避難小屋って避難場所

今朝の北海道新聞に最近ずっと記事掲載されているトムラウ
シ山遭難事件の関連で、避難小屋のことが書かれていました。
なんでも、登山ツアーで避難小屋の場所取りが横行していると
か。私は一般登山者でもそういう人達を見たことがあるなぁ。

北海道の避難小屋って、まさに避難の小屋。粗末なものです。
本州の山小屋には行ったことがありませんが、テレビで見る
所によると、本州の山小屋とは全然違います。基本的には避
難小屋を使うのではなくて、テント泊をすべきだと思います。

って、こんな事を書いていて、なんだか当たり前の事過ぎて、
馬鹿馬鹿しく思えてきたのですが、それが結構深刻な状況と
の事なのですから、ますますどうしようもないな。という感想な
のでありま~す。テント泊が嫌なら、日帰り登山しようね!
(^_^)

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

隊長さんへ、こんばんは
私も全く同感です。北海道の小屋はあくまでも避難するためのもの、避難小屋が宿泊者で一杯のとき、本当に避難しなければならない人(達)が現れたときは、どうするんでしょう???
だから、私も基本はテン泊、小屋泊前提の山歩きはしたことがありません。
もっとも、見ず知らずの人が隣に寝てる小屋泊だと、落ち着かないってのもあるんですけどね。
じゃあまた。

隊長 さんのコメント...

Memuro512さん、こんばんは。
ですよね~っ。避難小屋は避難場所ですよね~っ。
最初から避難小屋に宿泊する準備しかして来ない人も結構いらっしゃるのですよね。
でも、それって反則だと思っています。
テント泊の準備をしてきたけれど、夕方まで居て、誰も使っていないし、雨も強くなってきたから...などの、理由なら良いかも知れないけれど。
そんな気がしています。
最終的にはモラルなんでしょうね。