投稿

9月, 2009の投稿を表示しています

恵庭岳から羊蹄山とオコタンペ湖

イメージ
今朝の写真は、恵庭岳の山頂から見えた羊蹄山(中央少し左
の奥)と北海道三大秘湖の1つであるオコタンペ湖(右下)が写
っているものです。天気がいいと、景色も素敵です。

そろそろ冬のスタッドレスタイヤはどうしようか? なぁ~んて、
心配をする時期になってきました。札幌での初雪、そして平地
での積雪は、11月の何日になるのかな。場合によっては12月
なんて年もあったしね。

いずれにしても、私の場合、山にフラリと出かける事が多いの
で、タイヤ交換は普通の人よりも早めです。11月に入ったら、
もう交換しちゃおうかな。峠を越す時は、その方が安心できます
。安全、第一です!
(^o^)

眠たい朝

イメージ
今朝の写真は、これまたチセヌプリの山頂付近の岩と紅葉、
そして遠景です。ちょっとした写真ですが、秋の山の上、って
感じが漂っていると思います。単純で好きな写真ですよ~っ。

毎朝そうなのですが、まだまだ寝ていたい。って思うのです。
それって、熟睡していないのか、それとも睡眠時間が不足し
ているのか、どうなのかは不明ですが、眠たい朝を迎えた日
は、なんだか朝食も進まない感じです。自分はもっともっと睡
眠時間が必要なのかな?
(^^)

雨降る月曜日

イメージ
土曜日、日曜日と好天に恵まれ、月曜日に雨が降るという、良
いパターンになりました。今日は雨。夜になっても雨が降ってい
ます。よしよし。平日は雨になっても許す!(笑)



今夜の1枚目の写真は、チセヌプリの上の方から麓の方向を
撮影した写真です。手前の岩と、ずっと下方の道路の遠近感
がダイナミックでしょう~っ?!

2枚目の写真は、紅葉しているチセヌプリの斜面です。これも
遠くの山々が写っていて面白い写真だと思います。ニセコって
、こういう風景が当たり前のように展開するので大好きです。
あと、温泉も豊富だしね。硫黄の香りがプンプンで、一週間くら
い硫黄臭い人間になりたいのでしたら、チセヌプリから近い雪
秩父という温泉が良いかも。その温泉は凄いよ。肌がツルツル
になりますよぉ~~~っ。
ヽ(^o^)丿

小さな紅葉とバックアップ

イメージ
今朝の写真は、チセヌプリで撮影した、地面にあった小さな紅
葉です。登山道の脇で密かに秋を演出していました。風景の撮
影も好きですが、こういう人があまり見向きもしない所を撮影す
るのが、もっと好きです。



さて。チセヌプリで遊んできた夜、思い立ったが吉日と言うこと
で、写真データのバックアップ用に外付けハードディスクドライ
ブを購入してきました。ついでに更新時期を迎えたウイルス対
策ソフトも同時購入です。

外付けハードディスクドライブに付属していたバックアップ用ソ
フトですが、どうも使い勝手が悪いのです。バックアップ速度も
遅い。これは実用するのは無理と判断しました。

ではどうしたか。ネットで色々と調べてみると、どうやら
“BunBackup”なるフリーウェアのソフトが良さそうでした。とい
う事で採用です。さっそく使ってみると、最初の1回目はバック
アップに時間が必要ですが、2回目からは、キャッシュ機能が
効いて、更新されたファイルのみバックアップされるという優れ
ものでした。速度的にも高速でありまして、非常に満足できる
ソフトウェアです。皆さんもバックアップをすることがありました
ら、是非ともお試しあれ! 意外と良いソフトですよ。
(^^)

26日は『サクッ』とチセヌプリ

イメージ
ここのところ連チャンで登山をしていたので、ちょっと足腰がお
疲れ気味。そんなことなので、今回はサクッと登れる蘭越町は
チセヌプリに久しぶりに行ってきました。お天気は雲がモクモク
と立ちこめていましたが、基本的に晴れ。青空と雲がいい感じ
~っ!



数年ぶりのチセヌプリ。微かな記憶では、確か岩が多かったよ
うな...なんて思いながら歩いていたら、すぐに岩の連続とな
りました。登坂距離が短いけれど、この岩をクリアしつつ登るの
が面白いのです。それにしても...股が裂けそうになるくらい、
思い切り開脚しての登坂です(笑)。



登っていると、葉が紅葉した数種類の高山植物が目に付きまし
た。ウルシの葉は真っ赤になっているのが多かったなぁ。写真
はイワベンケイかな?



