アイシス プラタナ(バルブマチック)1ヶ月点検

今日はアイシスの無料1ヶ月点検でした。最近の自動車には
不必要かも知れませんが、念のためにエンジンオイル交換と
オイルエレメント交換をしてきました。知らなかったのですが、
このバルブマチックエンジン搭載車から、オイルエレメントの
交換については、カートリッジの内部フィルターのみの交換で
OKになったとの事でした。よって、環境にもお財布にもエコで
して、純正のエレメントがたったの840円。安!

懸案だったAピラー内装のガーニッシュも交換していただき、
立て付けはバッチリ直りました。あとはエアコンの内部から微
かに聞こえる異音だけなのですが、これは要経過観察にしよ
うと思います。

これまで3週間ほど乗り続けたアイシスの感想ですが、いやは
や、想像以上に良い車でした。何が良いかと言うと...

 1.セダンのような乗車ポジションなのに室内がとても広い。
 2.やはりスライドドアは使い勝手が良い。車庫の中でも荷物
   の積み卸しや人の乗り降りが抜群にやりやすいです。
 3.3列目シートが床下に収納されるので、普段はワゴンのよ
   うな荷室になるため使い勝手がよい。
 4.全高が抑えられているため、背の高いミニバンと比較して
   横風に影響されづらい。当然、コーナーリング姿勢も良い。
 5.左Bピラーレス構造なので、ヤワな車体剛性だと思ってい
   たが、どうしてどうして、なかなかガッシリした車体。
 6.ノアのディスチャージヘッドライトよりも見やすいプロジェク
   ター方式のヘッドライト。
 7.次第に元気になってきたバルブマチックエンジン。冬場の
   燃費に悪いスタッドレスタイヤ装着状態でも街中でも9km
   /L以上、ちょっと遠出すると10km/Lを軽々と越える燃
   費の良さ(夏場はもっと凄いだろうなぁ)。
 8.デザインが良く高級感が漂うスポーツオプティトロンのメー
   ターと、指に伝わる感触が良いウインカー類のスイッチ。

とまあ、良いところはこんな感じ。
逆に、イマイチだぞ。と思うところは...

 1.運転席周りに少ない、小物を収納するスペース。ノアから
   乗り継ぐと愕然とします。本当に収納スペースが少ない!
 2.私は背が高いので、ステアリングホイールがもう少し上方
   にチルトして、テレスコがもう1~2センチ手前に来て欲し
   い。
 3.これまた私は背が高いので、運転席シートのスライド量を
   後方にあと2センチ増やして欲しい。
 4.リバース(後進)連動するドアミラーを標準にして欲しい。
 5.寒い日のヒーターの利きですが、ノアに比べて立ち上がり
   が遅く弱い。どうしてかな?
 6.Aピラーが太くて交差点通過時の左右の見切りが悪い。
   丈夫な車体剛性を確保するためなのかな?
 7.セルフ給油時に、いつもガソリンが噴き出す寸前で自動
   的に給油が止まる。配管の工夫でもう少し吹き出し寸前
   な状態を緩和できないのだろうか。

とまあ、イマイチなところはこんな感じ。
こうして良いところとイマイチな所を見比べてみると、良いところ
については、自動車としての基本を成す部分が多いという事で
ありまして、イマイチなところは『だったらいいな』的なところが多
いという傾向であり、さすがに研究しつくされているな。と思った
次第です。

最後に、自動車好きとして一番大切な、『運転していて楽しいか
?』、という部分ですが、そこそこ楽しい。という感じです。
長文になりました。やっぱ長時間の書き込みでは眼が限界なの
で、今日はこれにて終了しま~す。
(^_^)ノ

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

札幌市 大通公園&赤レンガテラス ホワイトイルミネーション

海さくら元町店で乾杯(初冬に桜咲く)

就寝前の「龍角散」とは

半月湖ぶらぶら

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!