アイシスから新たな異音発生

昨夜、アイシスの内装パネル交換が終了したとの事で、車を引
き取りに札幌トヨタ 手稲店へ行ってきました。確かに傷が付い
ていた内装パネルはきちんと交換できていましたし、助手席側
のスライドドアの異音対策もされていました(樹脂パーツ類の位
置を微調整したとの事。その他にも、ドアロック金具類へたっ
ぷりとグリスアップしてあったなぁ)。

しかし...同時に作業をすると言っていたAピラーの内装の、
『かみ合わせ不良』は対策がされていませんでした。きちんとフ
ロントの人にも場所を確認して貰っていたのですが...(どうや
ら、ナビのテレビアンテナを取り付け時に、Aピラーの内装を取
り外した時、内装パーツを歪ませてしまい、元に戻らなくなった
との事でした。)やっぱり1度できちんと仕事を完結できません
でした。

結局、来週の1ヶ月点検時に、Aピラーの内装パネルは対策を
して貰う事となりました。そして、とりあえず久しぶりの愛車に乗
れる事が嬉しく、気を取り直して旭山記念公園へ向かい、山歩
きでもしようと運転していると...

『カタカタカタッ』と異音です。 んっ?気のせいか?いや、やは
りインパネの中の方から聞こえます。
『カタカタッ』...むむっ! 私はすぐに札幌トヨタへ引き返し、
フロントと営業に同乗して貰い異音を確認して貰いました。

同乗者共々、1時間ほどあちこち運転をして異音の場所を特定
しようとしたのですが、結局は特定できず。どうやら内装内部の
エアコン装置付近の気がする、とのこと。そんな訳で、1ヶ月点
検時にAピラー対策と同時に異音対策もして貰う事となりました


いやはや、アイシスは手がかかります。いや、それ以上に、も
う少し札幌トヨタの担当の人達には、きちんと仕事をし
て貰いたいです。ふうっ...疲れた...そんな訳で、今日の山
歩きは中止となりました。
(-_-;)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

札幌市 大通公園&赤レンガテラス ホワイトイルミネーション

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

半月湖ぶらぶら

就寝前の「龍角散」とは

鶏次郎 北二条店からブリテッシュパブ・ダーウィン日本生命札幌ビル店へ