気楽な気持ちで登っていたら、アッというまに山頂に到着でした
。こういう『サクッ』と登って眺望を楽しむ登山も、久しぶりにやっ
てみると、これはこれで面白いし楽しいと思いましたよ。

上の写真は、ニトヌプリ・イワオヌプリ・ニセコアンヌプリ・羊蹄山
方向を撮影したものです。残念ながら、一番奥の羊蹄山は頭の
部分を雲で隠していました。それ以外はバッチリの眺望です。



こちらは手前の丸く頭を見せているのがシャクナゲ岳で、奥に
は目国内岳が見えていますよ。ここからシャクナゲ岳まではす
ぐに到着できそう。でも、今日はここまでにしておきました。

そうそう。チセヌプリの良いところ発見です。この山は、天気に
恵まれると日本海と太平洋の両方の海を眺めることができる
山なのです。山の位置が丁度いいのですね~っ。この日もバッ
チリ、両方の海を見させて貰いました。

小粒でも、サクッと美味しい、チセヌプリ。でしたぁ~っ。
その他の写真は、いつものように小出ししていきますね~っ。
(^_-)-☆

沼ノ平から旭岳

イメージ
さあ、今日も元気に外遊びに行ってみたいと思います。きっと、
休日に気分転換に失敗し続けると、心の病気になりやすいの
だと思います。休日は休日の過ごし方を実践です。

写真は、沼ノ平から見た旭岳ですよ。時間は7時です。朝早く
に到着すると、こんなに澄み切ったご褒美が待っていたのです
。その代わり、写真では分からないと思いますが、メッチャ寒く
て、『冗談じゃないぞ!』、と思っていました。この時間になると
朝露が体に付きまくり、全身がびしょ濡れ...しかも気温が3
度とか...雨具を着込めば良かった...失敗、失敗。
これからの季節、防寒対策は重要です。特に大雪・十勝方面
は要注意ですよ~~~っ!
(^o^)

日々此修行也

イメージ
ふうっ...今週は2日間しかありませんでしたが、想定外の事
が漏れなく発生。それでも周りの人達の協力で何とか一週間の
任務終了です。あとは、なるようにしかなりません(笑)。

それにしても、毎日毎日、『こんな事でいいのか?』とか、『それ
ってくだらない事じゃないのか?』、とか、『自分もそろそろ変革
の時期じゃないのか?』、とか、葛藤しています。

う~ん...日々此修行也。しかし、日々此修行がなかなか進
まない也。どうして也? それは、自分を崖っぷちに立たせて
いないから也。などなど...訳が分からない事を書いてしまっ
た...

写真は9月21日に登ったニセイカウシュッペ山の紅葉ですよ。
色々ある時は、山に行くに限る! 今週末も行ってこよう。そし
て、精神的に蘇ってこよう。
(^_^)

ニセイカウシュッペ山から見た紅葉

イメージ
今朝の写真は、ニセイカウシュッペ山の見晴台を通過した辺り
から、南東方向の斜面の紅葉を撮影したものですよ。まるで、
絨毯のような紅葉が素敵でした。登って良し、見て良し、さすが
大雪の展望台です。

こうして山々の写真をたくさん撮影してくると、さすがにデータ量
が膨大になってきました。そうなってくると、DVDなどのメディア
にデータのバックアップを取ることは不可能となってきました。

さて...どうしようか。外付けのハードディスクドライブでも購入
するしか方法が無さそうです。苦労して撮影した写真データは、
なにものにも代え難いです。週末、電気屋さんで見てこようかな。
(^^)

体がバキバキ

イメージ
今朝の写真は、ニセイカウシュッペ山の山頂への道、最後の
登りです。こういう写真って、よく登山の本に出てきますよね。
そんなイメージで撮影をしてみました。

昨夜は足腰の状態が非常に良く、『これは筋肉痛にならない
かも知れないな。』、と思っていたのですが、今朝は起床が辛
いくらい、体がバキバキ状態です。そう甘くは無かった、という
事のようです。

そうそう。春にドック検診を受けたときには、血液検査の結果、
あまり良い結果では無かったのですが、いま時期に検診を受
診すると、もしかすると良い結果になるのかも知れませんね。
来年度からは、9月とか10月受診にした方が良いかも...
(^_^)

予定変更で恵庭岳

イメージ
秋分の日の今日、目覚めれば晴れ!シルバーウィーク中は、
沼ノ平、ニセイカウシュッペ山、と連続していたので、年齢を考
えれば当然の事ながら“軽めの山”にするべきだと思い、一路
、伊達市北湯沢方面、そう、徳舜瞥山・ホロホロ山へ車を向か
わせていました。

と・こ・ろ・が...支笏湖まであと少し、という所を走行中、んっ
? 今日は恵庭岳がハッキリ・クッキリ見えるなぁ~っ...

