ニセコ遊びで『鏡沼』その2



ではでは、“その1”からの続きです。適度なアップダウンを繰り
返す遊歩道を獣臭(ヒグマかな?)にドキドキしながら鏡沼に到
着しましたぁ~っ。いやぁ~っ、ここの道、念のために鈴を鳴らし
た方が良い気がしますよ。どうも山オヤジの気配が...



看板のすぐ後に、鏡沼が姿を現しました。今日は風が出てい
て曇っていましたので、鏡沼という名称ではありますが、水面
は全然鏡の状態にはなっていませんでした。仕方がないです。
残念ではあるのですが、それでもまった~りとした時間を過ご
せたのでOKです。天気がもう少し良ければ、ここでランチも良
いな。なんて考えていました。あの山はニセコアンヌプリです。



この写真は少し日が照った時に、まだ青空がある方向を撮影
したものですよ。うん、少し日が照るだけでも、かなり違う感じ
です。やっぱり山はお天気が良い時が最高ですね。写真の風
合いも全然違ってきます。

鏡沼編は、短編として今回で終了にしますね。そうそう、ニセコ
近辺の紅葉なのですが、この後、蘭越町方面に進んだのです
が、今年はどこに行ってみても紅葉の『赤色』が少なかったで
す。そう、山に色の乗りが悪かった、という感じなのですよね。
う~ん、こんな年もあるんだなぁ~っ。毎年撮影に行く秘密の森
も、紅葉は全然ダメダメでした。

では、次のブログでは、滝の写真を掲載しますね。これまたち
ょっとだけ初めての場所に行ってきたのです...エヘッ!
(〃⌒ー⌒〃)ゞ

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)