手稲山(岩の山編:完結)



今週も仕事が始まりますね。夏休みを終えた人達は一体どん
な顔をして出勤してくるのかなぁ~っ。楽しみです。私も来月の
夏休みが今から待ち遠しいですよ~っ!

手稲山のシリーズ、今回で一応完結です。この山の一番好き
な場所を最後に登場させてみました。この岩がゴロゴロした感
じが何とも東大雪を思わせるじゃありませんか~っ。ワクワク
しちゃいます。氷河期には、ここにもナキウサギが居たんじゃ
ないの? みたいな(笑)。



お~っ。ここがガレ場と言われている所ですよ。大きな岩がゴ
ロゴロしていて素敵な所ですよね~っ。傾斜もあって、岩歩き
が出来て、とっても幸せを味わえるポイントなんです。



そして...ここに来ると、いつも平たくて大きな岩の上に腰を
下ろして、このような風景を眺めながら休憩なんです。写真左
の方も食器やらバーナーやらを出していたので、きっとここで
まったりとされたのでしょうね。



私も岩に腰掛けて、足下には丁度いい具合に、これまた岩が
ありまして。ゆっくりと休める訳です。ちなみに、この日は迷彩
の半ズボンにロングソックス、靴は新しい方の登山靴、シャツ
は速乾性のブルーのシャツを着ていました。



装備は超軽装。ウエストバッグに食料、ベルト部分にはスポー
ツ飲料とカメラ、ケータイを取り付けた装備でした。近場の山を
サクサクッと登るには最適な装備です。ウエストバッグが山用
の物を使っていないので、今度、専門店で山用のウエストバッ
グを探してみようかと思っています。きっと良いものが見つかる
ハズです。

これで手稲山の紹介は一応終了です。登りはガレ場まで2時
間半程度でした。私はガレ場までの登山でしたが、山頂まで行
くならば、3時間もあればOKじゃないかな。下りは2時間もあ
れば余裕かと思います。手稲山、意外といいよ~っ。皆さんも
どうぞ。
(^_^)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)