んんっ?!支笏湖がズバッと青く綺麗に見えそうな感じだなぁ
~っ...ん~っ...登ってみる? ってな感じになりまして、
急遽予定変更で恵庭岳へ登ることになりました。



登坂は亀のような、『超スローモー登坂方式』を採用(笑)。
この山はひたすら急坂を登り続けるという山。なので、ガンガ
ン登るのは若い人だけですね。 って感じ。私は連チャンの疲
れもあり、終始ペースは超スローモー。40歳台半ば、無理を
せずに、これでいいのだ!

1時間40分ほどで7合目の見晴台に到着です。ここから眺め
る支笏湖の形が私は好きだなぁ~っ(1枚目の写真)。湖面に
空が映し出されていて、なんとも言えない素敵な風景です。
すっかり座り込んで、じっくり休憩をしちゃいました。



見晴台から現在の8合目過ぎにある山頂までは20分くらいだ
ったでしょうか。到着をしてみると、結構な人数で大賑わいでし
たよ。写真は紅葉の始まった恵庭岳の爆裂火口と支笏湖、そ
して、右奥には風不死岳が見えます。風不死岳、登ると意外と
大変なんだよなぁ~っ。なんて思い出しながら眺めていました。

さて、丸駒温泉でゆったり汗を流し、の~んびり帰宅をしてみる
と...あれっ? 筋肉痛だったハズの足腰がスッキリしている。
ははぁ~ん。さては、亀ペースで登ったので、あまり足腰に負担
がかからなかったようで、返って筋肉中の乳酸が消し飛んだ?
とにかく足腰がボロボロにならなくて良かったです。
(^^)

昼とぉ~夜のぉ~長さがぁ~っ♪...

イメージ
今日は秋分の日。昼と夜の長さが同じとのことで、天文学的な
気分の日でもあります。また、秋が深まる今日この頃を感じる
日でもあるかな。



今朝の写真は、深まる秋を感じていただけるセレクトです。先
日、21日に登ってきたニセイカウシュッペ山の登坂中に撮影
をした黄葉ロードですよ。この写真は、デジイチのE-510に
ズイコーデジタル11-22mmで撮影しています。黄葉と道、いい
感じでしょう?



こちらは11:30頃、登坂中に空の雲が取れてきたところを紅
葉と一緒に撮影です。中央ちょい右にニセイカウシュッペ山の
山頂ですよ。

そうそう。ニセイカウシュッペ山を登っていると、下山してくる人
を見て...あれっ? なんと、前日の沼ノ平で沼を眺めつつお
話をした女性の方でした。『あららっ。今日も会いましたね!』、
ってな感じで、しばし山談議。ふふっ。山ってこんな偶然もあっ
て楽しいです。
(#^_^#) さっ。最終日、どっか行こうかな。

21日はニセイカウシュッペ山

イメージ
沼ノ平に続き、翌日はニセイカウシュッペ山へ登ってきました。
そう、この二日間は大雪周辺に宿泊をしていました。と、言い
たいところだったのですが...実は...

20日、沼ノ平から無事に自宅へ到着。『あれっ?洗濯物が無
い。あれっ?あれぇ~っ??(愛山渓温泉へ電話)...あった
!脱衣場にあった!!』、というドジをしてしまい、翌日も大雪
方面へ行く用事を作ることとなりましたぁ~っ。
(^_^;)

そんなこんなのニセイカウシュッペ山だったのですが、行って
大正解でしたぁ~っ! 紅葉、バッチリ。登山道は黄葉のトン
ネルがず~っと続き、山は絨毯のような彩りでした。朝方は曇
っていた空も、昼には青空となり最高の山行となりました。

帰りは...また愛山渓温泉へ入浴し、ちゃんと洗濯物も引き
上げて来ましたよ。皆さんも温泉に忘れ物しちゃ、ダメだよ!
(^o^;)

愛山渓温泉から沼ノ平に行ってきたよ! その4

イメージ
この写真で、やっと6:55になりました。沼の横の斜面を登り、
少し小高くなった所から撮影です。丁度背後方向から太陽が
出ているので、斜面が水面に影を作り、とってもハイコントラス
トな写真になりました。う~ん...お気に入りの1枚です。

