ナナカマドの葉も落ちてきた



今朝、窓から外を見ると、いつも見えるナナカマドの葉がかな
り落ちていることが分かりました。そういえば、昨日の朝、車庫
の前にもナナカマドの赤い葉が落ちていた事を思い出しました。

ナナカマドの葉が落ちた後には、鈴なりの真っ赤な実が枝に残
っています。今度はこの実を野鳥が食べにやって来るハズです。
都会の真ん中だと難しいかな?

写真は秋真っ盛りの頃、今年の黒松内のブナ林写真です。
まだブナの緑色が残っていて、背後には黄金色のブナが見え
ますよ。きっとこのブナの葉も既に落ち、また違った風景になっ
ているハズです。今年の冬もスノーシューで訪れてみたいもの
です。
(^o^)

2 件のコメント:

Memuro512 さんのコメント...

隊長さん こんばんは
ブナの写真、いいですねえ。まだこんな隠し玉があったんですね。それに、スノーシューで冬も行くんですか。いやあ重ね重ね羨ましい。
さて、我家は長女にもインフルエンザの気配がしてきましたよ~。もしそうなら、また4日間の出勤停止なのですが、今月はそういうわけにいかないんです。そのときは、隠して仕事に行かねば…。
それにしても、ホントに40超えるとかかんないんですよねこの病気。

隊長 さんのコメント...

Memuro512さん、こんばんは。

タハハッ。ブナ写真の隠し球、まだあるのです。
明日の朝も隠し球を展示しますのでお楽しみに!

冬のブナ林、股下まであるフッカフカな新雪の中、『よいしょ、よいしょ!』と歩きながら進みます。すると、とっても静かな真っ白なブナ林の中に人間一人。
これがまた、いいんです。

新型インフルエンザ、本当に感染しませんね。
おかしいなぁ...やはり、むかぁ~しに似たようなインフルに感染していたのかな?
(・_・)