ひたすらジッと...

今日も天気はパッとしなかったですね。植物園に花の撮影に
でも行こうかと思っていたのですが、不用意に外出をして新型
インフルエンザでも貰ってきたら洒落にならないと思い、人の
居るところには出ない事にしました。

となると、山はダメ。人の集まるところもダメ。う~ん...自宅
でテレビを見て過ごすこととなりました。

その自宅のテレビなのですが、以前購入をしたHDDレコーダ
ーなる機械の操作がいまだに良く分からないのです。何でも
出来るようなのですが、操作が複雑&レスポンスがちょっとモ
ッサリ系なのです。まるで昔のパソコンのよう。あまり好きにな
れないなぁ~っ...

最近のケータイ電話もそうなのですが、高機能化するのは良
い事とは思いますが、操作レスポンスがモッサリ系になるのは
勘弁して欲しいと思います。ボタンを押したら即座に反応する
ようにしてくださいよ、家電メーカーさん!操作するのが嫌にな
ってきちゃうんですよ。

え~い、ついでにもっと書いちゃえ!最近の自動車も電子化
がかなり進んでいまして、今なんてアクセルペダルを踏んだら
ワイヤーでエンジンのスロットルに接続されていない車もある
のです。デジタル信号でエンジンに命令が行く仕組みでして、
アクセルはテレビゲームのコントローラーみたいなものです。
(ブレーキも同様の仕組みがあります)

この仕組みをフライ・バイ・ワイヤとか、ドライブ・バイ・ワイヤな
どと言います。
http://homepage3.nifty.com/KMG/dic/furaibaiwaiyaa.html
この方式にすると、各種電子デバイスとの協調制御がやりや
すいなどのメリットのほか、例えばアクセルをグワッと踏み込ん
でも、1テンポ遅れて、しかもジンワリと燃料の噴射量を増やす
などの制御ができるので、燃費を良くする対策にも使えるので
す。

ところが...この、なんて言うかアクセルに対する反応を抑制
した車を運転すると...意識と加速が比例しなくて、イライラす
るのですよね~っ。アクセルをグワッと踏んで、『さあ、加速!』
といくハズが、『あれ?』、みたいな。気分が悪くなります...
あまりそういう自動車ばかりになると、自動車の魅力が無くな
って、若者の車離れはますます加速すると思うな~っ。
なんちゃって。
(・_・)

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