沼ノ平の写真、まだまだ良いのがたくさん撮れたのです。でも、
それらを紹介していたら、その20とか30とかになってしまいそ
うです。ですから、このシリーズはひとまず今回で終了にしよう
と思います。今後は日々の写真掲載で紹介していこうと思いま
す。

この沼ノ平の山行ですが、8時には下山を開始しました。冷た
い風が強くなり、愛別岳、旭岳方向から怪しい雲が流れてきた
ことと、麓方向からも怪しい雲が接近だったのです。『こりゃ、
下手すると雨だな...』、と判断。9時過ぎには下山を完了し、
愛山渓温泉の1番風呂に入れて貰い、10時に温泉を出てみ
ると...やはり雨でした。結果、この日はいいとこ取りの山行
となりましたぁ~っ。
ヽ(^o^)丿

そして昨日、21日も実は山に繰り出しました。紅葉最盛期の
場所。ではでは、次回からはその山について写真掲載です。
(^_-)-☆

愛山渓温泉から沼ノ平に行ってきたよ! その3

イメージ
まだ6時台の沼ノ平です。木道には霜が降りていて、とっても寒
い朝です。静寂が支配するこの沼ノ平を静かに進んでいきます。
この道の先に、今日の自分の『目的』がある...



その『目的』です。凛とした空気。透き通った青い空。紺碧の沼
。無風が生み出す、その鏡のような水面に、吸い込まれるよう
な思いがしたり、自分の人生が映し出されるような気持ちにな
ったり。

水面には、ちゃっかり自分の姿が映し出されていて、自然にと
け込んでいます。今日の目的は、もうこれで達成されたんです。
来て、良かった。本当に。来て、良かった。
(^^)

愛山渓温泉から沼ノ平に行ってきたよ! その2

イメージ
朝6時台の大雪の高層湿原は寒い!とにかく寒い!!気温は
手元の気温計で3~4度。なんじゃこりゃ~っ。あんまり寒いの
プラス腹減ったことのダブルパンチで、結構ショボ~ン気味。

『!』、食べればいいジャン! ってことで、リュックから豆パン
を取り出して、モグモグと食べながら歩いていました。どうせ私
の前には誰も居ないし。で、パンを口にくわえながら撮影です。



左側には大雪の山~♪ 目の前には沼ノ平~♪ 遠くには青空
~♪ 木道は霜で真っ白~♪ 吐く息も真っ白~♪ ルンルンであ
りま~す。



あっ。紅葉みっけ。葉の輪郭が霜で凍結していて、まるで化粧
をしているかのように綺麗なんです。うひょ~っ。早起きして頑
張って登ったご褒美ですね。



この写真なんて、まさに早朝。まさに秋。まさに自分がそこに居
る。なまら蝦夷って、いいんじゃないかい~っ! 蝦夷に生まれ
て良かったです。いや、ほんと。このあと、更にご褒美の風景が
続くのです。その3に続きますよ。
(^_-)-☆

愛山渓温泉から沼ノ平に行ってきたよ! その1

イメージ
昨日のブログにも書いたのですが、プチ・風邪気味と思われる
症状で、ちょっと横にならないとダメな程度の具合の悪さに見舞
われていました。

大人しく横になっていると体調はいつの間にか回復。昼間にタ
ップリ寝ていたせいもあって、深夜2じになっても全然眠たくな
い。おっ?これは?!神様が『どこかに行ってもいいよ!』、と
言ってくれたぞ。 ってな勝手に思い、そそくさと準備をして出
発です。

行き先は...この時期、綺麗だろう! って勝手に想像を膨ら
ませ、愛山渓温泉から行く沼ノ平に決定。さあ、今日はどうか
な?期待と不安とを胸に、深夜の高速で、いざ目的地へGO!



朝5時。真っ暗な中、そそくさと出発準備をして歩き始めた頃に
、やっと空が明るくなってきました。おっ。空は青空のようです。
今日は天気に恵まれるかな?



薄暗い登山道を歩き始めます。気温は4度。さっぶ~っい!
寒いので上着は4枚、重ね着で出発です。それでも寒いです。
ううっ、ブルブル...



