かい鴨蕎麦をいただきました
。もちろん、美味しかったです。 あっ、私、本日最後のお客でし
た。写真を見てください。『支度中』に切り替わっています(笑)。



帰り際、楽一のところの息子夫婦さんがやっている「雪石嶺」と
いうペンションのレオン君という犬に遊んで貰いました。かなり
の甘えん坊さんで、『ここを撫でて!』と、撫でて欲しい所を向く
んですよ。可愛かったなぁ~っ。帰り際、寂しそうな顔をしてい
ました。また行くからね~~~っ。



ニセコから倶知安へ向かっている途中、羊蹄山が綺麗に見え
たので1枚撮っておきました。山頂付近は残念ながら雲の中で
したが、美しい山容にウットリです。登るとキツイけれどね。



いやはや、フラリと単身、アイシス君と遠出をした一日。なかな
か楽しかったかも。真っ暗になってから自宅に到着でありま~
す。あっ、そういえば、家を出るときにリセットしておいた平均燃
費計でもチェックするか。うおっ?!14.8km/Lであります。
...どうりで燃料が減らない訳だ。メッチャ燃費がいいぞ!!
アイシス君、エライ!!君はいい子だ。
(^o^)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

札幌市 大通公園&赤レンガテラス ホワイトイルミネーション

海さくら元町店で乾杯(初冬に桜咲く)

就寝前の「龍角散」とは

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

半月湖ぶらぶら