ユニ石狩岳 その5



下山中はデジイチに400mmの望遠レンズを取り付け、速写
の姿勢で歩いていた。動物はいつ何時、その姿を現すか分
からないからだ。

ガレ場に差し掛かったとき、かなり上の方で気配がした。立ち
止まり、しばらくの間だ、気配を消して周囲を警戒する。

最初は風に葉が揺れているように見えた。でも良く見ると違う。
どうやらナキウサギが葉を食べている最中だったのだ。私は
スローモーな動きで撮影体制に入った...



ナキウサギは葉を“むしゃむしゃ”と美味しそうに食べていた。
良く見ていると、手は使わないで食べている。2枚目の写真
は、葉を上に持ち上げて口に入りやすい体制を取っている
様子が分かる。この葉の動きが、風に揺れているように見え
た訳だ。



デジイチが写真に記録している時間情報によると、1枚目の
写真から3枚目の写真までは12秒だ。観察をしていてもそ
う思ったのだが、意外と食べるのが早いのだ。小動物は天
敵からの危険回避のため、早食いになるのだろうか...

さい先良くナキウサギに出会えた。しかし、かなり遠方のナ
キウサギで小さい写真しか撮れていない。他の動物も含め
て、もっと大きな写真を撮りたいではないか。動物くんを求
めた粘りが続く...
(^_^)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

札幌市 大通公園&赤レンガテラス ホワイトイルミネーション

海さくら元町店で乾杯(初冬に桜咲く)

就寝前の「龍角散」とは

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

半月湖ぶらぶら