さみ~っ、さみぃ~っ! と思いつつ、相変わらずの泥泥道を
登っていきます。今日の目標は沼ノ平の綺麗な景色を見ること
です。グルッと一周8時間超えコースを歩くつもりは最初から捨
てて臨みました。寒さのせいか、体調もイマイチからイマニくら
いにレベルアップ。体、大丈夫かな? と一抹の不安を抱えな
がら登ります。



6時半。やった!稜線からの日の出に間に合いました。時間を
気にしながら必死に登った甲斐がありましたぁ~っ。感動の景
色です。こういうのを見たかったのです。

さて、稜線からの日の出を見たので、分岐から沼ノ平方向へ
進路を変更します。以前は当麻乗越から下方に沼ノ平を見た
のですが、到着する頃には濃いガスの中に入ってしまい、視界
がまったく得られなかったのです。今回は期待でワクワク、寒
さでブルブル、体調がプチ・イマイチで突入で~す。
(^o^)

プチ・体調不良

今日は一日、ゆったりと過ごす日に決定。ということで、特に活
動することなく過ごしていました。

そのせいなのか、夕方からちょっと寒気が...あれっ?風邪
なのかも。体調がおかしいぞ。という感じになっちゃいましたよ。
真面目に静養しなければなりませ~ん。明日の山行は様子見
しなきゃ。
(^_^;)

マロンのケーキもらっちゃった!

イメージ
今週もなんとか一週間のお仕事、乗り切りました。ふうっ...
なにも起こらない日は無い。毎日、何かある。そんな日々なの
です。スーパー・アトラクションな日々ですぞ(笑)。

そんなこんなで帰宅をしてみると、可愛い姪から思わぬプレゼ
ントが...なななんと、値段が高そうなケーキです。じゅる...
さっそくいただきました。うんまぁ~い!メッチャうんまぁ~い!
いやぁ~っ、幸せであります。感謝、感謝。ありがとうね。

さてさて。明日からシルバーウィークに突入のようです。5日間
も一体、どうしようかな。山に、温泉に行くと思うのですが、全
ての日程がそうなる訳ではありません。どうしようかな~っ。
(^_^;)

伏見岳・ピパイロ岳

イメージ
今朝の写真は、5年前の今日、亡き友と一緒に伏見岳へ登っ
た時に撮影したピパイロ岳です。天気はいま一歩でしたが黄葉
の絨毯を見ることができました。いま頃の伏見岳は、こんな感
じなのかなぁ~っ...

今週も、やっと金曜日に到達した感じです。どうも季節の変わり
目のせいか、睡眠時間を多めにしても、まだまだ睡眠不足な感
じです。このままヒグマのように、冬眠できたら気持ち良いでしょ
うね。
(^_^)

久しぶりに自動車の話題

イメージ
最近は敢えて自動車の話題に触れていませんでした。だって、
自動車の話題を書くと、自動車評論家のようなブログになっち
ゃいまして、ちょっと趣旨が異なるだろう? と思ったので...

なんて書きつつ、自動車の話題。いま海外ではフランクフルト
モーターショーが開催されているようです。出展されている自動
車の情報をネットで見ていると、色々なコンセプトカーが発表さ
れている中、フォルクスワーゲン社はかなり現実的な提案を展
開しているようですよ。

大きな自動車から、小さな自動車まで、一様に小排気量のエン
ジンを提案しています。また、“ブルーモーション”というエコカー
の提案も特徴的です。まあ、簡単に言うと環境に優しい自動車
って事のようです。

持続可能な社会を推進する...その為には小排気量エンジン
で高効率なトランスミッションを組み合わせたり、クリーンなディ
ーゼルエンジンを用いたり、空気抵抗係数を小さくして燃費を
良くしたりと、もしかしたら日本のトヨタ自動車以上に真面目な
環境対策をしている感じです。

高速道路が無料化して交通量が増えても、環境対策がしっか
りとなされている自動車が走る世の中になれば、結果的には
より良い社会になるのではないかな~っ。その為には、もっと
もっと自動車は環境対策を強化した商品にならないとダメだよ
ね。
(^^)

新しい顔ぶれ

イメージ
新しい内閣が誕生しましたね。新しいグループ企業の会長に、
新しい分社の社長達、って感じでしょうか。しかも、その人達は
今まで反体制勢力だった方々。って感じなら、そこに勤めてい
る社員の方々は笑えないかも...役所だから、そうでもない
のかな?

