オスグッド・シュラッター病

私の膝ですが、表側の半月板の下辺りが、固い骨のような固
まりで盛り上がっているのです。今までは、それは皆に有る骨
なのだとばかり思っていたのですが...それは違いました。

なんと、それは『オスグッド・シュラッター病』という、立派な病気
だったようなのです。通称、オスグッド病とも言うようですよ。
う~ん...正座をすると、その出っ張りが床に干渉して痛いの
ですよ。困ったものです。
http://homepage2.nifty.com/koto-orthopaedics/osgudo.htm

また、ハードに山に登ったときなど、膝が痛むことがあります。
これもオスグッド病の後遺症なんじゃないかと思います。いや
はや、今になって判明するとは...無知って恐ろしいですね。
(^_^;)

コメント

Memuro512 さんの投稿…
隊長さん こんばんは
何か凄い難しそうな名前の病気ですね、覚えるのも、説明するのも難しそう、そして格好いい名前ですね(あ、失礼)。ちなみに、私も探してみましたがありませんでした。日常生活には重大な支障はないみたいですが、副次的な症状として、何やらややこしいものがなければいいんですけど。とにかく、何はともあれお大事に。
隊長 さんの投稿…
Memuro512さん、こんばんは。
最近は自分の体が非常に面白い状況だと感じています。
今回の膝の病気跡もそうですし、反対に鍛えれば40歳中盤からでも筋肉は付くんだなぁ。と、筋トレをしていて分かりました。

腰痛、頸椎症、オズグッドと、骨系の障害が多い反面、その骨系を押さえ込むための筋トレが欠かせない。
なんて忙しい体なんだ?って感じです(笑)。

Memuro512さんは、体にどこも悪いところは無いのですか?
だとしたら最高ですね。
(^o^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)