葉の押し花を作ってみた



黒松内に行ってきたとき、地面に落ちていたモミジの葉を持ち
帰ってきたので、気まぐれで押し花を作ってみました。自宅に
戻ってきたときには、葉は乾燥して見るも無惨な状態(笑)...
クシャクシャに縮んで乾燥していました。駄目だ、こりゃ。



さすがに、この状態のままで『押して』しまうと、パリパリの葉は
バラバラになってしまいます。押し花なんて、やったことが無い
ので良く分からなかったのですが、なんとなく水で戻してみる事
にしました。本当に戻るのか?半信半疑...



1時間後、おっ!現地で地面に落ちていた時のような瑞々しい
状態に戻りましたぞ。色も鮮やかで、葉も柔らかくなっています
よ。何でもやってみるものです。どうやら成功のようです。



その元に戻った葉を新聞紙の上に乗せ、葉の形を整えつつ、
余分な水分を抜きます。そして、厚めの古雑誌の間に葉を挟
み、その上に雑誌を重ねて載せ、押し花の完成を待っている
と...



おぉ~っ!丸一日程度で“パリッパリ”に乾燥して、真っ平らに
なった葉の押し花が完成しました。う~む...凄い!乾燥する
前の色の鮮やかさは無くなっていましたが、これはこれで秋を
感じさせてくれるアイテムです。さて、この完成した押し花は、
その後、どうしたら良いのでしょうか。作ってはみたものの、そ
こまで考えていませんでした...
(^_^;)

コメント

Memuro512 さんの投稿…
隊長さん こんばんは
ブナ林のコメント入れようと思ってたら、ちょっと目を放した隙に押し花(葉)のレポがアップされてました。スゴイ、ホントに押し花(葉)になってるじゃあないですか、上手いのは写真だけじゃあないんですね。で、その後どうしたか聞かせてください。ブナ林続編も楽しみにしてますよ。

それでもって、息子さんのインフルエンザ回復されてよかったですね。私の職場関係でも、子供の学校でも、子供から親に感染した話は聞きません。ある程度年齢が進んだ人は、発症する確立は少ないみたいです。ただ、糖尿だの喘息といった持病を持っている人はまずいみたいなんで、油断しすぎるのも禁物みたいですよ。
隊長 さんの投稿…
Memuro512さん、こんばんは。

押し花(葉)のレポ、ワンパターンの脱却になりましたよね(笑)。
なりゆきで押し花(葉)をやってみたのですが、面白いですね。
ただ、生だった頃のような鮮やかな色は保てないのです。
要研究といったところです。

ブナ林の続編も待っていてくださいね。
しっかりと紅葉したブナをお見せします。

インフルエンザですが、子供は感染しやすいのですね。
次男のクラスは、十数人がインフルエンザに感染して今日から一週間の閉鎖となりました。
長男も今夜、発症したので、我が家もインフルエンザ最盛期です。
あとは親なのですが...どうなるでしょうね。
幸い、私は糖尿などの持病は持っていませんので、感染しても倒れるだけで済みそうです。
いつでも来い! って感じです(笑)。
(^o^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!