今朝の写真は、雨の黒松内の林ですよ。遊歩道が綺麗に整備
されていて、とっても歩きやすい所でした。落葉キノコを探して
いるオジサンにも出会いました。そろそろ落葉キノコがワッサワ
サ出ているかな~っ。
(^o^)

松に絡まっていた花

イメージ
今朝の写真は黒松内で撮影した、松に絡まって咲いていた花
ですよ。最初は、松がこの花を咲かせているのかと思い、少々
驚きました。良く見るとツルが絡みついて咲いていただけでし
た。花の美しさと、花の下のトゲトゲが対照的です。

昨夜は帰宅後、22時には布団に入り、23時過ぎに意識を失
いました。少し汗ばんだ状態で仕事をしていたので、体調が良
く無かったのかも知れません。高熱を出していないところを見
ると、新型インフルではないようです。

さて。今日もこれから出勤です。気になる紅葉前線はどの辺り
まで来ているのか...おっ。今日は新内閣発足か!
(^^)

ハマナスの実

イメージ
今朝の写真はハマナスの実です。花も終わり、可愛い実がな
る季節となりました。見ていて分かったのですが、ハマナスの
花って、意外と長い期間において楽しめる花なんですね~っ。

そうそう。職場でも新型インフルエンザの魔の手が、ジワリと近
寄ってきました。感染者、でたぁ~っ!って感じです。私はもう、
ジタバタしません。だって、インフルエンザに弱い体質なので、
どうせ感染するもの...とほほっ...
(^_^;)

オスグッド・シュラッター病

私の膝ですが、表側の半月板の下辺りが、固い骨のような固
まりで盛り上がっているのです。今までは、それは皆に有る骨
なのだとばかり思っていたのですが...それは違いました。

なんと、それは『オスグッド・シュラッター病』という、立派な病気
だったようなのです。通称、オスグッド病とも言うようですよ。
う~ん...正座をすると、その出っ張りが床に干渉して痛いの
ですよ。困ったものです。
http://homepage2.nifty.com/koto-orthopaedics/osgudo.htm

また、ハードに山に登ったときなど、膝が痛むことがあります。
これもオスグッド病の後遺症なんじゃないかと思います。いや
はや、今になって判明するとは...無知って恐ろしいですね。
(^_^;)

いろいろあら~な

イメージ
社会人になると、1日のほとんどが職場で過ごす時間になりま
すよね。すると、職場の仲間、特に部下の様子なんて、家族の
ように良く分かるようになってきます(もちろん、ぜ~んぜん分
からない人の場合も有り!)。

先日、部下の様子がどうもおかしいと思いつつ、1日経過観察
をしていたのですが、やっぱり“おかしい!”。とんでもないケア
レスミスをしたかと思うと、いつもの会話に笑顔が無い。これは
いよいよ変だ!と思い、思い切って、『どうした?なにか様子が
おかしいようだけれど、仕事上か家庭で悩みでもあるのか?』
、と聞いたところ、家庭での悩みとのこと。

その悩み、同じように自分にも当てはまるような内容でした。
お互い、いろいろあら~な。って事で、励まし合ったりして。
まあ、その他の部下にも色々と家庭や仕事の関係で悩みがあ
りまして。ホント、人生、いろいろあら~な。です。皆、これから
の長いサラリーマン生活を無事に乗り切りたいですね。頑張り
ましょう。

写真は手稲山麓での1枚。写真の虫がたくさん見られました。
どうも木の実に群がっている様子。なんて名の虫なのかな?
(^^)

今朝は体調イマイチ

イメージ
今朝は曇り。今にも雨が降り出しそうな天気となりました。タイ
トルにも書いたとおり、今朝は体調がイマイチ。なにか体が少
し熱い感じで、昨夜から左あばら骨の奥が痛くなる時があるの
ですよね~っ。なんだろう?ヒビが入った?変だなぁ...

いま窓を開けているのですが、冷たい風が室内に入ってきま
す。もうすっかり秋なんだなぁ。自宅前のナナカマドの葉もじわ
りと紅葉してきましたよ。

大雪山は結構な雪が降ったようで、真っ白になっているとのこ
と。どうやら早く行かないとダメみたい。今週は天気も良くない
ので、行くとしたら来週でしょうか。楽しみだなぁ~っ。
(^_^)

野草散歩

イメージ
昨夜は職場の仲間達と楽しいススキノの夜を楽しんだので、す
っかり熟睡でした。『できれば早起き...』、な~んて考えてい
たのですが、甘い、甘い。しっかり7時過ぎに起床でした~っ。

そんなこんなで山の麓を散歩です。野草を見ながらトコトコ歩い
てリフレッシュ。ちょっと歩くだけでも、結構いろいろと目を楽し
ませてくれましたよ。露草、可愛いね。



トコトコ散歩のあと、北海道スバルの札幌西店へ立ち寄りまし
た。ここは北店に比べると整備設備が新しくて素晴らしかった
です。さっそく、お目当てのフォレスターとレガシィを色々と見て
触ってきました。

じっくりといじり倒してみると...どっちも良い車ですねぇ~っ。
悪路をバンバン走るならフォレスター、ツーリングするならレガ
シィですね。林道を走る時、安心なのはフォレスターかな。林
道のUターンも簡単そう。明日は日産のエクストレイルと三菱の
アウトランダーを見て来ようかな。
(^o^)

みんな忘れて...

