ユニ石狩岳 その10



ユニ石狩岳には花アブがたくさん飛んでいた。彼らは花の微か
な甘い香りに誘われて飛んでいるのだろう。そんな姿を撮った。



私は今まで、ヨツバシオガマを真上から見たことが無かった。
今回、初めて真上から見たその姿形は、想像を超えた幾何学
模様を織りなしていた。感動。



そう。いつも見ていたヨツバシオガマの姿は、このような出で立
ちだ。見る方向によって、全く別の姿になる。印象も違う。物の
見方、感じ方は見る角度によって異なる。本質のような気がし
たのである。

山から教えられることは少なくない。山に救われることも少なく
はないのである。
(・_・)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)