羊蹄山 1



06:07、比羅夫(ヒラフ)コースを出発です。看板を見ると、倶
知安コースと書かれていますね。でも、登山道にある看板とか、
石にペンキで書いてある道しるべには、“ヒラフ”と書かれてい
ましす。本州から来た登山者の皆さんは、このあたりの語句の
不統一が原因で、良く分からないようでしたよ。何とかしてあげ
たいですよね。



登山標高差1500m以上。こりゃ大変。腰の調子、膝の調子、
朝のうちは大丈夫そう。行けるところまで行って、痛みが出た
時点で即撤退というルールで出発です。



超スローペースで1時間経過。麓からは山全体が雲に覆われ
て視認できなかった羊蹄山。登ってみると、当たり前ですが、こ
れまた雲に覆われていることが分かりました。直射日光が当た
らないのがラッキーか?

登坂中に色々な方々と話をさせて貰ったところ、ツアーの団体
さんが2組、登っているとのこと。しかも、リーダーが女性なん
だそうです。ある人は、『男の仕事が無くなっちゃうよ』、な~ん
て言ってましたよ(笑)。



09:00、気圧高度計によると1550m付近を登坂中。足は既
に重くなり、一歩一歩、噛みしめるように登坂をしていきます。
超スローペースなので、ここまで休憩らしい休憩は無し。ウサギ
と亀の、まさに亀ペースです。

下を見ると雲、上を見ると青空。どうやら山頂方向は晴れてい
るようです。もしも上まで行けたなら、結構、良い景色が待って
いるかも。なんて考えつつ、汗だくの登坂。(つづく)
(^_^)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

晩秋 歌才ブナ林(2017年10月28日)

エゾバルバンバン 南3条店 & 幸せのレシピスイーツ

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

日々精進

道南ブラブラ旅 海向山