イメージ
今宵は仲間達とススキノへ。深夜のバーで、仕事の垢を落とし
ます。良かったこと、悪かったこと、嬉しかったこと、悲しかった
こと、みんな忘れて飲んで語らう清浄なるひととき...

うん。今宵も楽しかった!
(^o^)

巨大カタツムリ

イメージ
今朝の写真は、雨の黒松内のブナ林で撮影した巨大カタツム
リですよ。きっと雨だから地面を移動していたのかな?よ~く
見ると、地面にある枯れ草とか土とかも、口をモグモグしてい
ました。養分とかミネラルとかを摂取していたのかな?

生き物は見ていて楽しいです。私の熱帯魚、昨夜は水槽のお
世話をしてあげたのですが、住人達は元気そうでした。いまは
住人の数が少ないので、水の汚れも少なく、10日~12日間
隔で水替えをしています。全ての住人が居なくなったら、また
小さな水槽から始めようか、どうしようか...
(^^)

5人に1人って凄くないか?!

今朝、インフルエンザの話題を書いて出勤したら、職場で新型
インフルエンザ対策の打ち合わせがありました。なんでも、10
月~11月頃をピークとして、5人に1人の確率で新型インフル
エンザに感染する予想があるとの事でした。

う~ん...私、インフルエンザ感染率は3年連続10割バッター
なので、今年も一発、新型感染というホームランをかっ飛ばす
と思われます。まいったな、こりゃ...新型に感染すると、やっ
ぱり辛い闘病となるのだろうか...?!?!

あっ。そうそう。黒岳の紅葉がいい感じになっているようですね。
http://www.rinyu.co.jp/kurodake/
今年の紅葉は、とっても綺麗なんですって! うっわぁ~っ。見
たいです!!!
(^o^)

インフルエンザ

イメージ
私の場合、10月下旬~11月いっぱい頃が毎年のインフルエ
ンザ予防接種を受ける時期です。今年は新型のインフルエン
ザが流行しているので、従来型の予防接種では効果が無いの
かな?

厚労省の方針では、10月末頃から医療従事者とか妊婦、基
礎疾患のある人から優先的に新型ワクチンを受けられるよう
にするとの事ですね。費用は6,000円~8,000円とか。結
構、お高いですね。

でもまあ...従来型のワクチンの予防接種だけでも受けてお
こうかな。毎年感染しているしさっ。今までは1回コースでした
が、今年は2回コースにしておこうかな。その方が効果が高い
みたいです。

あっ。昨年、予防接種を受けたら、2日間ほど、ちょっと具合が
悪くなりました。体調とかにもよるみたいですが、場合によって
は予防接種を受けて寝込む事もあり得ます。これって、ちょっと
した賭けですね。
(^_^;)

100歳まで元気で生きられるか?

イメージ
お葬式、大したことをしていないのですが、何故か疲れました。
ちょっとぐったり系。最近、年齢のせいか、人を送り出すことが
多くなってきました。でも、どちらかというと、お祝いする方がい
いなぁ~っ。なんちゃって。

夜は毎月定例の集まり。今回のお店のチョイスは私が当番で
した。選んだのは清田区のイタリアン。コースでも3,500円程
度と、とってもリーズナブル。でも料理に抜かりはなく、とても良
かったです。また行ってみようかな。

知らなかったのですが、父親がメニエール病になっていました。
もうそんな年齢なんだなぁ。と、やっと気がつきました。バリバリ
元気な両親、っていう印象しか無かったのですが、そんな訳が
無いですよね。う~ん。現実は厳しい!非常に厳しい!!

そんな両親ですが、100歳まで元気に生きる、と言っていまし
た。まあ、元気に100歳に到達できるなら、それはいいよね。
でも、自分は...もっと先にくたばりそう。親が100歳まで元気
だったとしたら、子供は付き合いきれないぜ!ワハハッ。
(^o^)

今朝は青空

イメージ
天気予報を見ると、明日からずっと傘マークが連続しています。
でも今朝は青空。気のせいか、空が高い感じがします。澄み切
っているからかな?

