ユニ石狩岳 その6



気配を消して行動するのが上手になってきたのだろうか。
目の前の木には野鳥が現れた。私には全く気がついていない
ようだ。またもやデジイチを手に連写をした。その1枚がこれで
ある。

私は、野鳥の知識は皆無に近い。そのため、野鳥の種類につ
いては帰宅後にインターネットで調べる訳だが、インターネット
を持ってしても自信を持って名称を特定するには至らないのだ。

それでも色々と調べてみたところ、この鳥は、スズメ目カラス科
のホシガラスではないかと見た。立派なクチバシに特徴的な柄
の羽、そしてこの鳥は高山を生息地にしているのだ。

さて、次はナキウサギを撮影するために登山道を外れてガレ
場にそっと潜伏する作戦だ。成果は如何に...
(^^)

0 件のコメント: