ユニ石狩岳 その6



気配を消して行動するのが上手になってきたのだろうか。
目の前の木には野鳥が現れた。私には全く気がついていない
ようだ。またもやデジイチを手に連写をした。その1枚がこれで
ある。

私は、野鳥の知識は皆無に近い。そのため、野鳥の種類につ
いては帰宅後にインターネットで調べる訳だが、インターネット
を持ってしても自信を持って名称を特定するには至らないのだ。

それでも色々と調べてみたところ、この鳥は、スズメ目カラス科
のホシガラスではないかと見た。立派なクチバシに特徴的な柄
の羽、そしてこの鳥は高山を生息地にしているのだ。

さて、次はナキウサギを撮影するために登山道を外れてガレ
場にそっと潜伏する作戦だ。成果は如何に...
(^^)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

札幌市 大通公園&赤レンガテラス ホワイトイルミネーション

海さくら元町店で乾杯(初冬に桜咲く)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

就寝前の「龍角散」とは

半月湖ぶらぶら