写真はブナ林へと続く遊歩道の入口を撮したものです。車止め
の木製支柱が場の雰囲気にマッチしていて素敵でした。そうい
う“センス”って難しいと思う。
(^^)

昔と変わらない

親戚の葬式で同学年の幼なじみに会った。子供の頃、一緒に
走り回って遊んでいたりした女性だ(昔は、女の子)。

通夜の儀が終わってから、その幼なじみを探していたのだが、
どうも分からない。あれっ?全然分からない...

もう分からん! と、すっかりあきらめた時、目の前の女性が
『分かる?』、と言ってきた。おっ?!もしかして?そう、その幼
なじみであった。

まったくもって、女性というのは変わる人は変わるものだ。向こ
うから言われないと、まったく分からなかったのだ。う~ん...
反面、その幼なじみから言わせてみると、私は、『まったく昔と
変わらない。』、そうである。

これまた、う~ん...
まったく昔と変わらないことが、良い事なのか、どうなのか...
まっ、よく考えてみれば、いまの自分も昔の自分も、大差ない
ことは確かだな。やっぱし。

昔から変わらない古い男。いわば骨董品みたいなもんだな。
(^o^)

クモの糸

イメージ
今朝の写真は、黒松内の林で撮影したクモの糸に付いた水滴
ですよ。クモの巣、と言った方が正しいのでしょうが、『巣』、って
なんだか気持ち悪い感じがするので、『糸』、と書いてみました。
この水滴の感じ、よぉ~く見ると結構芸術的なんです。

今朝は子供の頃から可愛がってくれた親戚の叔母さんが亡くな
った連絡がありました。今日、明日でお葬式です...
(._.)

深緑のブナ林

イメージ
今朝は深緑のブナ林の写真ですよ。この時期のブナの葉は固
く、しっかりとした葉になっていました。これがもう少しで黄金色
に変化していくんだなぁ~っ...

そうそう。この写真を撮影した日は小雨が降ったり止んだりして
いる、あいにくの天気でした。当然、ブナ林の中は、かなり薄暗
い状態だったのですが、写真を撮ると明るく写ってしまうのです。
人間の眼とデジタル一眼レフの眼は、ちょっと風景の感じ方が
違うようです。

そういう時は、写真の画像を編集ソフトのトーンカーブ補正を用
いて、暗い方向に調整しています。そうすることによって、記憶
に残っている風景と同じ状態にすることができます。

写真に表現する時は、記憶されている色や明るさ、雰囲気は
大切にしたいものですね。
(^^)

林の中が好きです

イメージ
先日、黒松内の林に行ったときの1ショットです。緑豊かなブナ
の林、そこに続く綺麗な林道。駐めた愛車の白が、深い緑の中
に似合っていたので撮影してみました。

そうそう。仁木町にも立ち寄りました。フルーツロードを走って、
果樹園のお店に立ち寄りです。いま時期はプルーンとブドウが
美味しい季節。数種類のブドウと2種類のプルーンを試食して
購入しました。

たくさん購入したので、2日かけて食べました。すると...体か
らブドウの香りが...特に、頭の頭皮からもブドウの香りがし
てきました。うひゃ~っ。毎日、ブドウを食べていたら、もしかし
たら加齢臭の心配をしなくても良いかも知れませんね(笑)。
意外な効能でした。んっ?毎日、少量のワインを飲んでも同じ
効果があるかも?
(^o^)

富良野岳に行ってきたよ~っ! その6

イメージ
今日は寝坊しちゃいました。どこか遠くに行こうと思っていたの
ですが、色々とやっていたら疲れちゃったのかな。そういうこと
なので、どこか近場で遊んでこようと思います。

富良野岳の山行の紹介は、ひとまずこの“6”にて終了ですよ。
今回はデジイチで撮影した写真を3枚掲載です。最初の写真
は十勝岳を中心に撮影した風景です。ここまでやってきた登山
道もハッキリ見えますよ。



2枚目の写真は左端に十勝岳、そして連なる山々を撮影です。
ただただ、ひたすら見入るだけの時間が過ぎていきます...



こちらは南側、眼下には原始が原の湿原が見えます。丁度、
左手前の尾根まで歩いて行き、食事と休憩をしました。

5年ぶりに訪れた富良野岳。十勝岳連峰を登った中で、これ
ほどの快晴に出会ったことは無かったかも知れません。こん
な日もあるんだなぁ...
(^^)