変化に富んだ紅葉撮影



今日は青空で、まさに秋晴れです。でも、ちょっと風が強いか
な。昨日、思い切り遊んできたので、今日は精神的に満足感
が強く、敢えてお出かけをする気持ちになれませんでしたよ。
なので、昨日撮影した写真を眺め、編集をしていました。

最初の写真は、紅葉の接写です。紅葉も大きく全体を眺める
ところから、小さく葉の1枚1枚を見るところまで、マクロとミク
ロの両方を楽しむことが必要だと思っている次第です。

最初の写真ですが、太陽の光の当たり具合を確認しながら、
慎重に撮影をしてみました。背景にも黄色い葉があって良い
感じでしょ?



この写真はマクロ的に遠くから風景として撮影したのですが、
芝生の上に木の幹の影が伸びていて、それと紅葉の景色が
何とも言えない雰囲気を醸し出していたので撮影してみた1枚
なのです。影が加わるだけで、木々の生命感が加わった感じ
がしませんか? (ちょっと右端が余計だったかな。トリミングを
した方が良かったかもね。)



この写真は、木の下で撮影した紅葉絨毯です。木漏れ日がア
クセントになって、地面に変化をもたらしてくれていますよ。1つ
1つの葉が色々な表情を持っていて、どれ1つとして同じじゃな
いのが凄いのです。

こうして、たった1カ所の撮影でも、色々な写真を撮ることがで
きる訳です。紅葉写真、まだまだ続きます。お楽しみに...
(#^_^#)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)